上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-あらすじ-
みかんの祖母、葛城鈴香(すずか)によって鬼を鎮める“鬼の祭り”の儀式が行なわれようとしていた。しかし鬼の力がすさまじく、儀式の継続は難しい状況になっていく。





レンタルマギカ アストラルグリモア第II巻(限定版)
レンタルマギカ アストラルグリモア第III巻(限定版)
レンタルマギカ アストラルグリモア第IV巻(限定版)
レンタルマギカ アストラルグリモア第V巻(限定版)
レンタルマギカ アストラルグリモア第VI巻(限定版)
レンタルマギカ アストラルグリモア第VII巻(限定版)
レンタルマギカ アストラルグリモア第VIII巻(限定版)
レンタルマギカ アストラルグリモア第IX巻(限定版)
レンタルマギカ アストラルグリモア第X巻(限定版)
レンタルマギカ アストラルグリモア第XI巻(限定版)
レンタルマギカ アストラルグリモア第XII巻(限定版)

レンタルマギカ 魔法使いVS錬金術師! (角川スニーカー文庫)
レンタルマギカ 魔法使い、集う! (角川スニーカー文庫)
レンタルマギカ 竜と魔法使い (角川スニーカー文庫)
レンタルマギカ 魔法使いの宿命! (角川スニーカー文庫)
レンタルマギカ 魔法使い、修行中! (角川スニーカー文庫)
レンタルマギカ 鬼の祭りと魔法使い (上) (スニーカー文庫)
レンタルマギカ―鬼の祭りと魔法使い〈下〉 (角川スニーカー文庫)
レンタルマギカ―魔法使いのクラスメイト (角川スニーカー文庫)
レンタルマギカ吸血鬼VS魔法使い! (角川スニーカー文庫 177-10)
レンタルマギカ妖都の魔法使い (角川スニーカー文庫 177-11)

宇宙に咲く
歩いていこう。

webラジ voice theater「レンタルマギカ」魔法使いの宴
webラジ voice theater「レンタルマギカ」魔法使いのススメ

前回からの続き。
みかんの姉のかおりが当主に見つかって祭りが始まったか。
結界は壊され、鬼が復活した。
あの岩が鬼かと思ったが、ただの目印なんだな。
周りの方の石が手だったし。
でも土が手のまま固まっていたのって何の意味があるんだろう。

鬼はかおりを攫い、自分に取り込んでいたけど、あれはかおりの力を吸収していたのかな。
途中で鬼はかおりを放棄するしたし、最終でかおりは力尽きそうになっていたし。

葛城の祭りの場へ赴くいつきら。
その道中、辰巳に事情を聞く。
さすがにここまで来るといろいろ教えてくれるようだ。
みかんの人柱とは鬼を取り込んで浄化し、引き剥がす役目らしい。
強制的に引き剥がすため、人柱の安全は確保されないか。
見事に人柱的役割だな。

ついでに昔話、3年前の儀式の失敗。
前の祭主はみかんたちの母親か。
あの失敗って集中力の欠如のためなのか?
なら、かおりの所為となりえるが。
しかし、鬼には一度逃げられていたはずなのに、居場所はわかっていたのか?
鬼もこの場所から逃れられないのかね。
まあすべての感情が葛城に向かっているだけなのかも知れんがな。

かおりを取り込んだ鬼は当主の前に現れた。
その鬼を捕縛し、角を切除する葛城。
が、鬼の痛みがそのままかおりに向かったため、角の切除を断念。
強制的に祭りを実行する。

が、鬼の影の妨害があり、術者も倒れ失敗。
あっさり、責任放棄かい。
鬼が鬼を食うとか、鬼が暴走している。
これをどうする事も出来ない葛城ら。
ここはそれほど力がないのかね。
ここの土地を守るためだけの葛城。
祭りに失敗したら意味をなくすんじゃ…。

みかんはいまだあきらめず、祭りを続けると言い出す。
いつきたちもそれに賛同。
当主からの依頼もあったしな。
これに対し、猫屋敷が特Aランクの報酬と言っていたけど、どれぐらいなのかね。
後で人増えていたし、ゲーティアにも行くんだよな、多分。

いつきと穂波が鬼の足止め、みかんとかおりで魂鎮めか。
猫屋敷と辰巳はみかんたちの護衛だったけど、あまり役に立ってなくないか?
いつきが久々に、妖精眼を開眼させているな。
相変わらず、細かい指示だよな。
少しは、いつきは眼にのまれなにくくなったのかね。

うまくいくかと思ったが、鬼の悪あがき。
なんで角にこだわるのかと思ったが、あれが生命力の源だったのか。
危機的状況に現れるアディはいいとこどりだよな。
いつきたちのやっていることは魔法融合じゃなくて、ただの適材適所みたいな感じじゃ・・・。
しかし、この方法ってアストラル以外ではやってないのかね?
どうにか、鬼は鎮まったようだな。
あれは鎮めただけのようだけど、あれで祭りの必要性までなくなったのか?
しかし、葛城の術者も見てないで手伝えばよかったのにな。

当主がみかんを人柱にしようとした理由はみかんから力を奪うため。
みかんの力はそれほど大きなものでもないらしいのもあったのか。
間違っているが、それなりにみかんのことを考えていたんだな。
みかんには大きなお世話だったようだけど。

スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://bxneko.blog12.fc2.com/tb.php/854-4f8dbcda
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。