上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-あらすじ-
フロスティの特別警護に来ていた灰狼衆は雪見と宵風だった。壬晴は、雪見たちに捕まったふりをして宵風と接触。お互いの味方の目を交わしながら、禁術書をめぐる状況について情報交換を行う。壬晴を人質にとられた帷は雪見と戦闘に入るが、そのすきにフロスティ・ジャパン支社長の野分がフロスティたちを連れて、逃げ出した。その野分達の前に立ちはだかる八重。「ひさしぶりね、野分英生さん」。八重の本当の目的は、自分の娘を新薬の実験台にした野分への復讐だった・・・。







隠の王 3 (3) (Gファンタジーコミックス)
隠の王 4 (4) (Gファンタジーコミックス)
隠の王 5 (5) (Gファンタジーコミックス)
隠の王 6 (6) (Gファンタジーコミックス)
隠の王 7 (7) (Gファンタジーコミックス)
隠の王 8 (Gファンタジーコミックス)

CRAWL (DVD付)
HIKARI


心が読める事って出来てもあまり嬉しくはないよな。
ある意味で役立つのだろうけど、人間不信に駆られて逃げ出す人が多いだろうに。
織田がそれでもいられたのは復讐のためだけじゃなく、社員のおかげもあったのだろうな。

今回は壬晴の小悪魔っぷりがあまりなかったな。
織田相手にやったぐらいだったな。

織田の本当の敵は野分。
野分の役所が変わっているな。
織田との同級生で事故の通りすがりじゃなくなっている。
本誌よりある意味ひどい事になっているかな?
娘は病気で臨床に使われて殺されたになったか。
薬はフロスティからのものだからフロスティも復讐の対象になるんだな。

宵風の事を帷に話そうと帷のところへ行くがその前に雪見達に捕獲される壬晴。
帷への一時的な牽制には成ったな。
がいつの間にか逃げられていたが、あれは宵風が逃がしたでいいのかな?

そういえば今回武器が拳銃が多いな。
あれだけ音出していたなら誰かしら気づきそうだが、そういうのはなかったな。
しかし雪見は一体、銃をいくつ持ってきているんだ?
3丁は出していたような・・・。

織田に弱みを握られた宵風は暴走。
織田は宵風の地雷を踏んだわけだな。
人の弱みに付け込んだところで全てがうまくいくとは限らないという証明だな。
変なところで逆襲されているし。帷にすらも。

宵風の暴走によりフロスティと野分以外が死亡。
ある意味すごい状況だよな。
灰狼衆側はこの事態をどうするのかな。
そういえば会場内に服部が居たはずだが、何にもなかったな。

フロスティを殺したんは虹一で後始末も虹一。
やっぱりいいとこどりは虹一だったか。
虹一にとっても織田が手に入れていた情報はされては口外されては怖いものだったのかな。
しかし出番はあれだけだったな。
好いんだが好くないだか、分からない扱いだな。

全てが終わって一応依頼は果たしたことで報酬はもらえるか。
が、秘術は萬天をすり抜けてすべて風魔行き。
小太郎は神出鬼没だな。
加藤と通じていたことは分かったが、今までどこにいたんだか。

織田にとって復讐が終わったが、加藤に裏切りが発覚。
加藤に裏切られていたってことはかなり大きかったのかな、消沈している。
伊綱心眼も簡単にもう使わないと言い出すしな。
娘の敵は討った罪の罰は加藤の裏切りかな。
まあまだ社員に支えられているようだから大丈夫かな。

次は雷光と雷鳴の話だな。
壬晴達の出番は少なそうだな。
スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://bxneko.blog12.fc2.com/tb.php/897-04cfd468
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。