上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-あらすじ-
帷たちを待ち受けていたのは、霧が晴れて、全容をあらわにしている風魔の里。そして、灰狼衆の襲撃により、傷つき倒れていた風魔忍たちだった。その不可思議な傷つき方に悪い予感を覚える帷。
里を襲撃した灰狼衆の目的は、風魔忍に伝わる禁術書の奪取だった。灰狼衆を率いて里を襲った雪見和彦は、目的を果たし、帰還しようとしていた。それを阻むべく雪見に戦いを挑んでいく雷鳴。帷や虹一も、壬晴を守りつつ、灰狼衆と戦い始める。







隠の王 4 (4) (Gファンタジーコミックス)
隠の王 5 (5) (Gファンタジーコミックス)
隠の王 6 (6) (Gファンタジーコミックス)
隠の王 7 (7) (Gファンタジーコミックス)
隠の王 8 (Gファンタジーコミックス)

CRAWL (DVD付)


今回は全編、戦闘シーンだったな。
結構見ごたえはあったな。
帷よりも雷鳴とか虹一の方が容赦ないな。
まあ帷が相手にしていたのは宵風のみだったからしょうがないかな。

風魔の奥義書、小っさくなっていたな。
さすがに、あの大きさは変か。
ある意味面白いものだと思ったんだけどな。
作ったのはおそらく小太郎の血族だろうし。
隠し通路が結構多そうだったな。
すぐにばれていたが・・・。

やはり戦えない壬晴は変な感じだな。
足手まといをよしとする性格でも無かった気がするがな。
本誌で壬晴が武器にしていた巨大手裏剣、虹一のになったか。

壬晴の小悪魔スマイルに引っ掛かっるのか、雪見は。
雪見は形勢が不利になったらあっさり退却。
戦うときは銃で逃げるときは忍術なんだな。

宵風が随分と神出鬼没だな。
それにしゃべらないため、かなり不気味な存在だ。
宵風の気羅って撃ち込む場所はかなり大雑把なのかな。
一撃で殺せるってわけでもないよな。
ダメージはかなりでかいだろうが、帷が二発食らっていたしな。
後も出血多量がほとんどっぽいよな。

途中で出てきた灰狼衆の首領・服部。
自ら車運転するのだな。
秘書の人がするわけでもないのか。
どうでもいいことだが、ちょっと気になった。

小太郎が出てきたところで終了か。
このありさまでもまだ余裕が見受けられるのはさすがというべきか。
お仲間はひきつれてなかった様だからそれらは次かね。
スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://bxneko.blog12.fc2.com/tb.php/883-7dee5d3f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。