上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
―あらすじ―
子狐勉強合宿に出かけた夏目は、森の中で妖怪に苛められている「子狐」と出会う。怯えて途端に姿を消した「子狐」だったが、自分を助けてくれた夏目のことが気になる様子。そして、夏目が「友人帳」を持つものだと知ると、自分の名前を差し出し、子分にしてほしいと頼む。




夏目友人帳 (2) (花とゆめCOMICS)
夏目友人帳 (3) (花とゆめCOMICS)
夏目友人帳 (4) (花とゆめCOMICS)
夏目友人帳 (5) (花とゆめCOMICS)
夏目友人帳 (6) (花とゆめCOMICS)

―DVD―
夏目友人帳 1 【通常盤】

―OP曲―
  一斉の声(初回生産限定盤)(DVD付)

今回はおおむね子狐視点での話。
子狐、女の子っぽいよな。
本人は男の子と言っていたからそうなんだろうけど。

拾った麦わら帽子
母親が亡くなったばかりらしいのでかなりさみしい。
ついでに、ほかの妖怪からいじめられている。
最悪の環境だが、逃げようとはしないのだな。
ある意味悲壮な感じだが、そうは思えない話。

夏目は勉強合宿。
そのついでに、滋さんからの頼みごとされる。
先生も一緒か。
よくばれなかったよな。
現地集合なのか?

勉強合宿とは言っても結構緩そうな感じだな。
用事を済ませることはできるし、寝ていたりと野球までやっていた。

その用事の最中に狐をいじめる赤鬼、青鬼を見かける。
しかし、なんでハリセンなのかな?
飛んできた登場シーンがやはりおかしい。
先生用心棒の役目果たしてないな。
まあ夏目で十分てできるからよいのだろうけど。

子狐から見た夏目。
夏目は友達というときは偽物の笑顔なのか?
嘘っぽいと言われてしまっている。
人じゃないと勘違いまでされている。
まあ狭間に居る人だから勘違いされやすそうだな。

子狐を撒くためのダッシュ。
先生もよく付いていけるな、あの短足で。
が大雨に降られて、木のとろこで一休み。
授業までに戻れるかと心配していると、狐が傘代わりの葉を持ってきた。
あまり役立つものではないが風情があるよな。
しかし、あれ先生は入らないよな?

またもいじめられている子狐。
が、役立たずじゃないと反撃している。
それでもまだ勝てないが、夏目が来て助けてくれた。
その最中、夏目を呼ぶ声。
かなり大きな古木っぽいな。
こんなものの名まで奪ったのか、レイコは。節操無いな。
返すと古木は消えたしまったけど。
しかし、友人帳は他の地域でも有名なんだな。

友人帳を聞いて逃げだした鬼。
子狐は子分にしてくださいと名を書いた葉っぱを差し出した。
ああいう葉っぱでも効力あるのかな?
というか、増やし方ってどうなってるのかな?
上下関係じゃない別の関係、友人とはまだ早いか。

夏目に会いたいか?と大きな妖しに騙される子狐。
でも人になれる薬をくれたり、会いたければ会いに行けばいいと言ってくれたりと結構いい妖しか?
まあ狐をここから追い出す作戦だったのかも知れんが、それは低いだろう。

人になった子狐。
匂いをたどり夏目の元へ。
ひろい人の世界、かなり探し回っているな。

その間、夏目は魚釣りをしている。
釣っている夏目の後ろで、食べている先生。
丸のみは大丈夫なのか?
まあ腐っても妖しだし、大丈夫か。

ようやく見つけた夏目の家。
子狐、勝手に入っている。
夕食時の団欒をみて安心する子狐。
この時の夏目は嘘っぽくないのだな。

薬が切れた子狐、耳としっぽが出ているな。
夏目いつの間に先回りした?
会いにきたとすぐ分かったのは、変な懐かれ方した自覚あったモノな。

で子狐を元の山に送っていく夏目。
今度は夏目から会いに行くと約束して。
寂しくても踏みだすのが怖くて、放置していたことが沢山ある。
ある意味似た者同士とも言える二人。
会えたことで気付く事が出来たモノがあるのだろうな。

スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://bxneko.blog12.fc2.com/tb.php/937-4990e393
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。