上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回は新しいガンダムのお披露目でいいのだろうな。
メンバーも集めつつあり、CBの行動目的も見えてきたし。
まあ、結局前回でうまくいかなかったから、もう一度やり直しという感じなのかな?
責任を取るというより、やることはあまり変わってないよな。
これで駄目なら、またやり続けそうだ。
世界に対する責任って、何だろうな?

しかしイオリアの遺産はどこまで残っているのだろうな。
トランザムに引き続き、ツインドライブか。
CBはイオリア以外開発者はいないのか?
それに、GNドライブの予備はなかったんじゃないのか?
0ガンダムのだけがまだあったのか?
でツインドライブシステムは00のみなのかね?
他の機体は前とそう変わってないとなりそうだけど。

それはともかく、仲間を迎えに行く刹那。
といってもライルとスメラギだけだが。

前のロックオンの後釜としてライルを勧誘か。
CBの勧誘はやはり血縁者系が多いのかな?
フェイトとかもそうだしな。
引き込みやすく、勧誘しやすい理由だよな、家族の遺志を継いでってのは。
その意図が完全にないとは言えないだろうし。

ライルとしてははロックオンとしてCBにスパイ活動なのかな?
厳密に言うとスパイとは違うだろうけど、そんな感じだな。
しかし、あのお調子者っぷりとか見ると結構似ている兄弟だよな。
ずっと会ってなかっただろうに。
あれだとしばらく混乱する人が多そうだな。

スメラギはビリーのところで酒に逃げていたか。
刹那が迎えにきて、それは中止になったが。
消極的なのか積極的なのか微妙だが作戦指揮は取ってくれたな。

その反対に酒に逃げてそうなのはビリーか?
流石に寝耳に水の事だろうし。
そういえば、アロウズのトップ、カタギリと言うそうだが血縁者なのかね?

そのカタギリと完璧に繋がっていたリボンズ。
アロウズは連邦の駒か、イノベーダーの駒か?
CBが認識している敵はアロウズのみだよな。
ハロがスロウスを敵と認定していたけど。
あれが居るのは留美のところだよな。

今回は拘束され続けの沙慈。
情報はすべて見させてもらったようだから普通の監禁よりはましだな。
でルイスの事を知ったか。
スロウスはまだあるし、それを見たとき沙慈はどうするかな?
ニーネの性格はそこまで変わってなさそうだしな。
にしても世界に対してはまだ興味は持ってないよな。

上からの命令でトレミーに奇襲攻撃をするアロウズ。
前回と同じ、部隊だな、他に上がっているのはいないのか?
まだ編成途中だから人材がいないのかね?
アロウズ自体はかなりの先鋭を集めている最中のようだったしな。
にしては補給系は済ませて、人間も増えていたよな。
しかしアロウズの制服、あのマントもどきに意味はあるのか?何か気になった。

攻撃されるトレミーにスメラギから作戦概要。
流石に今回のには防衛システム組み込み済みか。
機雷だけだったが、前よりましだよな。
ジャミング付きで威力が半端ないようだし。
セラフの追加攻撃で半分は巻き込んでいたな。

逃がしたのは刹那の機転で撃退。
ツインドライブにトランザムシステムと相も変わらず無茶をする刹那だな。
これがいつまで続くのやら。
まあ一度安定すれば後は簡単だろうしな、まさかトランザムが起動しなければ使えないとかではないよな。
トランザム自体には時間制限があったはずだし。
それともツインドライブだったらその制限はなくなるとかなのかね?

今回の作戦指揮していた隊長さん亡くなった?
途中で見失ったんだよな。
でもあの後、ガンダムの他動いている機体なかったしな・・・。
もう少し長生きかと思ったが、無理だったかな?

留美は相変わらずどこまで情報を握っているのか得体が知れないな。
戦うことで変革をもたらす、か、間違ってはいないだろうが留美自身はどんな変革を望んでいるのだ?
この人も納得がいかないのなら、何を使っても戦争を続けさせるだろうな。
全ての情報を握っていそうだからな、できないことはなさそうだ。

マリナ・イスマイールは国の責任者ではなくなったのか?
何か拘束されていたようだけど。
連邦に加担してない3カ国に関係しているのか、どうなのか?
どこぞに拘束されたようだが、それがアレルヤの近くだったら、ある意味面白いな。

次は、アレルヤの奪還作戦か。
アレルヤと助けたところで素直に戦ってくれるとは思わないがな。
それでも助ける意味はるのだろう。
そういえばアレルヤの眼が治っていたな、失明したかと思っていたが。
でもハレルヤはいないのかな?
スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://bxneko.blog12.fc2.com/tb.php/963-f5f76eba
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。