上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-あらすじ-
壬晴は、宵風とともに、和穂がいる診療所に戻ってきた。点滴を受けながら眠り続ける宵風。壬晴は和穂に禁術を使って森羅万象をはぎとる研究が進んでいるかどうか、さぐりを入れようとする。
一方、別の部屋では、傷はふさがったのに、一向に目を覚まさない俄雨につきそう雷光の姿があった・・・。







-Comic-
隠の王 3 (3) (Gファンタジーコミックス)
隠の王 4 (4) (Gファンタジーコミックス)
隠の王 5 (5) (Gファンタジーコミックス)
隠の王 6 (6) (Gファンタジーコミックス)
隠の王 7 (7) (Gファンタジーコミックス)
隠の王 8 (Gファンタジーコミックス)

-DVD-
隠の王 2       隠の王 3
隠の王 4       隠の王 5
隠の王 6       隠の王 7
隠の王 8       隠の王 9

CRAWL (DVD付)
HIKARI


皆それぞれ誰かを呼んでいるな。
それを応えてくれるかどうかは別として。

雲平は休みは学校への連絡は行っているのか。
そういう所は律儀だな。
雷鳴は学校に馴染んだままだが、壬晴からの連絡はなし。
壬晴の休みの方はどういう風に説明されているのだろう?

クリスマス時期。
宵風はかなり焦っているな。
自分でも時間がないことが分かっていたのかな。
最終通告も聞いてしまったが。

服部の後援会。
ある意味のんびりだよな、この人は。
雪見は帷の事で言い訳している。
宵風を動かせばすぐすむことだったと思っていたのか。
最後まで宵風だよりだったわけだな、服部の指示は。
秘術回収の為に宵風を使いつぶす気だったのかね。

「宵風を預けるべきでなかった。」
「大人は子供に関わると感化され腐れてしまう。」
宵風に感化された雪見は使い物にならないってことか?
でもとりあえず、雪見は帷の捜索と円月輪の回収の続行。
帷の行き先か、どこがあるかな?
あまりなさそうなのだが、・・・とりあえず徒歩で移動なのだろうな。

和穂を頼った壬晴達。
宵風の衰弱状態がひどいな。
心臓の薬のみ飲んでいただけで他はほったらかしだったせいか。
というか心臓の薬が一番きついはずだよな。それが悪化の原因になりえるな。
手足がほとんど黒くなっていたし。
ほぼ気力だけで生きている宵風。
持ってあと一月。

秘術の研究はパッとしないまま、だからどうしても円月輪が必要らしい。
円月輪がなくとも森羅万象を使える方法はないのか。
この状態でも無理なら、円月輪があってもそれほどうまくいくとは思えないのだがな。

宵風の過去。
義母と父ともどもから「死ねばよかったのに」と思われていたのか?
ビルからは落ちたのか、落とされたのか?
”そら”が元の名か?
でもほかにその名を持つ者がいたようなかんじだな。
着ぐるみといっていたし。
誰かの代わりで名を呼ばれていたのかな。

名をくれたのは服部ではなく、雪見だったのか。
雪見が感化されたのも分かる気が・・・。
もともと子供に弱いよな、雪見は。

我雨は身体的にはいつ目覚めてもおかしくないのに醒めない。
雷光にはそれが拒絶にしか映らないよな。
宵風に対して愚痴っている。
蛇薬のことで反対に追い詰められたがな。
雷光は我雨を闇に染める気はないから、その手段を選べず。

雷光に手段はなく、宵風には手段があったかな?
我雨に気羅を撃ちこんだことで、我雨は目覚めたのだし。
あれは一種の心臓マッサージっぽいような・・・?
宵風の気まぐれだよな、これは。
かなりボロボロなのに使っているが、本当に大丈夫ななのかな。
自分で死期を早めている気が・・・?

外へ出ていった宵手。
感覚がない所為で雪が降っているなかでも歩けるのかな。
壬晴も血を辿り宵風の元へ。
壬晴は宵風を助けたい、が手段が今のところない。
それに壬晴は宵風を消したくない。
妖精さんも目覚めない以上、どうするかな。


スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://bxneko.blog12.fc2.com/tb.php/927-dd02978b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。