上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-あらすじ-
目立った業務実績がないことを理由に、アストラルは協会から、取りつぶしを宣告されてしまう。いつきたちは実績をつくるため、“夜”と呼ばれる大規模な呪波汚染を浄化する仕事に入札することに。





レンタルマギカ アストラルグリモア第II巻(限定版)
レンタルマギカ アストラルグリモア第III巻(限定版)
レンタルマギカ アストラルグリモア第IV巻(限定版)
レンタルマギカ アストラルグリモア第V巻(限定版)
レンタルマギカ アストラルグリモア第VI巻(限定版)
レンタルマギカ アストラルグリモア第VII巻(限定版)
レンタルマギカ アストラルグリモア第VIII巻(限定版)
レンタルマギカ アストラルグリモア第IX巻(限定版)
レンタルマギカ アストラルグリモア第X巻(限定版)
レンタルマギカ アストラルグリモア第XI巻(限定版)
レンタルマギカ アストラルグリモア第XII巻(限定版)

レンタルマギカ 魔法使いVS錬金術師! (角川スニーカー文庫)
レンタルマギカ 魔法使い、集う! (角川スニーカー文庫)
レンタルマギカ 竜と魔法使い (角川スニーカー文庫)
レンタルマギカ 魔法使いの宿命! (角川スニーカー文庫)
レンタルマギカ 魔法使い、修行中! (角川スニーカー文庫)
レンタルマギカ 鬼の祭りと魔法使い (上) (スニーカー文庫)
レンタルマギカ―鬼の祭りと魔法使い〈下〉 (角川スニーカー文庫)
レンタルマギカ―魔法使いのクラスメイト (角川スニーカー文庫)
レンタルマギカ吸血鬼VS魔法使い! (角川スニーカー文庫 177-10)
レンタルマギカ妖都の魔法使い (角川スニーカー文庫 177-11)

宇宙に咲く
歩いていこう。

webラジ voice theater「レンタルマギカ」魔法使いの宴
webラジ voice theater「レンタルマギカ」魔法使いのススメ


F2 ranking 

よかったら、1クリックお願いします。
アディリシアの回だな。
2話の後の話になるのだろうな。
実績がないため協会からの登録抹消を勧告されているアストラル。
で実績を作るため皆で仕事か。

怖がっているいつき。
みかんに守ってあげるとまで言われているな。
契約書のことは今回のことだったんだな、前の仕事ではなかったのか。

呪波汚染、第6級から第7級に移行を確認。
霊脈を流れる呪力が暴走でそのあたりが海になっている。
ナビゲーションの猫屋敷。
猫が通信をつなげてるのか。
式猫というかトランシーバー代わりだな。

アディに言わせると、アストラルのやり方は呪力も時間もロスの非効率なのか。
同じ系統の人が二人といないからしょうがないのではないかとおもうがな。
アディ側は同系統の魔術集団だな。
かなりの人数もいるようだ。

夜を消せば海は消えると核を探す穂波といつき。
そこに妨害のシャックスが飛来か。
それを瞬札した穂波、強いな。
しかし危ない体勢だな。いろいろと。

首領のアディ登場で、穂波を直々に相手する。
過小評価してないとマルバス、ディアボロス、エリゴールを召還するアディ。
かなりの評価だな。
いつきはまったく眼中なしだな。
が粉砕されたな、目覚めた何かによって。

「見よ、本物の魔法」ってあの目にいるのが言っているのか?
いつき、落ちて飲まれたか。
アディが飲まれると同時に凍った。
これはアディが仕掛けたものなのかな。

目覚めたいつきはアディと一緒にいたか。
海の中らしいが、なんか工場の中みたいだけどな。
いつきを捜索中のアストラルの3人。
箒に3人乗り、できるのか?
1話のときはバーストして使えなくなっていたのにな。

探し物をするためにここにいるらしいアディ。
魔方陣を書いているが何か足りなと、いつきに社章をたかる。
あの社章に何か力があるのか?
ただで貸すわけには行かないと脱出に協力を要請。
「呉越同舟、ギブアンドテイク」
合っているのに、なんか変に聞こえたな。なんでだろう?

アディが魔方陣から召還したのはエリゴール。
でもかなり小さいな。(笑)
閉鎖空間だから無理だったのかな。

アディがここに来たのはタブーを犯した者を捕らえに来た。
破ってはいけないルールが存在する。
その一つが、魔法使いが魔法になること。
それは存在するだけで呪波汚染を引き起こすためか。
魔法が長じると成りえそうなかんじだな。

いつきとアディが親睦を深めていると、見つけたとスライム状の変な物体が出て来た。
ここで魔法になってしまっているのはアディの父親らしいな。
これはゲーティアの失態もいいとこだな。
影崎が喜びそうだ。

外では穂波が頑張っている。
社章自体もマジックアイテムなのか?
社章同士つながっているようだし。
ともかくそれを使い、繋げる気の穂波。

アディの父親は魔法となっているからか、いろいろ変われて強いな。
アディを食おうとしていたが目をつけられたいつき。
一度は守ってくれてエリゴール。
エリゴールは小さくても強かったな。
その後の危機は穂波が間に合ったか。
さすがというか、やはりいつきは守られる立場なんだな。

「また夜に会おう」と消えた父親。
朝が来たら消えるのか。

「ここで見たこと秘密だから。
約束したから」
いつき、気絶したか。
いろんなことがあって緊張が解けたのかな。
ともかくこの話は続くのかな?


スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://bxneko.blog12.fc2.com/tb.php/796-a2aa07b7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。