上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-あらすじ-
帷の家に現れた雪見。英に対し、萬天に戻ってきたものの姿を見せない帷の行方を問いただすとともに、勝手な行動をしている壬晴と宵風を渡すように伝えるが、英が隠の世とは関係のない人間であることを知り、引き下がらざるをえなくなった。
次の手段として、すでに萬天に戻っている雷鳴と虹一から聞き出そうと二人の前に現れた雪見は、雷鳴の誘いに乗り、帷の居る場所を探そうとする。






-Comic-
隠の王 3 (3) (Gファンタジーコミックス)
隠の王 4 (4) (Gファンタジーコミックス)
隠の王 5 (5) (Gファンタジーコミックス)
隠の王 6 (6) (Gファンタジーコミックス)
隠の王 7 (7) (Gファンタジーコミックス)
隠の王 8 (Gファンタジーコミックス)

-DVD-
隠の王 2       隠の王 3
隠の王 4       隠の王 5
隠の王 6       隠の王 7
隠の王 8       隠の王 9

CRAWL (DVD付)
HIKARI


今回はいろんなものが崩壊していいているな。
宵風と雪見の関係性とか。

雪見が帷の家に来訪。
宵風と壬晴の事もばれている。
雪見は英が表の人間とは思ってなかったのか?
珍しいことなのは分かるがな。
その間に壬晴達は裏口から逃亡。
おもてなしする気だった英。
懐が広いどこの問題でもないような・・・。

虹一のところに朝一で訪問する雷鳴。
あれは怖い。
雷鳴の事は挙動不審で禁術書を奪う事、気付いていた。
隠し事には向かない人だよな。

雷鳴は清水家であることではなく、壬晴だけを信頼している状態か。
宵風を助けることは何かしのら影響は確実に出ることまで考えてなかったか。
小賢しい人だけが生きれる世界の隠の世、それでも普通じゃないと分かっていても普通に接してくれる雷鳴に虹一も救われているか。
雷鳴は隠の世の人間であって、そうでないことが多いような・・・?
「どうするのが一番いいのか。
どうすれば壬晴が笑えるのか。」
それが雷鳴にとって大事なことだしな。

対峙する雪見と雷鳴、虹一。
円月輪のありかは帷しか知らないことをあっさり、白状している雷鳴。
やはり雷鳴に隠し事は無理だ。

何を考えたか、雷鳴は虹一を裏切って雪見を連れて帷のところへ。
挙動不審である意味分かり易いが、乗った雪見。

虹一はシラタマが呼びに来て秘密の場所へ。
秘密の場所には壬晴と宵風。
一晩ここにいたのかね?
帷は戻っておらず、雷鳴も電話つながらない。
心配していると、虹一がやってくる。
雷鳴が雪見と一緒に消えたが円月輪を護ろうとしているのは確からしい。
それを聞いて行動するのは壬晴じゃなく宵風か。

その雷鳴は雪見を連れて学校へ。
誰もいないと思って連れ込んだんだな。戦う為に。
そしたら帷もいたと、ある意味お約束?
帷は書類関係の消却の為にいたのかね。

雷鳴では雪見に勝てなず、捕まる。
壬晴に電話して集合させるが、先にいろいろと来ている。
帷が一番最初か、かなり怒っている。
でも帷では雪見に勝てない、脅されている。
帷が死ねば、円月輪は封印されると無辜はできないか。

そこに雪見に攻撃を仕掛ける宵風。
宵風は英の事で怒ってるようだな。
だから、壬晴の差し金とは言えないような・・・。
首領のところへ戻れと宵風に言うが、いうこときかない。
・・・そういえば、宵風が雪見のいう事を聞いたことないよな?

宵風に圧倒される雪見。
帷はほっとかれっ放しだな。

屋上へ、向う宵風と雪見。
「表を巻き込むのは最低だ。
それが隠の掟だって。」
英に事を怒っているよな、美晴との契約もあったが。
とりあえず、雪見は逃亡。
宵風は倒れた。

宵風らは帷の家へ。
「死ねばよかったのに。」
英を義母と間違えているようだな。
悪夢引き上げたのは服部だったか。
起きたとたん、「早く僕を消してくれ。」と急いていたのは強迫観念に駆られた所為か?
ともかく服部もそこまで安心できる存在手わけじゃないよな。

「消えるのは死ぬのとどう違う。
死にたくないのに、なぜ消えたないのか。」
似ているからこそ、知りたい壬晴。
尋ねても明確な答えは答えないか。
消えてなくなりたいと
宵風にとって消えることは、森羅万象で迷惑な死神をこの世から消し去ること。
でも壬晴にとっては迷惑な死神じゃなく、もう一人の自分。

帷はいろいろ考え中。
最悪の事ばかり思い浮かんでいるっぽいな。
森羅万象の所有者を護る為にできること、・・・消えるか。
円月輪が見つからなければ森羅万象に手を出せずにいれるか。
だから、消えたのかね、痕跡を残さず。
消えたい宵風が消えず、帷が消えたか。
英はなんか、分かってそうだな。いつか帰ってくるよな。

服部らにとって宵風はこの世に未練はないと思われていたんだな。
過去に囚われているのってある意味、未練ではないのか?
宵風と壬晴はいずれ離反すると分かっている服部。
もう動き出しているような・・・?
でも次の一手の支度はできている。
次で壬晴達は灰狼衆と決別するかな?
スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://bxneko.blog12.fc2.com/tb.php/924-92e87089
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。