上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
―あらすじ―
妖への名前の返還に応じる日々を送る夏目の元に、八ツ原に住む妖怪が、退治してほしい人間がいるとやって来る。その人間、害を与えず暮らしている妖たちを退治するのだという。同じ頃、夏目の存在を気にする人物が現れる。田沼というその同級生は、八ツ原に最近越して来たらしい。自分と同じように妖を見ることができる人がいるかもしれない、自分の見える世界をわかってくれる初めての仲間かもしれない、と夏目の心は逸る。




夏目友人帳 (2) (花とゆめCOMICS)
夏目友人帳 (3) (花とゆめCOMICS)
夏目友人帳 (4) (花とゆめCOMICS)
夏目友人帳 (5) (花とゆめCOMICS)
夏目友人帳 (6) (花とゆめCOMICS)

―DVD―
夏目友人帳 1 【通常盤】

―OP曲―
  一斉の声(初回生産限定盤)(DVD付)





夏目の日常、いつも眠そうだよな。
学校でも夏目寝ているようだし、夜中に客が来るせいか。
ボール投げているの誰だ?

夜に名前の返還者が訪ねてくる。
昼夜問わずになってきているのか?
ニャンコ先生は酔っ払って帰ってきた。
何処で飲んでくるのかな。
土産と称してカエルをみせる。
・・・ほとんど猫と変わりないよな。

客は一つ目と牛顔の妖し。
強力な妖怪が来て食ってくれるのを待っている、ってニャンコ先生の本音は業となのか?
今回は殴られなかったな。

依頼は八ツ原で変事。
だが、夏目はあっさり断る。
八ツ原の妖は諦めず、送り迎え。
あの送り迎えはやかましそうだ。周りは見えてないが。
でもって暇は間は結構楽しそうに遊んでいる。

とりあえず、夏目は話を聞く為に八ツ原へ。
もしかしたら自分と同じ世界を見ているものかも知れないってことで興味あるのだな。
人間が居ると夏目が襲われている。
小物ばかりだからと先生はほったらかし。
セクハラをセクシーな腹踊り、ってどんな略だ。
あの状態で夏目はニャンコ先生をどうやって殴った?

そこに強烈な光、妖怪どもは逃げた。
清められたせいで、居場所を追われた。
一つ目と、牛は中級だから無事だったらしい。

夏目の過去。
居る者と居ないものの区別がついてないんだな。
だから、気味が悪いとたらい回しにされていたか。
慰めてくれた人も人に見えないもだったってのは悲惨だよな。
泣き叫んで拒絶したのもしょうがないというか。
結局自分が見ているものが信じられない、見えているものが存在しないかもしれない、そんな不安定な世界。

夏目が誰かに興味を持つのは珍しいらしい。
クラスメートら、よく見ている。

八ツ原へ行くと中級、まともに食らって倒れている。
そこに友人帳の客であるみすずが来た。
三篠はカエルの上司らしく、おれいに人退治を手伝ってくれるらしい。
先生は喰いそこなったはずだが、偉そうだな。
でもって三篠は先走った。
ギリギリで夏目が命令して止めたが。
確かに、あの状態では恐るべし友人帳だな。

夏目がかばったのはお坊さん。
匂いに間違いないらしいが、妖しは見えてない。
八原の寺の住職で子供が当てられて体を壊すから、こまめに清めているらしい。
法力での清めが効いているわけか。
「そんな悪さをしないのでほどほどに」
聞いてくれそうな人だから大丈夫かな。

住職の名は田沼。
夏目を訪ねてきた人の親。

妖しびいきの夏目。
言葉を交わして知り合いになった以上、考えることがある所為か。
あの時、ひどく傷付いたが、会えてよかったと思えるようになったのだな。

また学校にいる中級。
要と夏目、最初の出会い。
要は見えるわけではなく、影が見えるぐらいか。
中途半端なせいで、当たられやすいのかな?

三篠、名を返しに来てもらったが、眠いから、また今度。
三篠は間が悪いんだな。

中級らのお礼、山の幸。
あれなら、普通に来た方がいいじゃ・・?

今回の主題は名を返す事じゃなくて、妖しからの相談だったな。
これが元で相談者が増えていたっただな。
あの中級の二人はそういうことかなりバラまいてそうだし。

スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://bxneko.blog12.fc2.com/tb.php/922-9db3eb2e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。