上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-あらすじ-
統悠寺を慶狼率いる玄狼党の軍勢が襲う。多勢に無勢と見た岱燈達は、統悠寺の修行場「寂光窟」へ走り難を逃れた。秘密の出口へ向け進む岱燈達だったが、劉煌の様子がいつもと違う事に気付く。自らの出生に関する事実に苦悩する劉煌は、逃げる足元も覚束ない。心配する岱燈に、ついには当たり散らしてしまう。「君と関わり合うのは真っ平だ!」劉煌の言葉に驚く岱燈。と、その時、岩壁を突き破り慶狼と孔凋が現れる…。






獣神演武 2 (ガンガンコミックス)

獣神演武 第弐巻   獣神演武 第参巻
獣神演武 第四巻   獣神演武 第五巻
獣神演武 第六巻   獣神演武 第七巻
獣神演武 第八巻   獣神演武 第九巻

WINTERLONG
かけがえのない人へ

TVア二メ「獣神演武」ドラマCD 第一巻 ~賢帝国に黒船来たる!~
TVアニメ「獣神演武」オリジナルサウンドトラック 壱
TVアニメ「獣神演武」キャラクターソング Vol.1 岱燈
TVアニメ「獣神演武」キャラクターソング(語り部Ver.) Vol.2 劉煌
TVアニメ「獣神演武」キャラクターソング Vol.3 虎楊
TVアニメ「獣神演武」キャラクターソング Vol.4 汰臥帝

獣神演武DS



F2 ranking 

よかったら、1クリックお願いします。

虎楊がようやく話に絡んできたな。
あまりにも出てこないんで忘れていた・・・。

慶狼と岱燈。
岱燈がいきなり襲いかかることはなかったか。
その前に大量の矢が降ってきたしな、あれを相手するのは難しいわな。
ともかく寂光窟へと逃げ込む。
入口の橋を壊し、入口を土砂で埋める念の入り用。

慶狼と孔凋には通用しない子細工だったようだけどな。
しかし、孔凋は普通の兵士らに飛べとは無茶だろう。
閉じた入口も慶狼があっさり開いたか。
岩とかはどこへ消えたのかな?

統悠寺はまだ玄狼党が囲っているのか。
いつの間にか趙香が戻ってきているな。随分と早いな。
でも劉匠に攪乱されて終わりかだな。
戻ってきた意味あまりないじゃ・・・・。

皇帝は反逆者の討伐を許可していたんだな。
相手も場所も聞かずではいけないだろう。
この人の世間知らずは治ることがあるのか?

寂光窟は修験者が掘った洞窟らしい。
確かに道に迷いやすそうな洞窟だな。

慶狼には覇道を極めんとした時に捨てた子供がいたらしい。
覇道には女子は行っても男子はいらなかったということか?
しかし母親は誰だったのかちょっと気になるのだが?

頼羅は五神闘士を集めることに関して楽観的だな。
劉煌は史明に言われたことが未だ残っているようで行動が危うい。
出口にもう到着。石仏が目印なのだな。
大きいのか小さいのかわからない場所だな。

岱燈が珍しく劉煌に下手に出ている。
がいきない劉煌が怒り出した。
部下ではないのは確かだが何事かと思った。
てんぱっているというか、今までの不満が出たというか・・・。

そうしているうちに慶狼が追い付いてきた。
みんなやる気満々だな。
慶狼が出てきたことでますます劉煌は動きが遅くなったか。

慶狼にはやはりまだかなわず、あっさり鳳星は脱落か。
肉弾戦に入る慶狼と岱燈。
将鶴や虎楊、劉煌が恐れていたことだな。
貪狼と破軍の衝突、狭い洞窟だから崩壊がすごい。

強さを求めるために戦っている慶狼。
目的は秩序と平和・・・・義の戦いとか、何か似合わない・・・。
血に飢えているのは確実だろうからな。
本当に破壊が終わることがあるのかかなり疑わしい。

破軍の力にのまれた岱燈には一撃で終わりか。
力にのまれていてはまだまだなのだろうな。あっさり気絶しているし。
劉煌がおとりして置き去りに逃げる鳳星ら。
川にはちょうど虎楊の船がいて救助されたか。
ちょうどいいタイミングだな。

劉煌は降参したのか、捕まっている。
そこに将鶴が劉煌の命乞い。
将鶴が五神闘士であることをばらし、恒久平和のため手段は問わない、配下に加えてくれと言い出す将鶴。
何を考えているのか?
五神闘士は二天神尊の防波堤であり、敵味方を区別することはないということわかるけど・・・。
もっと何かありそうだな将鶴の思惑は。

とりあえず、次は敵として現れるのは確実か。
死んでいたのとどっちがましかな?

スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://bxneko.blog12.fc2.com/tb.php/826-56b61213
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。