上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
―あらすじ―
藤原家の庭先に産み落とされた卵。
育てるもののいないその卵を、夏目はニャンコ先生と温めてみることにする。
日に日に大きくなる卵、そして、それを主からの命で奪おうとやってくる妖。
確かに生きているその卵を守ろうと決めた夏目の前で、ついに卵の中から姿を現したのは、なんと小さな小さな人の形をした「辰未」という妖の雛だった。




夏目友人帳 (2) (花とゆめCOMICS)    夏目友人帳 (3) (花とゆめCOMICS)
夏目友人帳 (4) (花とゆめCOMICS)    夏目友人帳 (5) (花とゆめCOMICS)
夏目友人帳 (6) (花とゆめCOMICS)    夏目友人帳 7 (7) (花とゆめCOMICS)

―DVD―
夏目友人帳 1 【通常盤】
夏目友人帳 2   夏目友人帳 3
夏目友人帳 4   夏目友人帳 5

―OP曲―
あの日タイムマシン

夏目友人帳 音楽集 おとのけの捧げもの
続 夏目友人帳 音楽集 いと


辰巳の卵の話。
先生と夏目の育児日記みたいなものだな。

庭先で見つけた鳥の巣。
卵の数を数えているとかなり気にしていたようだな。
夏目が鳥が飛び去った後の巣から残された卵を見つける。
まだ卵に温もりがあり生きているようだから、先生の体温で育ててみるか。

先生は暇とはいえ、よく承知したな。
孵れば食べる気だったようだけど。
雛はうまいのか?
それと前後して表札近くの壁に落書きが見つける。

しばらくは気づかなかったが、カウントされていると気づく夏目。
あの漢数字は今は使われてないものな。
よく気付いたものだ。

卵の方は先生は酒断ちしながら温めていたな。
流石に最後は切れて飲みに行ったが。
しかし手元で温めているな。
腹とかだとつぶしそうだったのかな?

で卵が孵ってみると出てきたのは雛ではなく辰未と言う妖しの子。
孵った時の慌てっぷりが面白いな、両方とも。
最初に見たのが夏目の様で人に近い形になっている。角があるけど。
先生を見てるとあのようになるかもしれないのか、それもある意味面白いな。

で辰未が何を食べるかと言うと、何でも食べるのかな?
先生を一番最初に喰っていたが。

途中でタイ焼き話が入っていたな。
あれもう少し、間が欲しかったな。
失敗したタイ焼きを二人で喰べていたのが良かったのに。

散らかった部屋はタマがやったことだよな。
夏目は何も言わなかったけど。
散らかしながらあの巣を作っていたでいいのかな?
なんであんな壺みたいになるのか分からないけど。
流石に夏目はあの中には入れない、と言うかタマ以外無理だよな。
夢の中では入れたようだがな。

夏目に忠告していた磯月のネズミ。
辰巳を主に捧げるとも言っていた。
タマが衰弱し出したころ、家の中に乗り込んできた。
先生も札一つで拘束されていたな。随分と面白いものを持っているものだな。
その隙にタマを連れて夏目は逃亡。

逃げ隠れながら夏目はタマを諭している。
大きくなりたくないタマ。
大きくなると離れたくないという事を知っているからか?

ネズミが追いかけて来て夏目を襲う。
それを見たタマが大きくなったはいいが急な成長の所為で我を忘れている。
ネズミを食おうとしている。
先生も大きくなって止めようとするが、夏目が間に入った。
その所為かどうにか我を取り戻したタマ。

タマが大きくなるとなんかコカトリスの様だな。
大きくなったタマの上に乗って帰宅。
結構気持ち良さそうだな。寒いだろうけど。

流石に大きくなったタマは留まっていられずそのまま巣立つか。
良いことだろうが寂しいものだよな。
またどこかで会えるといいけど。

ネズミ、最後はほとんど忘れられた存在だったな。
憎まれ口も消されていたし。
しかしネズミの主を見てみたいものだな。
どのような存在なのやら。


スポンサーサイト

TrackBackURL
→http://bxneko.blog12.fc2.com/tb.php/999-339764ed
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。