上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-あらすじ-
いつきは学校からの帰り道、金髪の青年、フィン・クルーダと出会う。いつきは木から降りられない猫屋敷の猫、玄武(げんぶ)を助けてくれたお礼に、彼をアストラルへ招待するが、フィンの姿を見た穂波は……。




レンタルマギカ アストラルグリモア第II巻(限定版)
レンタルマギカ アストラルグリモア第III巻(限定版)
レンタルマギカ アストラルグリモア第IV巻(限定版)
レンタルマギカ アストラルグリモア第V巻(限定版)
レンタルマギカ アストラルグリモア第VI巻(限定版)
レンタルマギカ アストラルグリモア第VII巻(限定版)
レンタルマギカ アストラルグリモア第VIII巻(限定版)
レンタルマギカ アストラルグリモア第IX巻(限定版)
レンタルマギカ アストラルグリモア第X巻(限定版)
レンタルマギカ アストラルグリモア第XI巻(限定版)
レンタルマギカ アストラルグリモア第XII巻(限定版)

レンタルマギカ 魔法使いVS錬金術師! (角川スニーカー文庫)
レンタルマギカ 魔法使い、集う! (角川スニーカー文庫)
レンタルマギカ 竜と魔法使い (角川スニーカー文庫)
レンタルマギカ 魔法使いの宿命! (角川スニーカー文庫)
レンタルマギカ 魔法使い、修行中! (角川スニーカー文庫)
レンタルマギカ 鬼の祭りと魔法使い (上) (スニーカー文庫)
レンタルマギカ―鬼の祭りと魔法使い〈下〉 (角川スニーカー文庫)
レンタルマギカ―魔法使いのクラスメイト (角川スニーカー文庫)
レンタルマギカ吸血鬼VS魔法使い! (角川スニーカー文庫 177-10)
レンタルマギカ妖都の魔法使い (角川スニーカー文庫 177-11)

宇宙に咲く
歩いていこう。

webラジ voice theater「レンタルマギカ」魔法使いの宴
webラジ voice theater「レンタルマギカ」魔法使いのススメ

穂波は儀式の準備中か。
血を使って何か書いているようで疲労がすごそうだ。

ここにいる竜は自然霊としての竜らしいが、それは雷とかのなのかな。
セキレイとユーダイクスがその竜を封じ込めるため結界を張っていた。
だが、目を使うごとに封印が解けようとしている。
猫屋敷は人探しのため猫を増やした。
どんだけ増えているんだか。

協会からの召喚に応じているフィン。
この状況がアストラルの所為にしているな。
協会にとってはその方がいいっぽいな。
ついでにフィンも疎まれているようだな。
共倒れでも狙っているのか?

フィンと接触したアディ。
この現象の原因がケルト魔術と分かっているからアディも穂波を探しているのか。
フィンはかなり強いな。
ハイルだけで全ての呪文はいらないのか。
アディが簡単にあしらわれている。
隻蓮ですら簡単にやられた。

フィンは帰ってきたと言っていたが、どういう意味だろう。
居場所を探しているのは分かったけど。
フィンもグラムサイトを持つ者なのか。
同じ目だな、妖精眼って本当にああいう目なのか?
てっきり竜を見たことで取り込んだからこそああなったのかと思っていたんだがな。
フィンが呪文を必要としないのは妖精眼持ちだからかね。

フィンとアディと会話。
フィンは結構素直だな。アディの言うとおり留まったりしている。
大事な人がいないから、理由にこだわるフィン。
いつきとフィンの違いか。
いつきを残し回収されたアディ達。

フィンが取り換え児。
ケルトの方での話が有名だよな。
次元を廻った子を言うらしく、本当に取り換えられた子の事を言うじゃないんだな。
しかし、妖精眼のデメリットはあるはずではないのか?

アストラルが昔隠していたことが今になって復活しているということか。
その竜を生贄に、いつきの眼を治す気らしい穂波。

久しぶりに見た回想シーン。
これはいつきの記憶か。
赤毛の子供が竜。
昔いつきが見てしまったものなのかな。

話は進んでいるようないなような…?
ともかく今回の話はフィンの正体といつきの記憶が戻ったということかな。
次は竜を目覚めさせるのかな。
って次で終わりか。どう終わるかな。
スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://bxneko.blog12.fc2.com/tb.php/866-6dda2a06
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。