上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-あらすじ-
布留部市にあるクリスタルタワーの最上階で、儀式を行なうフィンと穂波。そのころ、タワーの下では隻蓮たちが、アスファルトで姿を形成した竜と対峙(たいじ)していた。一方、穂波たちが最上階にいることを知った猫屋敷とアディリシアは、最上階にある展望台へと急ぐのだが……。




レンタルマギカ アストラルグリモア第II巻(限定版)
レンタルマギカ アストラルグリモア第III巻(限定版)
レンタルマギカ アストラルグリモア第IV巻(限定版)
レンタルマギカ アストラルグリモア第V巻(限定版)
レンタルマギカ アストラルグリモア第VI巻(限定版)
レンタルマギカ アストラルグリモア第VII巻(限定版)
レンタルマギカ アストラルグリモア第VIII巻(限定版)
レンタルマギカ アストラルグリモア第IX巻(限定版)
レンタルマギカ アストラルグリモア第X巻(限定版)
レンタルマギカ アストラルグリモア第XI巻(限定版)
レンタルマギカ アストラルグリモア第XII巻(限定版)

レンタルマギカ 魔法使いVS錬金術師! (角川スニーカー文庫)
レンタルマギカ 魔法使い、集う! (角川スニーカー文庫)
レンタルマギカ 竜と魔法使い (角川スニーカー文庫)
レンタルマギカ 魔法使いの宿命! (角川スニーカー文庫)
レンタルマギカ 魔法使い、修行中! (角川スニーカー文庫)
レンタルマギカ 鬼の祭りと魔法使い (上) (スニーカー文庫)
レンタルマギカ―鬼の祭りと魔法使い〈下〉 (角川スニーカー文庫)
レンタルマギカ―魔法使いのクラスメイト (角川スニーカー文庫)
レンタルマギカ吸血鬼VS魔法使い! (角川スニーカー文庫 177-10)
レンタルマギカ妖都の魔法使い (角川スニーカー文庫 177-11)

宇宙に咲く
歩いていこう。

webラジ voice theater「レンタルマギカ」魔法使いの宴
webラジ voice theater「レンタルマギカ」魔法使いのススメ

フィンと穂波はいつきの瞳を治すための儀式を強行中。
その中心部へ向かう猫屋敷たち。
今回は皆走っているな。
飛んではいけないのか?

儀式の影響で竜が出現している。
あらわれている場所が中心部の近場か。
さすがの竜でも近づけないのか。
隻蓮と黒羽、みかんで足止め。
黒羽はほんとオールマイティだな。

儀式に介入した猫屋敷とアディ。
でもフィンにはかなわないか。
アスモダイを呼び出したもののあまり活躍なったかな。
しかし、アスモダイを呼び出す場合っていつきが必須なのかね。

アディのおかげかいつきが目を覚ました。
かなりややこしい状況なはずだが、何が起こっているのかは一瞬で判断したのか?
穂波に説得を掛けている。
フィンは揺るがないだろうけど穂波はかなり揺るぎやすいよな。
アディも説得にかかっていたし。
いつきにとってあの眼は思い出に通じるものだからうれしいかったのかな。

フィンはいつきをオピニオンに勧誘している。
それが目的だったようだが、オピニオンって何だ?
勧誘には応じず、フィンに攻撃をかけるいつき。
しかし、アディにまで社長命令が利くの?
まあ、フィンは全く効かないけどな。

ミストルティンが出現していたが、それをいつきにぶつける
説得に応じたのか、生贄を竜からフィンに代えたようだ。
それに願いはかなえなくていいと断言。
儀式が中断されるのかね、この状態って。
とりあえず、いつきの攻撃で一矢報いたのかな。

協会からの使者の出現でフィンが逃げた。
今回の事は教会はフィンの事を他言無用することですべて不問か。
とってつけたような言い訳だらけだし。
オピニオンは教会にとって敵対勢力か何かなのかね?
ともかくアストラルは通常に戻った感じだな。

竜の正体って流星なのかね。
そんなものをよく封印していたものだ。
名前を付けてもらう為に来たらしいけどな。
でもなんでアストラルなのだ?
アストラルの意味は何なのだろうな。
穂波が照れていたし?

結局よく分からない最終回だったような…。
まあ一応めでたしめでたしで終わったのかな。
小説の方はまだ終わってないから、まだ先がある物語なのは確かだしな。
スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://bxneko.blog12.fc2.com/tb.php/870-5a18de0e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。