上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-あらすじ-
汰臥帝と侘姫の婚姻により皇帝の義父となった慶狼は、宮中を掌握すべく政敵である闘核に謀反の濡れ衣を着せる。汰臥帝の勅命により即刻の処刑こそされなかったが、闘核は統悠寺に幽閉されてしまった。最早、宮中は慶狼の意のままとなる…。闘核捕縛の報は、都の近くに拠点を置き慶狼を討つ機会を窺っていた岱燈達にも届く。闘核という歯止めが無くなった今、慶狼の動きは一気に加速しかねない。急転した状況を受け虎楊は、慶狼の先手を取るために、ある強引な策を練る…。






獣神演武 2 (ガンガンコミックス)

獣神演武 第弐巻   獣神演武 第参巻
獣神演武 第四巻   獣神演武 第五巻
獣神演武 第六巻   獣神演武 第七巻
獣神演武 第八巻   獣神演武 第九巻

WINTERLONG
かけがえのない人へ

TVア二メ「獣神演武」ドラマCD 第一巻 ~賢帝国に黒船来たる!~
TVアニメ「獣神演武」オリジナルサウンドトラック 壱
TVアニメ「獣神演武」キャラクターソング Vol.1 岱燈
TVアニメ「獣神演武」キャラクターソング(語り部Ver.) Vol.2 劉煌
TVアニメ「獣神演武」キャラクターソング Vol.3 虎楊
TVアニメ「獣神演武」キャラクターソング Vol.4 汰臥帝

獣神演武DS




OPはそのままか。
あれだとラスボスは劉煌にしか見えないな。
しかし、進んでいるのかいないのか、よくわからなくなってきたな。

将軍が謀反の疑いで逮捕された。
クーデターとはいかないか、ただの宮廷内の争いに終止符といったところだな。
皇帝が皇帝らしいことをしている。
ここの政治は将軍がいるだけで宰相とかはいないのかね。
宮廷内も軍さえ押さえこめば終わりなのか。

岱燈たちは都の近くに隠れ家を設置。
随分とおもしろい処に設置したものだな。
まったくもって山賊の隠れ家にしか見えない。

虎楊が作戦を考えている。
この人、一応策士タイプだったのか。
あまりそうは見えないが、ほかにそれを考える人がいないか。
しかし、あの将軍ってそれほど民衆に慕われている人なのかね?
そういう前提条件がないと、あの作戦の実行は無理じゃ・・・。
今の都の状態ではどう見ても民衆は慶狼の味方のはずだし。

麟盟は劉煌の剣の秘密を知ったな。
あれって、昔の風習をなぞらったものだったんだな。
だとすると慶狼はもとからそれなりに家の人間となるな。
そうは見えなかったのに。

麟盟が志願して密偵のまねごと。
燕紀の方が使者的立場なのだな。
将軍もよく承知したものだな、かなり穴がありまくる作戦にしか見えないのだがな。
貴族らの方を使って先導した方がらしい人なのにな。

麟盟は劉煌にひかれて寺を散策。
劉煌ではなく、趙香に見つかったか。
まともに立ち会っていたのに、劉煌が着たとたん隙ができて捕縛されたか。
しょうがないとはいえ、なんだかなー。

史明のちょっかい出しはいつもどおり、唐突だな。
自分のテリトリーに引き込んでの説得。
岱燈には効かなくなったようだけどな。
しかし、岱燈が皇帝にならないといったとたん慶狼が賢嘉爛舞が抜けるようになるってなんでだ?
あの剣はどういう代物なのやら。
所有者の生死ではなく、信条に反応するものなのかね。
必要、不必要に反応していたとかなのかね。
これで皇帝位が神に認められたという慶狼、現皇帝を廃するのかな。

次回は、慶狼の過去話かね。
破滅を望んでいるようにしか見えない慶狼の心情が少しはわかるかな。


スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://bxneko.blog12.fc2.com/tb.php/852-e623057d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。