上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-あらすじ-
慶狼は、嘉陵広場に集まった人々の前で賢嘉爛舞を抜き放ち即位を宣言する。人々は割れんばかりの歓声で新皇帝、慶狼を讃えるのだった。が…次の瞬間、一転して広場は地獄と化す…。あろうことか慶狼は屍人による無差別虐殺を開始したのだ。同時に帝国全土で史明の操る屍人がいっせいに覚醒し、凄惨な光景が至る所で繰り広げられる。「全ての争いの元凶たる愚かな人間共よ!死に絶えよ!」これが慶狼の目指していた覇道の先なのか…。事の次第を知った岱燈達は明朝にも都へ発つ事を決意する。慶狼を討ち、全てに決着をつけるために。そして皆が笑って暮らせる場所を創るために…。







獣神演武 2 (ガンガンコミックス)

獣神演武 第弐巻   獣神演武 第参巻
獣神演武 第四巻   獣神演武 第五巻
獣神演武 第六巻   獣神演武 第七巻
獣神演武 第八巻   獣神演武 第九巻

WINTERLONG
かけがえのない人へ

TVア二メ「獣神演武」ドラマCD 第一巻 ~賢帝国に黒船来たる!~
TVアニメ「獣神演武」オリジナルサウンドトラック 壱
TVアニメ「獣神演武」キャラクターソング Vol.1 岱燈
TVアニメ「獣神演武」キャラクターソング(語り部Ver.) Vol.2 劉煌
TVアニメ「獣神演武」キャラクターソング Vol.3 虎楊
TVアニメ「獣神演武」キャラクターソング Vol.4 汰臥帝

獣神演武DS


岱燈たちに伝えられた都での惨劇。
権力者となりたがったにしてはあり得ないことだよな。
この騒動はほかの都市でも起こっている。
慶狼が出兵を繰り返していたのはこのため。
ってことは最初からこうするつもりだったわけか。
ここまで用意周到だったとすると、全てが終わったとしてもどれだけの民が残っているかな。

慶狼の部下にもまだ理性が残っているのが居るようだからそれに期待するしかなし。
どうしようもないな。
これすらも全て宿命の所為、ではないよな。
岱燈が言うとは思わなかったが、心が弱かったからには賛成。
自分が救えなかったのを、相手が弱かったからと逃げていたしな。

しかし岱燈は最初に比べるとかなり変わったよな。
それなりに自分でよく考えるようになったというか。
周りが認めれる人物には成ったな。

慶狼への突撃は来る人だけでよいと宣言。
残る者と行く者。
ほとんどは汰臥帝と一緒に避難か。
虎楊のところはすべてついて行きたそうだったが、燕紀の一声で断念。
皆さんいろいろ事情があるようで、しかしおかずを貰ったってのはいかがなものかと。
それだけ命を懸ける意味があるのだろうけどさ。
燕紀がいちばんついて行きたそうだったな。

燕紀には兄弟がいたのか?
それの敵を虎楊が討てたとしたら、この二人の関係はどうなるか?
・・・いつもどうりだろうな。

頼羅は最後までついて行くんだな。
あまり戦う能力のないから、かなり不安だが。
父親の代わりに見届けるためか。
あの剣の代わりが頼羅なのかね。
頼羅を護るのは岱燈ではなく鳳星か。
鳳星は後方支援型だからあの中では一番安全な方かな。

都では慶狼に口答えした劉煌は閉じ込められたか。
将鶴はそれを助けるかと思ったが、忠告だけか。
甘い劉煌には支える人間というか、引っ張る人間が必要なのは確かだな。
将鶴の目的は次回分かるかな。

岱燈は慶狼と同等の力を持つ者に成長したのか。
自分にまだ分があるとは思わないのか?
全てを見届けるための力の為に史明の剣を欲したのな。

慶狼は史明の剣を飲み込んで神へと昇格かい。
破壊神にしかならないだろうから敬う人はいなさそうだが。
化け物にして化け物と言われたのは史明にとっても慶狼にとっても望んでいたことだろうな。
そういえば史明の意識は慶狼に移ったのかね?
慶狼が強くて消滅したわけじゃないよな、多分。

次回は最終決戦になるのか?
劉煌と岱燈の戦いがあるようだが?
今度の劉煌は操られているのか。
他も人じゃなくなっているな、どんな戦いになるのやら。

スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://bxneko.blog12.fc2.com/tb.php/868-659d1b9a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。