上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
誰にとっての真実の歌かな。ミーアなのか。
コーディネイターにとって歌とは祈りじゃなかったのかな。
ならばその祈りとはなんだ、夢と同じなのかな。




機動戦士ガンダムSEED DESTINY 1 機動戦士ガンダムSEED DESTINY 2
機動戦士ガンダムSEED DESTINY 3 機動戦士ガンダムSEED DESTINY 4
機動戦士ガンダムSEED DESTINY 5 機動戦士ガンダムSEED DESTINY 6
機動戦士ガンダムSEED DESTINY 7 機動戦士ガンダムSEED DESTINY 8

機動戦士ガンダムSEED DESTINY(1) 怒れる瞳
機動戦士ガンダムSEED DESTINY (2) さまよう眸
機動戦士ガンダムSEED DESTINY(3) すれ違う視線

公式ガイドブック 機動戦士ガンダム SEED DESTINY ―運命の架け橋―
公式ガイドブック2 機動戦士ガンダムSEED DESTINY-崩れゆく絆-

機動戦士ガンダムSEED DESTINY ~PHASE-IMPULSE
平井久司画集~機動戦士ガンダムSEEDの世界~(仮)

機動戦士ガンダム SEED DESTINY 第4クール EDテーマ 君は僕に似ている
vestige -ヴェスティージ-
機動戦士ガンダム SEED DESTINY 挿入歌 焔の扉
機動戦士ガンダムSEED DESTINY O.S.T.III
機動戦士ガンダム SEED DESTINY スーツ CD (6) シン・アスカ×デスティニー
機動戦士ガンダム SEED DESTINY スーツ CD (7) アウルXスティング
機動戦士ガンダム SEED DESTINY スーツ CD 8 ラクスクライン×ミーアキャンベル


まあ、アバンから。
ザフト、レクイエムの処理。
地球連合軍の基地も降伏。
支点のコロニーは後3基あり、全部で5基あった。
本当に、なぜわからなかったんだろう。あんな大きなものを、ミラージュコロイドを使っていたわけでもないのに。
本来警戒するべきは宇宙のほうではなかったのか、プラントにとっては。
そこまで地球に気を取られていたのか、しかしここ数ヶ月の間なのかレイクエム作ったのは。
戦線がそこまで拡大していないわけがないんだがな、本来。
地上であそこまでやっていたのなら、いつそれがプラントに向けられるかわかったもんじゃなかっただろうに、誰一人それに気付かなかったのか。
そうなら、本当にプラントやザフトの連中はただ馬鹿だろう。
あまりにも考えなしが多いと言うか、どういう情報操作を取っていたんだ、本当に。
これで死んだプラントの市民は一体。
本来あまりにも地球にかまけていたのなら、その責任は全てデュランダルに行くはずなのだが、なさそうだな。
それにそこまであの悲劇に嘆いているやつがいない。
仇を取ったということで全て終わりなのか。それもどうかと思うのだがな。

しかしレクイエムの残りのやつ一体どうするつもりだ。
月軌道にまで持っていって。
検討する必要性もないだろうに。
壊せよ、いらないだろ。そんなのもの。
あのまま持っているとなると、なんか使いそうだな、あれを。そのまま地上に向けるか。出来そうだな。
ダイダロス基地も捜索するようだしな。まあ一応は必要なのだろうがなんか胡散臭い。
あそこまで壊滅しているのにな。何がでてくるのやら。

ミネルバには一応の休息。
ジブリールも討ってしまったら、さてどうするのかな。
まあ、一応ミネルバは正義の味方で、世界を救ってくれた英雄か。
これから何をさせるのやら、デュランダルは。
全てが終わったと言うのなら。
世界は本当に変わるのか、終われば。

アルザッヘル基地にまだ大西洋連邦の大統領いたのか。
地球連合軍の月本部にね。大西洋連邦内部はどうなっているのかな。
大統領がいちいち上がる必要性ってあったのかね。
ジブリールの操り人形にしてもな、変な感じだ。
軍の指揮権は一切無いようだしな。
いた理由がよくわからんな。そこまで国民から排除されて逃げてきたのか。
なら、分かるような気がするが。

「こんなことにならないた世界を作ることが亡くなった人へのせめてもの償い」
デュランダルの言葉。一応の敵を討ってからいう言葉ではないな。
何か違うと思うのだが、誰も気付かないのね。

レイのデータまとめ。何をやっているのかね。また。
アスランとメイリンの存在でもデュランダルに具申するか。
多分まだ知らないよな。ラクスの存在は知っていても。
どうだろう、シンのことについてかね。
まあ、いい操り人形に育っているからな。本当に。
やはりこのまま、進むのかね。








アークエンジェルも月軌道へか。
かなり早いな、ジブリールが討たれてからどのくらい時間が経っているのやら。

ミネルバ、シンとレイは射撃訓練中。
あまり腕上がってないな。あれ以上うまくならないものなのかね。
しかしコーディネイターは努力すればその分上がるものではなかったのかね。違ったようだね。
そこへルナマリア。ルナマリアは訓練規定はいいのか。
シンと話がしたかったそうだが、一人で機嫌悪そうだ。
シンはほとんどレイと行動を共にしているようだな、なんだか。

ルナマリアが話したかったのは、アスランとメイリンの生存。
討ったことを悔やむ必要は無いと言いたかった。本当かい。
まあ、生きていたと言うことだが、どうにもならない所にいるしな、今現在。
シンもそれに関してはもう忘れていたようだしな。
一応悩んでいたのだろう、それは何処へいった、ジブリールがいなくなったことで全ての悩みは消えるのか。
かなりお気楽な頭だな。
アスランとメイリンのことよりルナマリアの心配。
正しいのだが、かなり変な関係。
結局はアスランとメイリンのことだけで添いあっていたと言うなら、前回のあのシーンの意味は一体なんだ。
ルナマリアを守ると言ったのは戦闘中のことだけかね。
シンとルナマリアが求めていたものは一体何なのかね。本当に訳がわからん。

アークエンジェルは、月面都市コペルニクスへ到着。
マリュー達はコペルニクスのオーブ艦隊と合流というとこかね。
この月面都市は一体何処の所領なのかね。オーブにしてはミーアがいた意味が分からんし。
オーブ軍以外にもいるのかな地球連合軍とかザフトが。
一応の中立都市として、警備をオーブに任せているのか。
他国に軍備を任せて、そこの国は非武装国の中立国というのはあるがどうだろう。
そういう都市なのかね。

アスランとキラ。
シンのこと。
インパルスのパイロットで今はデスティニーのパイロット。
しかしアスランや、ステラのことはいいのかね。
一応キラにシンが闘っていた理由を説明したほうがいいのでは。たぶんキラが知らなければいけないことだろう。
しかしステラに関してはシンしか知らないかね、やはり。アスランは気付いているようで気付いてなかったしな。
ネオでもいいからさ。言ったのか。それにしてもな。
誰がもうちょっとそういう人たちのことを覚えてあげてくださいと言いたくなるな、なんとなく。

レイとデュランダルの言っていることは正しい、それは本当に正しい。
アスランにとってはフリーダムとアークエンジェルが落ちたことで何かが違うと思い始めた。
しかし、シンにはそれが無い、疑問を持つことは無い。
シンはただ夢のために戦っている。
しかし、シンの夢はなんだろうな。夢を叶えて何をするのだろう。
見えているようで見えない未来。それは本来当たり前のもの。
しかしデュランダルの言うとおり進めば、見えている未来。そこには何があると言うのかな、一体。

メイリンとラクスは仲良さそうだね。ミリアリアも混ぜてやればいいのに。
皆、同じぐらいの歳だろう、話合わないのか。コーディネイターとナチュラルは違ういうなら別だろうが。
それともミリアリアはまだ勤務時間で合わなかったのかね。

ミーア、コペルニクス市の別荘っぽいな。
誰のだろう、ただの貸し別荘かね。しかしお手伝いみたいなのが居るし、ホテルにしては他に客がいない。なんだかな。
ここの気候もどうなっているのかな。
前回は水着みたいなの来ていたのに今回は長袖、なぜに。そこまですぐに変わる気候装置でも作ったのか、嫌な気候装置だな。

しかしミーア、普通に歌えるのになんであんな変な編曲にしたんだ。
あの曲は確かユニウスセブンの人たちへの鎮魂歌だったはずだよな。
それなのになぜ。あの曲をあそこまで変えて歌っていたのだ。
それも軍人たちのために。何か違うだろうに。
死者を慰め生者に平安を、それが死者を生み出す者に鼓舞を。なんかそんな感じだったからな。
というかあれしか歌えなのか。
ラクスの曲はそこまで少なかったのかね。公表されていないのか他の曲は。
自分では作れなかったのかな。
あそこまでしていたのなら自分で作って歌ってもどうでもなっただろうに。
自分がラクスというのなら。ラクスである自分を肯定できるのなら。
あれでは結局は自分は本物にはなりえないことを自覚しているからこそ、その歌しか歌えない。
そういうことになってしまうのだが。

ラクスの存在、デュランダルの言葉。
デュランダルに従ってラクスとしてやったことは全てミーア。
それを否定したのはラクス。
ならばミーアの存在は何処に居るべきか。
デュランダルにいつ切り捨てれるか分からない。
それでもまだ、ラクスのままで居たいのか。

護衛の女性、サラ。
デュランダルの回し者だよな。あのバイザー意味あるのかね。
あんな人をよく信用できるな、ミーアは。
サラは軍人なのか、司法局みたいな暗殺部隊の人なのか。どっちだろう。

デュランダルの動向。
プラントは大変、情勢もかなり大変。
アークエンジェルが入港、ラクスが居るかもしれない。
それはデュランダルの努力がなくなり危険性があり困る事になりえる。
サラが語っていることはミーアに行動を示すことかね。
デュランダルがミーアに求めていることだな。
ミーアに危機感を煽り、ラクスの抹殺を進めているようだな、これ。

ラクスという存在は、常に正しく、平和を愛し、けれども必要な時には私たちを導き、共に戦場をかけてくれるそんな人。
だからこそ慕う。でなければ嘘。
開戦からデュランダルのそばに居た人こそラクスである。
ラクスの人物像なんかはかなりミーアとは違う気がするのだがね。
それは前大戦でのラクスが近いだろうが。
それをプラント市民が求めていた人物か。
ならば、そんな人物はいないとしか言い様が無いな。すごい偶像だな、本当に。
全てが正しい人間なんかいないし、神すら全てが正しいわけでないだろう。

アスラン、キラ、ラクス、メイリンの4人でコペルニクス散策。
情報収集も兼ねているのか。と思ったけど、どうも違うようだな。いいのか、それで。
まだ動かないと思ったのかね。
ラクスは何ヶ月も外に出ていない。本当にあれから何ヶ月経っているのだろうね。
まあ、気晴らしが欲しかったのは分かるが。

服装はキラだけ同じだね、前と。ほかにないのか。
アスランも相変わらず、なんか変な服装だね。またバイザーかけているし。
今回の運転はキラ。大丈夫か?
まあ、MSと車の運転は似ているとか言うけどな。

ネオとマリュー。
かなり親密そうな関係になっているな。
マリューはネオをネオとして扱っているのか、フラガとして扱っているのか。どっちだろう。
誰と別人なのか。
かなりネオの性格も変わってきたようだし。かなりセクハラ男だね。
あのお風呂というか温泉使えるのか、宇宙空間で。
しかし、マリューさん、一回ネオをを殴ってみないか。

アークエンジェルの監視。
どうやって情報がきていたのかね。本当に。
デュランダルもまたチェスを弄くっているし。白の何を捨てたのかね、よく見えなかった。

メイリンとラクスはショッピングを楽しんでいる。
アスランは一人で愚痴っているしな。
呆れているのは怒っている証拠。
キラに指摘されて怒っているな、本当に。
アスランは変わらず、先走りすぎなのかね。
人を信用しているのかいないのか、相変わらず微妙な線を辿っているな。
キラとラクスは大丈夫。アスランが一人で頑張る必要は無い。

ラクスの試着。
ラクスがああいうの着ると変な感じだな。誰が見立てたのだ、メイリンか。
ラクスの趣味ではなさそうな。ミニスカートばっかりだしな。
キラの感想ではラクスを怒らせている。他に言い様が無いしね。
まあ、楽しんでいるのだろう。初めてじゃないのか、こんなのは。
しかしまだ終わったわけではないからな。全てが。だからか違和感が拭えない。

赤ハロ登場、ミーアのメッセージ付き。
ハロもメッセージも英語。プラントの公用語は英語なのか。
思いっきり罠。指摘するのがメイリン。
アスランは放って置けない。前は助けられなかったからか。
ピンクハロと赤ハロ。お互い認識しているのかね?
何処までこれらは同じものなのか。外見だけか、これも。

アスランはラクスたちをアークエンジェルへ戻そうとし、応援を呼ぼうとする。
キラだけじゃだめか。
やはりキラに信用は無いのか。なら、初めからもう少し護衛を連れてば良かったのでは。
護衛に向いていない面々ばかりだしな。

ラクスが一緒にいくと、呼ばれているのは自分。
ともかく、ちゃんとしなければならなかった事。
ミーアに会ってみたい。
キラが決定者だね。
キラとラクスが決めてしまえばアスランに止めることは出来ない。
アークエンジェルには連絡。
みんな居るから大丈夫。なんか理由になってない理由だな。
これで、説得されるなよな。アスランは本当キラとラクスには弱いな。
ミーアが居るかどうかも分からないのだがね、これだけでは。そこを言えば良かったのにな。
まあ、居る可能性が高かったのか。
ミーアに対しても会わなければならなかっただろうが、どうしても。
デュランダルの手の届く所に居ない内に。
自分の存在と相手の存在の意味を明確にするためにも。

野外演劇場。ずいぶんと面白い場所だね。
こういうとこはかなり郊外に作られているのかね。やはり。
コペルニクス市の構成はどっかの町に似せてつくったのかね。

サラはミーアを言いくるめたのか。
ということはミーアは保身に走ったのね。まあ、操りやすそうだしな。
ミーアはアスランの生存は知らなかったのか。
誰も教えてくれなかっただろうが。まあ、どうでもいいことだったのだろう。
ミーアにとってのアスランはただの飾りの一つだというのならな。
本当にどう思っていたのかは、よくわからないが。
アスランはミーアを説得に来たのか。なら銃を向けちゃだめじゃないのか。
それは脅しているだけだろう。

ミーアとラクス。
助けてくれといった、だから来た。一緒に行こう。
手を差し出されるとは思っていなかったようだな。
まあ、そのほうが自分の罪悪感がなくなるからな。

ミーアはラクスが脅威。
錯乱中のミーア。
あれは自分。デュランダルや人々を助けていたのは自分。
自分こそがラクス。
顔も声も同じなら一緒。
それだけでは同じとはいえないだろう本来。
顔も声も同じ、それはある意味双子の理論。
それに関しては、だまされる人はいるだろうが。だまされない人もいるのだから。
どうやろうと同じものとは認めない存在が。
それはクローンでも同じだろう。
突き詰めると魂の存在とでもいうと楽か。
同じ時間に同じものが二つとしてあるはずの無いだろうにな。

ラクスに銃を向けるも、アスランに撃ち落される。
何故、そんなものを持っている、自分でもやるようにいわれていたのか。
それともただの護身用か、しかしな。
どうみてもサラはミーアが本物とは思っていないな。デュランダルから聞いていたのか。
何処までがデュランダルの指示だ。全てか。

名が欲しければ差し上げる、姿も。
しかし、自分という存在は変わらない。
自分以外何者にもなれない。
だからこそ居る、ここに。だから出会える、自分に、人に。
貴女の夢は貴女のものそれを歌うのは自分のため。
夢を人に使われてはいけない。
ラクスによるミーアの説得。本人から言われるとかなりきついしな。
責めているわけでもないしな。
ミーアの中にあるはずの本心を探しているのか。
まあ、それによりほとんど陥落か。

サラの銃口はラクスに。
今回のお手柄はトリィ。
それにより射線がずれたか。本当に暗殺者なのか。
あれだけで意識がずれてしまうのはどうかと。本来は違うのかね。
まあ他に人を用意していたのなら、違うのだろう。

マシンガンを使用中の暗殺部隊。
ミーアもろともかい。
もうミーアもいらないのかね。
まあ、ラクスに説得されるようじゃだめだからか。
もう世界の方針は決まったようなものだからもう必要ないのか。
デュランダルがもうラクスを超えたことが証明されたから。

アスランがほとんど一人で応戦。
怪我はいいのか。いつまに全快したのやら。
かなり曲芸師だね、本当に。
よく動き回っているしな。

恐れるミーアと動じないラクス。
ラクスの強さ。
ミーアに無いもの。違うこと。その証明か。

キラが銃を撃つこと。何処に持っていたのやら。あの服の。アスランから受け取ったのか。
また撃てないのかと思っていたが、誰かに習ったのか。
教えてくれるような人いたっけな。
バルトフェルドかマリューぐらいだしな、それともカガリにか。どうだろう、そこまで暇そうな人いなかった気がするのだが。
それとも使い方だけ習ってこれか。そんなものなのかね。
一応威嚇だけにとどめているようだし。命中しなくてもいい。
あの手榴弾に当てたのはキラか。かなりの命中率なのだが。
メイリンの腕じゃ無理っぽいしな、そうなのか。

キラ、かなり勘がいいな。
手榴弾投げる前というか取り出す前に気付いていたような。
本当に、生身の場合キラは守りしかしないな、アスランが攻撃に転じているし。

蔓延する死を全て受け止めるラクス。
それはラクスの役目。自分のためになくなる命。

応援でアカツキ。
MSを都市内で運用していいのか。
許可貰っているのかね。
確かにMSは早いだろうが、なんだかな。
しかし本当に警察機構みたいなのは無いのか。
不文律でもあるのかね。何処も動かないし。
爆弾まで使われていたのにな。

ネオをムウとしか呼ばないキラ。
キラにとってはネオとムウは同じ人。ミーアとラクスとは違う。
それは絶対なのか。証明者はいないのにな。
キラの感覚が変なのか。本当にそうなのか、どうだろうな。

メイリンに謝るアスラン。
巻き込んだことにか。それは今更だろう。

ラクスを先にMSに乗せ、ミーアも。
そのまま手に乗せて運ぶ気か、まさかとおもうが。
全員運ぶならそれしかないだろうしな。
ミーアはキラの手なら取ろうとするのか。
アスランだとどうだっただろうな。

サラの銃口がラクスに向く。
あの状態で判別ついていたのかね。かなりの怪我のようだから意識は朦朧としているだろうに。
どっちでも良かったのかな、もしかして。

ラクスをかばい撃たれるミーア。
ハロとトリィは動かず。何故だ。さっきまで動いていたじゃないか。
本当にトリィは何処いったのだろう。
しかし何処を撃たれたのだ、よくわからん。

アスランがサラにとどめをさしているし。
これに関しては容赦が無いな。そこまでこの人たちは殺さなければならなかった人なのか。
一応情報収集のために誰か残すべきでは。その情報すらもたないただの実行部隊なのかね。
キラは撃てないか。人自身には。

ミーア自身の姿の写真。
ミーアの歌、命。楽しそうな顔。
もっとちゃんと会いたかった。
自分の写真をあそこまで大事に持っていたというのなら、自分を否定したくなかったのか。
それなのに何故、ラクスにそこまでしがみつく必要があったのやら。
ただ有名になりたかった、歌いたかったからか、ラクスのように。
自分を否定したかったのなら、写真をつぶしているものではないのかね。
家族の写真でもなければ、自分だけ。なんだろうな、これは。
自分として歌いたかったのに、それを否定したのは自分。
なのに何故。

アークエンジェルへ運ぶ手続きは取るのね。
応急処置は出来ないのか。誰も。
生きているのか、死んだのか、まだ分からないな。
泣く、ラクスとアスランとメイリン。
泣かないキラ。
本当に泣かないな、キラは。今回まったく。
泣けないのか、泣かないのか。

必要の無い駒を消去に走るデュランダルは一体何をするのかね。
世界の再構築のために。
スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://bxneko.blog12.fc2.com/tb.php/91-31b3c788
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。