上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-あらすじ-
みんなの足手まといにならないように、ひとり山でトレーニングしていたいつき。山道で突如魔物に襲われるも、そこに現われたひとりの虚無僧(こむそう)、隻連(せきれん)に救われる。助けたいつきに隻連が差し出した名刺は、なんとアストラルのもの。彼は先代社長のころからのアストラル社員だったのだ。いつきは隻連に体術の指導を頼み、彼が住職を務める竜蓮寺(りゅうれんじ)で修行に明け暮れる。




レンタルマギカ アストラルグリモア第II巻(限定版)
レンタルマギカ アストラルグリモア第III巻(限定版)
レンタルマギカ アストラルグリモア第IV巻(限定版)
レンタルマギカ アストラルグリモア第V巻(限定版)
レンタルマギカ アストラルグリモア第VI巻(限定版)
レンタルマギカ アストラルグリモア第VII巻(限定版)
レンタルマギカ アストラルグリモア第VIII巻(限定版)
レンタルマギカ アストラルグリモア第IX巻(限定版)
レンタルマギカ アストラルグリモア第X巻(限定版)
レンタルマギカ アストラルグリモア第XI巻(限定版)
レンタルマギカ アストラルグリモア第XII巻(限定版)

レンタルマギカ 魔法使いVS錬金術師! (角川スニーカー文庫)
レンタルマギカ 魔法使い、集う! (角川スニーカー文庫)
レンタルマギカ 竜と魔法使い (角川スニーカー文庫)
レンタルマギカ 魔法使いの宿命! (角川スニーカー文庫)
レンタルマギカ 魔法使い、修行中! (角川スニーカー文庫)
レンタルマギカ 鬼の祭りと魔法使い (上) (スニーカー文庫)
レンタルマギカ―鬼の祭りと魔法使い〈下〉 (角川スニーカー文庫)
レンタルマギカ―魔法使いのクラスメイト (角川スニーカー文庫)
レンタルマギカ吸血鬼VS魔法使い! (角川スニーカー文庫 177-10)
レンタルマギカ妖都の魔法使い (角川スニーカー文庫 177-11)

宇宙に咲く
歩いていこう。

webラジ voice theater「レンタルマギカ」魔法使いの宴
webラジ voice theater「レンタルマギカ」魔法使いのススメ


F2 ranking 

よかったら、1クリックお願いします。
ようやくOPにいた僧が出てきたな。
こんなに出てこないとは思わなかった、というか社員だったのか。

影崎も久しぶりに登場だな。
アストラルも影崎から見ると変わったらしい。
前に時はどんなだったのだろう。

山籠りしているらしいいつき。
雪が降っている、また時間軸が変わったな。
そこに蝶が出現、季節柄でるはずがないが全く気付かず蝶を捕まえようとトンネルへ。
そこで呪波汚染に巻き込まれたか。
寝るなと言いつつ寝てしまうし。

坊主があらわれて助けてくれた。
悪夢に取りつかれて食われるところだったか。
虫は逃がしたらしいけど。

ここで何をしていたかと槍で脅されるいつき。
あの槍はどっから出てきているんだろうな。
後から腹を切るための刀も出していたし・・・?
でこの人の正体はアストラルの契約社員、隻連。


変わり者ばかりだった先代のアストラル。
その中でも特に変わり者だったらしい、隻連。
裏の裏ってどんな状態だよ。普通に表とも言えない性格なのかね。
人がいいとは言わないだろ、あれは。

隻連について修行するいつき。
ただ隻連の攻撃をよけるだけで体術を習っているようには見えない。
そこに穂波の差し入れ

気絶したいつきを放ってアストラルへ来た隻連。
この人って神出鬼没なようだな。
ついでに猫屋敷もかなり変わったらしいが、前はどんなだったんだろうな。

いつきは本当にそのまま外に放置していた。
よく風邪ひかないな、一応冬なんだろうに。
いつのまにか2週間も経過。
武術も魔術の一つで八卦思想が中国の魔術。
武術でを学ぶことで魔法を習っているのと同じことか。

メイド服の黒羽。
変ではないがなぜに?
・・・結局意味はないのかな。

いつきがいきなり修行を始めたのは強くなりたいと思ったかららしい。
でも結局は妖精眼に頼らないためなんだよな。

そんな中、いきなり火事が発生。
呪波汚染のようだな。
黒羽と離れたが、火が迫ってきてトンネルに隔離されたいつき。
いつきを助けようとする穂波と黒羽の前に立ちはだかった隻連。
やはり修行か?

妖精眼に惑わされつつもどうにか素で倒せたいつき。強いな。
しかし、急にスピードアップしたりしていたがあれはなんだ?
一応は修業の成果となるのかな。

アストラルに依頼された案件。
ラルバは夢に入らないと倒せないからと餌にされたのか。
一石二鳥なのは確かだな。

社長が一人で倒したのは初めてか。
目を使わないように修行しようとしたが、目から逃げては駄目と諭される。
支配されるのではなく共に戦う。
いつきは何かに気づいたのか?
まあ頼り過ぎるのは良くないだろうが、というかいつきの妖精眼を使った時の影響はどうなっているのかな。
蓄積されているのか、そうでないのか。

それはともかくしばらく隻連は旅も出ずにアストラルに留まるのかな。
副題の赤い槍は、隻連のことなのかね。
そういえば今回、アディがいなかったな、・・・珍しい。

スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://bxneko.blog12.fc2.com/tb.php/838-2ed49d2b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。