上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-あらすじ-
蔵名神社の神主、御凪鎬(みなぎしのぎ)に依頼された船魂(ふなだま)の供養のため、海に来たアストラル一同。船魂を供えに海に面した祠(ほこら)へ渡ったいつきと黒羽は、突如発生した無気味な霧にのまれ気を失う。そして目覚めた彼らは、兵藤と名のる見知らぬ男と出会う。





レンタルマギカ アストラルグリモア第II巻(限定版)
レンタルマギカ アストラルグリモア第III巻(限定版)
レンタルマギカ アストラルグリモア第IV巻(限定版)
レンタルマギカ アストラルグリモア第V巻(限定版)
レンタルマギカ アストラルグリモア第VI巻(限定版)
レンタルマギカ アストラルグリモア第VII巻(限定版)
レンタルマギカ アストラルグリモア第VIII巻(限定版)
レンタルマギカ アストラルグリモア第IX巻(限定版)
レンタルマギカ アストラルグリモア第X巻(限定版)
レンタルマギカ アストラルグリモア第XI巻(限定版)
レンタルマギカ アストラルグリモア第XII巻(限定版)

レンタルマギカ 魔法使いVS錬金術師! (角川スニーカー文庫)
レンタルマギカ 魔法使い、集う! (角川スニーカー文庫)
レンタルマギカ 竜と魔法使い (角川スニーカー文庫)
レンタルマギカ 魔法使いの宿命! (角川スニーカー文庫)
レンタルマギカ 魔法使い、修行中! (角川スニーカー文庫)
レンタルマギカ 鬼の祭りと魔法使い (上) (スニーカー文庫)
レンタルマギカ―鬼の祭りと魔法使い〈下〉 (角川スニーカー文庫)
レンタルマギカ―魔法使いのクラスメイト (角川スニーカー文庫)
レンタルマギカ吸血鬼VS魔法使い! (角川スニーカー文庫 177-10)
レンタルマギカ妖都の魔法使い (角川スニーカー文庫 177-11)

宇宙に咲く
歩いていこう。

webラジ voice theater「レンタルマギカ」魔法使いの宴
webラジ voice theater「レンタルマギカ」魔法使いのススメ


F2 ranking 

よかったら、1クリックお願いします。
今回は海か。季節がいきなり飛んだな。
慰安旅行でらしいがアディまでいる。
アディの立場って何だろうな。同盟先になるのだろうが社員といってもおかしくなさそうだ。

海で勝負と猫屋敷はなぜか、ふんどし。
猫たちまで何をやっている。

しのぎが野暮なことを頼んだらしい、って旅行で会って旅行でないのか?
とりあえずアディと穂波はまた勝負か。
スコアを付けるいつきに審判のみかん。
年中行事っぽいな。
穂波はメガネをつけたまま泳いだりしているが、邪魔じゃないのか?

で勝負でつぶれた二人。
スコアはどうなったのだろう。
やはり相打ちかね。

二人が倒れている間に、いつきと黒羽はしのぎに頼まれたことをするために洞窟へ。
船魂が流れ着いたためもとある場所に戻して欲しいとのお願い。
船魂を安置すると飲まれた。白虎もか。

目が覚めると兵頭という人が拾ってくれた。
閉じ込められた空間で、幽霊船ばかりの場所っぽいな。
兵頭の恰好は違う時代の人だし。
呪波汚染の影響ということで核を見つけるのが先決だな。

とりあえず関係している兵頭に話を聞くと兵頭たちは人魚をつっていた者らしい。
八百比丘尼伝説にちなんだ話だな。
人魚の肉は薬になり得るもの。人魚の森を思い出すな。あれは毒だったけどな。

黒い霧に気をつけろ、人魚の肉を食ったものは人魚に食われる。
船を作る時などの儀式、船底に人の血を塗りつける。
人魚と人の関係は食うか食われるかなのかね。

襲ってきた人魚の大群は怖いな。
黒羽の結界によりどうにか難を逃れたけどな。
寝言で言っていたむつみは死んだ娘の名前。
その娘が作ったのが船魂の人形。
その人形を人魚に与えて身代わりにしていたが、むつみが作ったものだったから捨てていた。

人魚に物理攻撃が通用しているな。
一応ここは精神世界というわけでもなかったのかな。

黒羽がむつみの思いを形にし人形を呼び出した。
黒羽の能力って何でもできるのかな?
相手も幽霊だからこういうことが出来たのかな。
の代わりに黒羽が消えていく。

むつみが届けてくれたと兵頭は感激している。
ある意味そうなのだろうが、何か違う気もするな・・・。
人形で大量に釣られた人魚。
黒羽が消えていったのは黒羽が先に空間からはじき出されていただけ。
いつきと白虎も無事に戻ろうとしている。
あそこは兵頭を助けるためだけの空間だったのかな。
戻ってきたはいいが、素直に喜べない穂波たち・・・。

人形と人魚伝説が呼応していた所為で起こったことか。
ただ働きなのは確かだな。
後日、兵頭もちゃんと戻れたことが確認されたか。
子孫がこれからは船魂を守っていくのかな。

まだやっていた穂波とアディ。
線香花火で張り合うな。
最後は打ち上げ花火。
夏は早々と過ぎていく感じだな。
スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://bxneko.blog12.fc2.com/tb.php/835-e84bdcc0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。