上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-あらすじ-
ファントムハイヴ家に来客予定の日。
朝、いつものようにシエルを起こした後、超一流なファントムハイヴのもてなしの準備にかかる執事セバスチャン。
しかしその一方で、セバスチャンをあっと言わそうと、使用人のバルド、フィニ、メイリンが独自に準備にかかる。
その結果は…、全て大失敗。来客まで残り時間わずかとなった最悪の状況で、セバスチャンがとった行動とは!?





黒執事 2 (Gファンタジーコミックス)
黒執事 3 (Gファンタジーコミックス)
黒執事 4 (Gファンタジーコミックス)
黒執事 5 (Gファンタジーコミックス)

- OP -
モノクロのキス(初回生産限定盤A)(DVD付)
モノクロのキス(初回生産限定盤B)(DVD付)

- ED -
I’m Alive

原作は知っていて視聴。
結構血みどろな話だが、いいのか映像化して。
暗い話が多いはずだし。
まあ要所要所で明るい話もあるけど、基本暗いはずだよな?

声に関して、そこまでの違和感はないな。
にしてもこれ原作は少ないと思うが、オリジナル入れるのかな?
話の運びは結構速いし。

初回も基本的な話は変わらないが、結構オリジナルが入っているな。
もてなし相手とか。
花の話とかも削られているな。
次が麻薬の話なら、あの伏線いるんじゃないのか?

バルド達とセバスチャンの掛け合いは面白いな。
しかしあの人たちに満足にできるような仕事って出来る事はあるのかな?
タナカさんは不思議な存在でおわるけど、時々普通に仕事してんだよな。

しかし、工場を売ってしまった人物にまであのおもてなし・・・。
意味があるのかないのか?
気付いてないという意思表示かね。
でもその場で電話するのはどうかと思うがな。
その反動で、すごろくでになぞらえてのおもてなしは面白いけど。
オーブンのやつはどうやって逃げれたのかが分からなかったな。
あのまま焼き殺されたかと思ってが、逃げていたものな。
業者を呼んで処分とかまで言っていたからてっきり。

EDは可愛かったな。
シエルの一日という感じで。
セバスチャンはほどんどシエルについていて、あの状態でよく雑事をこなせているものだ。

次は麻薬のお話か。
シエルの裏の仕事。
1話で終わるようだが、どれだけ削るのかな?

スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://bxneko.blog12.fc2.com/tb.php/961-2c6e2b47
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。