上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-あらすじ-
凍ったテムズ河で開かれている氷上マーケットを訪れたシエルとセバスチャン。
偶然出逢ったアバーラインから、非常に価値のあるブルーダイヤを追っていることを聞き、ダイヤ探しに付き合うことうことにする。
一方、エリザベスもシエルにあげるプレゼントを探しにマーケットを訪れていた…。





黒執事 II 【完全生産限定版】 [DVD]
黒執事 I 【通常版】 [DVD]
黒執事 II 【通常版】 [DVD]


黒執事 2 (Gファンタジーコミックス)
黒執事 3 (Gファンタジーコミックス)
黒執事 4 (Gファンタジーコミックス)
黒執事 5 (Gファンタジーコミックス)

- OP -
モノクロのキス(初回生産限定盤A)(DVD付)
モノクロのキス(初回生産限定盤B)(DVD付)

- ED -
I’m Alive

ドラマCD 黒執事
黒執事 華麗なるドラマCD




何のか話かと思ったら、氷上マーケットのお話。
あの予告では何が何だか分からないよな。
呪いの宝石ホープのマエフリでもあるようだけどな。

流石に寒い地域とはいえ、テムズが凍る現状が起こるとは思わなかったな。
かなり珍しいようだけどな。

エリザベスはシエルの誕生日プレゼントを探そうとマーケットを回っている。
あの指輪に関して戻った事をエリザベスは知らないままだっけ?
戻ったとしても責任は感じるかな?

ノアの箱舟を模したおもちゃ。
ファントムハイブ社の前身となる代物か。
昔は会社を興しているわけでなかった様だけど、なんで立ち上げたのかな?
その方が情報が集まり易いからかね?
おもちゃ屋にしては事業展開がかなり広くなっているようだしな。
前回のセバスチャンの言い分だとな。

ヤードの兄ちゃんが探していたホープダイヤの欠片。
コンテストの出品物の装飾と成り果てていた。
っと言うか、あの氷自体、テムズから切り出したものなのか?
それだけ氷の厚みがあったのか?

審査員に何故か居るドルイット子爵。
金で出て来たは分かるが、爵位剥奪はされないのか?
名誉を重んじているのならそれぐらいはやってそうだけどな。
まあ後援がいそうだからそれもなしだったかな?

面白がってシエルとラウも出展。
ラウは造ったのは十八禁の代物。
流石にやばいはずだが、ちゃんと点数付けられているのが面白いと言うべきか?

でシエルの所は、セバスチャンが一瞬で作り上げたノアの方舟。
あれだけの氷は一体どこから出したってのは言ってはいけないのだろうな。
審査員も興奮の嵐である意味すごいことになっている。
ドルイットの言っている感想はよく分からないがな。

流石にあれに勝てないとやけになった盗賊団。
火薬を取りだして暴れていた。
それから逃げるためにあのスケートか。
一体いつの間に用意したのかが謎だがな。
シエルを巻き込んでのフィギュアもどき。

審査も演技の評価になっているし。
まあ後でノアの方舟の方も評価されていたけどな。
しかしよく浮いたものだな。
氷の塊はかなり重いだろうにな。

結局、ホープの欠片は氷像ごと川の中。
と思ったらいつの間にかエリザベスが買ったノアの方舟の中。
宝石が選んだ主とは言っていたが、あれが入れたのかな?

次回、赤執事が再登場?
今回といい、懐かしいのが出てくるな。
スポンサーサイト

TrackBackURL
→http://bxneko.blog12.fc2.com/tb.php/983-aff8303e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。