上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-あらすじ-
エリア11に赴任する新総督を奪取すべく、黒の騎士団は太平洋上での奇襲作戦を敢行する。復活したゼロを侮った空中護衛艦隊は完全に居をつかれ、作戦は騎士団の完全勝利に終わるかに思われたその時、空戦使用のナイトメア部隊が伏兵として現れる。さらに新装備を施されたランスロット・コンクエスターも参戦!大混戦の中ゼロは!?





Blu-ray版
コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume02
DVD版
コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume01
コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume02

O2~オー・ツー~(初回生産限定盤)(DVD付)


ランスロットが主役かと思いきや今回は紅蓮が主役だったな。
いまのところ完全に紅蓮が最強だな。
今回のは気迫勝ちなのかもしれないけど。

ナナリーからの電話はロロの機転により時間ができた。
ナナリーに話を合わせてもらい、どうにかスザクにばれずに済んだか。
そういえば、ロロの弱点って時間制限のことなのかな?

ナナリーにスザクはどういう説明をしていたんだ?
ルルーシュはブラックリベリオンの時に行方不明になったとでも言っていたのかな。

ナナリーはブリタニアの基地にいた。
ギルフォードもやはり本国にいたんだな。
本国では今現れているゼロの偽物と認識しているのか。
一度戦ったギルフォードが忠告しても聞く気なしの将軍。

そこにロイドが踊りながら登場。
・・・ようやく出てきたな、相変わらずなようでなによりだ。
遅刻したうえに、皇帝ちゃん呼ばわり、この人は怖いモノが少なそうだ。

ロイドがスザクの後見人らしいが、どうなってのかな。
ロイドはシュナイゼルの所の後見人やっていたような?
ラウンズでもまだ後見は必要なのか、・・・貴族社会への足場としては重要か。
ともかくロイドとスザクはそこそこ強固な繋がりになっているということかな。
スザクが落ちればロイドも落ちるのか?

エリア11では新総督の名前や経歴は伏せられたままらしい。
ついでに中華連邦と黒の騎士団の関係は総領事の独断となっているままか。
ガオハイの死はまだ伏せたままなのかな?

中華連邦の首都、洛陽の朱禁城。
天子と神楽耶が仲良くなっていたようだな。
結構な繋がりができているな。
「夫が待っている」って神楽耶、ゼロの妻のつもりなのか?
あの時振られていたはずでは?

機情のシステムを使いC.C.と通信するルルーシュ。
学校内での脅威は一切なくなったからやりたい放題だな。
ナナリーと戦えるかとのC.C.からの問いに対し、論外か。
ナナリーがすべてだものな、戦うとは全く考えないだな。
「ナナリーの為に、ブリタニアを破壊する」
最初からのゼロの存在意義。

V.V.はシャルルの最初の同志らしい。
神を殺すのが契約・・・って、ここでの神は何なのだろうな。
また木星が現れていたが、宇宙の理でも壊すのか?
「兄さん」ってV.V.が皇帝と兄弟なのか?
それともただ昔の名残か何かなのか?

黒の騎士団は中華連邦の領事館にいなくなった。
これで星刻らとの繋がりも無くなったのかね。

その黒の騎士団は総督を乗せた船を強襲。
新総督を捕虜とすることが目的。
まだ少ない戦力でよくやるな。
黒の騎士団側はヘリにナイトメアを運ばせているし。
玉城はぜった一番最初に落とされているな。

そういえば、藤堂が将軍って呼ばれていたが、役職関係って国並みになったのか?

ブリタニアの将軍はあっさりスモークに引っ掛かってくれて黒の騎士団優勢。
シールドを展開すると攻撃能力が落ちるのか?
護衛艦もそこまで役立ってないな。

ルルーシュがいつの間にか入り込んでいる。
ナナリーの事となると行動が早い。
ロロはお留守番か。

護衛艦を相手にしている朝比奈は元気だな。
八艘飛びはかなり無茶なものだと思うが。
ナイトメアではなくヘリの負担が大きそうだったな。

そこにブリタニア側から援軍。
追いかけてきたヴィンセントに乗ったギルフォード達か。
経費はシュナイゼルらしい。ロイドは話してないって、いいのか?

ついで、トリスタンらも到着。
因幡の白ウサギだった朝比奈は脱出。
護衛艦が旗艦にぶつかりそうになったが、モルドレットのおかげで無事。

将軍は降格が怖くて功績をたてようとぶら下がっていた藤堂目がけて撃ってしまう。
そのおかげでエンジンに被弾。
旗艦は墜落コースと。
本人は認識しないまま死んだだろうけどな。

将軍の行動はある意味ブリタニアの闇だよな。
力こそが正義となっている世界だからこそ起こりうる足の引っ張り合い。
味方が味方と認識されない。

ゼロと連絡が取れない藤堂は焦っている。
墜落しかけているのも原因だろうがな。
それに気を取られていると仙波がトリスタンにあっさりやられた。
年長者がどんどん消えていっている・・・。

ゼロとナナリー。
総督になったのはナナリーが自ら望んだことか。
「世界は平和に優しく変えていける。
ユフィの意志を継ぎ、行政特区日本を復活させる」
ルルーシュにとってのトラウマだな。
「参加してくれませんか?
やり直せるはずです」

スザクはスタンバイ中。
ナナリーを奪いにきたのは分かっているらしい。
殺しに来たとは思わないのだな。
まあこれだけ時間がかかっている時点でそう思うか。
「敵はルルーシュか、ゼロか」
スザクにとってのルルーシュは何?
ゼロと同一ではないのか?

ランスロットのフロートユニットが変わったな。
「ナナリーを助けに行かなくちゃいけない。
いまさら許しを乞わないよ」
こんな事を云うとは、スザクはいまだに許しが欲しいのか?

紅蓮はランスロットに撃たれ落下。
脱出機構が効かなず、落ちる紅蓮。
そこにラクシャータらが登場。
みごとなベストポジションだ。

空中で飛翔ユニットと右腕部を連結。
接続する時のシステム表示がすべて日本語。
そこは相変わらず拘っているんだな。
反対に判りずらそうなのに。

その紅蓮を持ってゼロの救出に向かうカレン。
藤堂を追っていたギルフォード達を輻射波動で破壊。
シュナイゼルに負担させた虎の子があっさり壊れたな。
これどう言い訳するんだろう?

紅蓮がジェレミア卿に勝ったことがあるとのスザクからの忠告。
・・・ジェレミアってそこまで強かったのか?
それになんでジノまでオレンジって浸透しているのだろう。

トリスタンとモルドレッドは輻射波動のワイドレンジにより機体が停止。
本気じゃなかったというジノ。
負け惜しみにしか聞こえない。

ゲフュオンネットも装備された紅蓮。
ランスロットは対策済みだが、足は止まった。
力押しでランスロットを圧倒した紅蓮。
ランスロットの頭壊れたとき、ロイドが痛がっていたな。
ランスロットとロイドは一心同体なのかな。
完全に壊れたらどうなるかな?

ナナリーはゼロの正体など全く分かってなかったか。
引っかかってはいたようだから何らかの認識はあったのかなと思ったが違ったか。

ナナリーにゼロのやっている事は間違いとされたか。
優しい世界をつくる方法か、・・・ユフィとナナリーは似ているのだろうな。
双方とも見えている世界が限られていたからな。
だからこそ特区のことも言えたのだろうな。
特区の事はユフィの時よりも条件が悪いのだが、それを認識しているのか?

「ゼロの正体を明かすわけにはいかないが、ナナリーの意志を捻じ曲げるわけにはいかない」
ルルーシュが有無を言わさず連れて行けば話は早いのに、それはしないんだな。
それだけナナリーが大事か。

ルルーシュが迷っている間に、スザクがナナリーを助けに来た。
スザクが助けに来たときのナナリーがかなり嬉しそうだったな。
あれがある意味ルルーシュにとって止めとなったかな?
ゼロは紅蓮が回収していたが、大丈夫かな。

ゼロの意味をなくした、ルルーシュ。
ナナリーを優先するならば、そうせざるおえないか。
だけどナナリーが総督、それに特区。
かなり無謀に近いと思われるのだがな。スザクが居ても同じだろうし。
ルルーシュがゼロを続ける意味、次回に何か見つかるかな。

スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://bxneko.blog12.fc2.com/tb.php/890-8ee2adea
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。