上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.11.03 #05 故国燃ゆ
前回の推測ほとんど間違っていたな。
まさかアザディスタンを攻めるのが、復活したサーシェスのみとは。
命令したのはリボンズのようだけど。
なぜそうなるのかがよく分からない…。
アザディスタンが邪魔なのは分かるが、連邦ではなく、直接リボンズ当たりな理由がな。
しかし、リボンズ達は人でないのか?

連邦側としてはガンダムとカタロンは繋がっていることで対応していくようだな。
確実なる大義名分を得て、アロウズは着々と足場を整えているな。
失敗した部分は放送されずだろうけど。

でカタロンとCBの会談。
クラウドは支部の代表って、本部は他にあるのか?
しかし、双方言いたい事だけ言って物別れだな。
政治的な行動と軍事的な行動。
この世界観では同じようなことだと思ったが、そうで無いのか?
ともかくテロでは政治的な決着などほとんど見込みはないのは確かだと思うがな。
かといってアロウズをつぶせば全て終わりってのもな。
CBとしてはそれで済ます気のようだが。

カタロンは組織としてはそこそこのもののようだな。
子供をその組織内で育てるのはどうかと思うけどな。
何処へもやれないというのもあるだろうが、狙われているのは分かっているはずだよな?
にしても戦力としてはアロウズに勝てる要素はなしだな。
使っている機体は全て旧式のものか。
にしても本当に4年前のものしかないのか。
もう少し、新型があってもおかしくなさそうなのにな。
資金源もそれほどなし・・・持久戦すればそのうち潰れそうな・・・。
沙慈はカタロンへ保護をたのむ。

マリナもカタロンへ行くはずが、アザディスタンへ戻るようだ。
それにつきあう刹那。
「帰ってこなくていい」と言ったティエリア。
冗談ではなかったのだろうな。
しかし、ツインドライブはいいのか?
戦力が激減するぞ。

反発して逃亡した沙慈。
が、ちょうど砂漠探索中の連邦軍にあっさり捕まる・・・。
セルゲイはましな人間だが、他はそうではなくアロウズに情報が漏洩。
・・・沙慈の行動はこのところ裏目に出てばっかだな。

オートマタによるカタロン殲滅作戦。
機械による虐殺行為か。
人を介すが、介すまいがやっている事は同じなはずだがな。
現代ですらスイッチ一つで同じことがそれ以上の事が出来る世界だしな。
どれにしろ後味が悪いのには変わりない。
ロックオンが切れて、ソーマを撃っていたが、当たらなかったな。
あれはロックオンの腕が悪いのかな?、やはり。

アロウズのやり方を目のあたりにした面々。
アレルヤは敵としてのアロウズを認識したな。
ソーマは自分の幸せに疑問をもつか。
ちょっと意味不明な気もしたけど・・・。
セルゲイとの話はやはり、養子の件だったな。
家族が出来るという事は幸せなのだろうがな。

沙慈にとって正しいのは未だ連邦だったのに、これでどうなるかな?
これはどう言い訳しようと沙慈の所為だしな。
ある意味刹那たちと同じ立場になってしまっただろうし。

一方、アザディスタンに向かっていた刹那とマリナ。
目的地へ到着したときに光景は、燃え盛る町。
たった1機でこの惨状。
オートマタはいらないんじゃ・・・。

次はこの惨状の後だな。
カタロンもまだ生き残りは居る様だし。
ティエリアたちを攻めるのは何か違う気がするけどな。
アロウズを、世界を敵に回すという事の意味。

にしても勢力図がよく分からない・・・。
中東の一部が連邦に非加盟。
カタロンという抵抗勢力。
そしてCB、これらが纏まることはあるのかね?
アロウズや連邦内部の反発はあるのか?
今のところのセルゲイでは期待はできないな。


スポンサーサイト

TrackBackURL
→http://bxneko.blog12.fc2.com/tb.php/972-262a9b91
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。