上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-あらすじ-
壬晴と宵風のいる座敷牢に飛び込んできた雷鳴と俄雨。思いがけない光景を前にした二人は、怒りに任せて服部に向かっていくが、かなうはずがない。服部は、愕然とする壬晴に向かい、すべてはお前のせいだと、大いなる力を持つ者として義務を果たせと語る。追い詰められた壬晴はついに・・・!






-Comic-
隠の王 2 (2) (Gファンタジーコミックス)
隠の王 3 (3) (Gファンタジーコミックス)
隠の王 4 (4) (Gファンタジーコミックス)
隠の王 5 (5) (Gファンタジーコミックス)
隠の王 6 (6) (Gファンタジーコミックス)
隠の王 7 (7) (Gファンタジーコミックス)
隠の王 8 (Gファンタジーコミックス)
隠の王 9 (Gファンタジーコミックス)

隠の王 公式ガイド Unitamente(ウニタメンテ)

-DVD-
隠の王 2       隠の王 3
隠の王 4       隠の王 5
隠の王 6       隠の王 7
隠の王 8       隠の王 9

CRAWL (DVD付)
HIKARI
あるがまま
TVアニメーション「隠の王」 オリジナルサウンドトラック 2


後残り数話。謎が解明されて怒涛の展開。
なのだが、色々とごちゃごちゃな感じも否めない。

雷光が殺され、雷鳴や我雨が来てしまい服部には向かうも返り打ち。
そういえば、我雨が暴力振るったのってこれが最初かな?
この現状が全て壬晴の所為、ではないよな。
一部はそうなのだろうけど、すべてではない。
が服部に言わせると全て壬晴の所為。
こういう状況になるのが嫌で無関心を貫いていた壬晴にはきついわな。

森羅万象の発動。
前の時の比ではないな。
壬晴がどう望んでの発動かはわからないけど。
宇宙から遺伝子構造、あらゆる神秘と言えばそうなのだが、変な感じだな。

遅れてやってきた帷。
やはり雷鳴らに責められているな。
逃げていると言われて言い訳できない状態だし、しょうがないよな。
今さらながらの壬晴との対峙。

森羅万象への解印術は通じず。
最後の手段だったのか虹一に言われ、円月輪の発動。
円月輪は失われたいた記憶の復活ではなく、植え付けなのかな?
不特定多数の人がかかっていたようだし。

失われていた過去。
灰狼衆から逃げる帷と壬晴、壬晴の両親と帷の祖父。
暁は元は表の人か。お好み焼屋はこの人の実家か?
前に森羅万象を持っていたのは旭日か。
普通に使っているようにも見えるがな、瀕死の状態だが。
そういえば、旭日、暁、グランパを殺したのは灰狼衆か。
帷が自分が殺したと言っていたのはアニメではなかったかな?

旭日が死にかけていることで森羅万象が漏れ出している。
旭日の命もみちずれにしているらしいが、それを止めるために帷が解印術を使ったか。
でもそれは聞かず、森羅万象は壬晴へと継承されたか。
・・・あの状態だと帷の所為で壬晴に森羅万象が行ったように見えるな。
ともかくあの時の記憶を消したのは壬晴になるのかな?
旭日の言葉に従ったみたいだし。

壬晴に戻された記憶、今戻ったところで何もならないわな。
反対に悪化している。
服部らは戻ったことで、森羅万象を自分に移す術を思い出したようだしな。
まあ、それが効くかはかなり怪しいが。
森羅万象に意思があることを考慮しているとは思えないし。
何というか、森羅万象自体、野心家とかにはよほどの事がないと移らないっぽそう。

帷は服部を止めようとするが、返り打ち。
その代わり服部の前に立ちはだかったのは宵風。
宵風にとってはかなり苦しいことのようだな。
一応拾ってもらった恩を感じているのか?
まあ服部が宵風のトラウマを引っ掻いて、自爆したが。

まだ服部は死んでないよな。
壬晴も森羅万象は発動したまま。
どう終わるのかな、この話は。



スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://bxneko.blog12.fc2.com/tb.php/952-2d0c4a83
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。