上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
衛星内、いるのは今度は老人か?



TVアニメ「タイドライン・ブルー」オリジナルサウンドトラック


ヤビツ、グランタイルは無事。
護衛艦てしおは広島を通過。
ヤビツの町は被害は甚大であるが壊滅には至っていない。
あれでは、どう見ても壊滅では。
全てが壊れたわけではないから違うのかね。
まあ、ミサイルとかの攻撃より、船が壊れたことでの被害のほうが甚大そうだな。

避難者の中から復旧チームを編成。
高齢者や子供はチベットへ。
ヤビツは通信施設が使えないのでノーラットをたちあげる。
北米防空宇宙司令部ノーラットへ向かう。
ようやく復興の兆しがあってこれならそこまでの救助は出来ないものかと思ったが、一応の非常事態には備えていたということか、これは。
衛星回線はつかえないのか。

ダチョウ大量に船に。
新鮮な肉が食える。
っていうかダチョウを食うのか、飼育に簡単だったのかな。
イスラも食料として飼ったのか。違うだろうが。
食われるのがいやなのかティーンに向かう。
ティーン眉毛で判別したのか。
イスラに繋がるもの、果てはキールに繋がるものだが助けるのか。
非常食と羽根布団の材料として連れて行く。

過去、16年前か
グールドとサトヤマは同僚。
旧オーストラリア近海の避難民。
新しい世界を作るチャンス。
皆賛同していた。
なのにグールドは変わった。何があったのやら。
傷もなかったしね。

潜水艦の艦名で艦隊指令が解るとなるとまあ16年前からほとんどの役職は変わっていなさそうだね。
変える人材もいないようだしな。
キール、ミサイルを知らないのか不用意に触りそうになっているな。
イスラはかなり不安がっているがいいのか。
ドゥーラ・ヴィーラは巻き込まれたら終わり。

ハンバー・オブ・エデン以後、地球は大きく姿を変えた。
ドゥーラ・ヴィーラは海水の中で淡水の流れ。
正確な海底地図はない何処へ行き何処へ流れるかわからない。
幾多の船乗りが呑まれてきた。

海中はソナー音の嵐。ダミーだらけか。
ソノブイが役に立たない。
あの海流の流れのせいでスクリュー音は消えるだろう。

ユリシーズ、ドゥーラ・ヴィーラ突入。
慣れているのかな。
その中でなるしおはミサイルを発射。
が、ドゥーラ・ヴィーラに巻き込まれ圧壊。
ミサイルは流れに巻き込まれてまったく届かず。
ドゥーラ・ヴィーラ内でミサイルを爆発。



商用ホームページの作り方。起業家・SOHO・経営者向け



追撃部隊のほとんどは圧壊したと判断。
が、サトヤマは逃げられたと判断。
何もしないで逃げるわけがないと、かなり警戒しているなサトヤマは。
グールドはそこまですごい人なのか。
それに関してはアオイも賛同しているようだし。
日本海溝にはマグマがある。
かなり興味津々なティーン。珍しいのか。
通信範囲を超える。

アオイとティーン。
ただの子供だから知らされていない。
ただの子供が宣戦布告をしにこない。
まあ、そうだろ宣戦布告はある意味その勢力の権威を示すためのものなのだから。半端ななのはつれてこれないだろう。
あおいはグールドの人なりも知っているようだしな。

ドゥーラ・ヴィーラを突破。
キールは突破方法を聞きに行くが教えてくれない。
今は、アラビア海に浮上。
地球の3分の1を移動。
太平洋上からだとかなりのスピードだな。
それだけの流れが速かったのだろうが。
毎日毎日地球を見ていた。他にやることもなさそうだしな。
故郷でなくただの星。

今の地球上の地理を知るものはティーンとキール。
そこまで地図が変わっているということか。
降りてどうにかなると思っているが、楽観主義だな。
ジョゼが世話係か?
つれて行っているし。
しかし髪を持つのは、まあああいうのは引っ張りたくなるよな。

キールは船内で賭博。
娯楽がなかったのか、かなりの盛況ぶり。
というか船員は負け続き。
あれはいかさまなのか、本当なのか。どうだろう。
いかさまっぽいな。

ジョゼとイスラ。
ジョゼ、戸惑うというか苦手なのか、あまり同性はいなそうだし。
心配するジョゼ。
キールは父親ではなく命の恩人。
名前を決めた。

アラビア海は氷の世界
石油という富のせいで争いを呼んだ。
石油を封印した。その名残しかない。
どうやって封印できたのだろう。今の船や潜水艦のエネルギーは石油ではないのか。
全て原子力か、あれだと半永久的といわれているからな。
もう誰もいない土地ということで降りれない。

船体に手がくっついた。
凍傷になる前だよな。水じゃだめか。
というかキールで遊んでいるなグールドは。
ああいう子供は遊びやすそうだしね。

キールとイスラ。
子供の名前はキールに決めた。
キールがいたからこの子が生まれたから。
キール何もいえず、心の中で反論。
いつまで隠していけるのか、というかティーンが言わない限りは解らないか。
ジョゼのほうが教えるかもしれんが。
スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://bxneko.blog12.fc2.com/tb.php/85-e0bbfa95
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。