上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-あらすじ-
親代わりの紅英を失った悲しみからか、鳳星の様子がおかしい。無理に明るく振舞うかと思えば、ぼーっとしていたりする。岱燈たちは、鳳星を元気付けようと相談をする。岱燈は、考えもまとまらぬうちに「腹一杯喰えば元気が出る」と一人でさっさと食材を探しに行ってしまう。残った劉煌は、頼羅に手料理を作ってはどうかと提案する。頼羅本人が言うには、父、曹栄に「お前の料理は未来の亭主に取っておけ」と言われる程の腕前らしいのだが・・・。






かけがえのない人へ
獣神演武DS



F2 ranking 

よかったら、1クリックお願いします。



紅英を亡くしてそのまま旅する4人。
今回もそこまでしんみりする話ではないな。
ほとんどギャグ話だしな。ある意味パターン通りか。
一応は鳳星は立ち直ったということになるのだろうからいいのかな?
そういえば、鳳星が静かだと他がうるさくなるんだな。
このメンバーで静かな旅というのは無理なのだろうな。

紅英を失った鳳星はかなりカラ元気で他はそれなりだな。
そこまで落ち込んでないんだな。
それを元気づけようとする3人。

食べれば元気になると食べ物を探しに行く岱燈。
劉煌の提案は頼羅の手料理か。
劉煌はかなり夢見ているよな。
劉煌が好きな燐盟は料理上手なのかね。
すごい力もちなのは確かだな。
机壊しても誰も何も言わないってことはあれは普通のこととなるのだろうしな。

戻ってこない二人にじれて自分で食材探しする頼羅。
キノコを見つけているが、見たまんま毒キノコだよな。
これでは頼羅の腕は期待できないな。
というか今までの旅の中で野宿ってなかったのかね?

食材探しの岱燈。
ウサギに始まり、小動物ばかり追いかけている。
劉煌はいつもどおり迷子か。
普通にいくとだめで、操気法を使うとどうにか戻れるとは・・・。
器用というか、操気法って何だろうな・・・。

頼羅の料理は見事なほどだめな腕だな。
という方だキノコを入れただけのようにみえるのだが・・・?
父親が未来の旦那のために取っておけって言ったのは完全にいじめのためだよな。
鳳星もかなり悲惨だな。
というか言われるまま食べる鳳星も鳳星だけどな。
最初は呆けていただろうけどな。
よく死なないものだな。

で出会い頭のせいで喧嘩を始める二人。
せっかく食材となるイノシシ見つけたのにな。
普通に操気法まで使っての喧嘩か。
ある意味いい修行になっているのかな。
でも食材はとれずじまいで頼羅に怒られているな。
そしてあの料理だからかなりこたえそうだ。

次回ようやく都につくようだ。
また史明がちょっかい出しそうだが何が起こるだろうな。
スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://bxneko.blog12.fc2.com/tb.php/810-f8e446a8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。