上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
―あらすじ―
釣りをしようとダム湖にやって来た夏目達の前には、水没した廃村が姿を現していた。そこで何者かに取り憑かれ意識を失う夏目――。夏目にとり憑いたその妖怪は、村が再び水底に沈む前に、遠くから一目だけでも会いたい人間がいるという。夏目の協力もあって、ついに探し人に会うことが叶うのだが・・・




夏目友人帳 (2) (花とゆめCOMICS)
夏目友人帳 (3) (花とゆめCOMICS)
夏目友人帳 (4) (花とゆめCOMICS)
夏目友人帳 (5) (花とゆめCOMICS)
夏目友人帳 (6) (花とゆめCOMICS)

―DVD―
夏目友人帳 1 【通常盤】

―OP曲―
  一斉の声(初回生産限定盤)(DVD付)

釣りをする為に行ったダムでは干上がり水没していた村が姿をあらわしている。
ダムに沈んだ家、よく原形を保っていられるな。
そこで見た人影により意識を失う夏目。

目覚めると家で外には大量の客。
二葉村にいる妖し、水の無い間しか移動はできないのか。
名を返してもらいに来た面々。
病み上がりであの数をこなしたのか?
燕も憑いていたのにすごいな。

お礼に魔鏡で見せられた夏目に憑いたもの。
ニャンコ先生の払い方って・・・あれでいいのか?
まあ落ちたことは落ちたが。
変な仮面をかぶった妖し。仮面は夏目の殴りで剥がれたな。
被っていた時と外れた時の差がおかしいよな。

燕はニャンコ先生とは相性悪く、喧嘩し始めたな。
夏目は大変そうだ。
垂申は酒を片手に見物しているな、他はもう帰ったのかね?

燕の願い。
会いたい人がいる。
だから憑いているらしい。
弱い燕では憑いてないと動けなかったのかね。

幼鳥の頃、人間が拾って巣へと戻した。
燕も人の匂いが移ると近寄らなくなるのか。
大概の動物がそうなのかね?
ハムスターとかのように共食いしないだけましか?
悲しくて、鬼となった燕。

その燕に餌を置いて行く人がいる。
野良犬と勘違いしていたとおもうが、温かさ、思い出した。
心静かに眠れたのはその人のおかげ。
だからその人に会いたい。

その谷尾崎の住所を教えてくれた北本。
燕が会いに行くも見えてない。
見えるものと見えないもの。
やるせないわな。

燕はあきらめて、帰ろうとするが夏目が引きとめる。
見つけることは出来たが、会えてないから。
情が移っているよな。
燕の姿が保つ時間が短くなっていく。

垂申の誘い。
二葉の祭という4年に一度の祭り。
踊っている垂申は、なんか可愛いな。
が祭りは危険と、酒の肴に喰う気だったようだが。
垂申も大きくなるのか。
ニャンコ先生と夏目は食べさせる約束まではしてないよな。

「情が移ったからさ、友人の為に動いて何が悪い」
そういいきれる夏目はすごいわな。
垂申は食べてしまうより面白そうということで協力してくれる。
離れ難いものがある事がある垂申にも何らかの情が目覚めたのかな。

競争に参加する夏目。
人の身ではかなり不利なようだな。
潰されかかっている。
ニャンコ先生見ていられず、手助け。
大きい方だから、かなり楽だよな。

妖しでも夢を見るんだな。
燕に浴衣を渡す夏目。
話せるかどうかは不明。
「人を嫌いにならなくてありがとう。」
夏目が燕に言いたかったこと、それに対するご褒美みたいなのもあったのか?
燕は嬉しそうに行ったな。
雨が降り、また水底に沈んだダム。
地に縛られたものは皆帰ったかな。

ニャンコ先生は最後まで夏目の居てくれるか?
居そうと言えば最後までこの二人は一緒に居そうかな。
先生も情が移るかって、ある意味もう双方とも移ってそうだよな。

出会った谷尾崎に聞いた話。
青い浴衣の口数の少ない女の子に会えたようだ。
残っていた写真、笑っている。
願いがかなったからだな、ほんと成仏してそうだ。

優しいの温かいのも、何かを求めて懸命に生きる心が好き。
だからこそ、手助けしたくなるのだろう夏目は。
甘いと言えば甘いのだろうけど。

スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://bxneko.blog12.fc2.com/tb.php/933-40166d69
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。