上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-あらすじ-
劉煌は、もはや慶狼に従う気が無い事を趙香に告げる。が、その時、慶狼の魔眼が怪しく光って…。一方、洛昌に着いた岱燈達は、以前とは全く違う街の様子を眼にする。美しかった洛昌の表通りが瓦礫と屍人に埋め尽くされているのだった。死後も屍人として操られ続ける住民を眠らせるためにも、岱燈たちは、慶狼と魔剣・萬祥史明を討つべく蔡緋城を目指す。溢れ返る屍人の群れを抜け、ようやく城門にたどり着いた岱燈たち。彼らを待っていたのは、捕らわれていたはずの劉煌だった。だが、劉煌は、萬祥史明の術中に陥ちており、操られるがまま岱燈に襲いかかってしまう…。








獣神演武 2 (ガンガンコミックス)

獣神演武 第弐巻   獣神演武 第参巻
獣神演武 第四巻   獣神演武 第五巻
獣神演武 第六巻   獣神演武 第七巻
獣神演武 第八巻   獣神演武 第九巻

WINTERLONG
かけがえのない人へ

TVア二メ「獣神演武」ドラマCD 第一巻 ~賢帝国に黒船来たる!~
TVアニメ「獣神演武」オリジナルサウンドトラック 壱
TVアニメ「獣神演武」キャラクターソング Vol.1 岱燈
TVアニメ「獣神演武」キャラクターソング(語り部Ver.) Vol.2 劉煌
TVアニメ「獣神演武」キャラクターソング Vol.3 虎楊
TVアニメ「獣神演武」キャラクターソング Vol.4 汰臥帝

獣神演武DS


慶狼はある意味神なのだろうが、趙香のみだろうな最後まで信奉しているのは。
しかし、今回は劉煌の話で終わった感じだな。

慶狼に操られた劉煌。
そのせいで岱燈に襲い掛かる。
この状態ではそこまで劉煌は強くないのか?
あまり岱燈に傷つけてない・・・。
劉煌がそれだけ抵抗しているということなのかね。

劉煌はすべて簡単にあきらめているよな。
責任はわかっているはずなのに。
それって結局何もわかってないのとおんなじなのでは?
あれだけ諭されても結局死のうとするし。
麟盟がこの先これを

将鶴は劉煌を助けて終わりかい。
あとは趙香に傷を負わせたぐらいか。
将鶴の考えも湧かないではないが、もうちょっと何か欲しかったような・・・。
それに劉煌の事は将鶴のせいでもあるだろうが、それだけではないだろうに。
ある意味律儀な人だったのかな?

慶狼の場所へと急ぐ岱燈一行。
妨害に遭うごとに虎楊、麟盟と欠けてゆく。

虎楊は趙香のところの子飼、麟盟は趙香か。
麟盟は後で劉煌が合流している。
一人あの化け物らと対抗している虎楊がかなり危ないが、どうなるかな。
燕紀に約束した手前な。

趙香と麟盟は似ているようで似てないような気がする。
趙香にとって慶狼が絶対だな。
怪我をしている以上今のままでは役に立たない、だから死兵になった方が役立つとあっさり命捨てたな。
わかりやすいというか、一人の人に欠ける情熱が凄まじいというか。

そういえば普通の人では死ななければ慶狼に操られないのか?
劉煌のみだよな、生きたまま操られているのは。
五神闘士の強みなのかな、あれって。

次回最終回か。
慶狼と岱燈の最後の戦いだな。
鳳星に出番はあるのか?
頼羅を守る為にいるだけだし、そんなものはいらないかな。
スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://bxneko.blog12.fc2.com/tb.php/872-0887f385
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。