上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.10.28 #04 対外折衝
-あらすじ-
ユニオンに属する南米の国、タリビアは、エネルギー源を主張し、ユニオンに対し独立宣言をする。その計画を知ったソレスタルビーイングは、意外な行動に出る。





OP曲 DAYBREAK’S BELL
ED曲 



F2 ranking 

よかったら、1クリックお願いします。



人革連はCBを対外的にはテロリストと認定したか。
犠牲がでたことが理由として。
戦争根絶。
ティエリアが言っていたのはCBの本懐だよな、崩壊って聞こえた。

アザディスタン王国か、中東にあたる国家。
ここは随分と変な国のようだな、今までは民主主義で君主制を復興させてどうする気だったのかね議会は。
自分たちで責任を取りたくないがために、責任を取れる人間を作り上げたというところなのかね。
しかし、資源は使えない、伝もない。そんな状態でどうするのかね。
CBはテロでは動かないだろうが、紛争まで行くと出張ってくるか。

リアルIRAの停戦がそれなりにCBの功績として評価されているんだな。
CBにとってはあまり意味がないことだろうが。
CBも楽観視はしてないな。
あの行動はやはり建前に近かったか。
「恒久平和はそんな簡単なモノではない」確かに。
ガンダムの整備はロボットがやっているんだな。
CB関係者ってそんなに少ないのかね?
人が多いほうが情報が漏れやすいからな。

中佐、本国からガンダムは捕獲の命令。
他国が手に入れるよりさきにって完全にガンダムも紛争の原因になりかかっているな。
ここも対ガンダム部隊の設立。
その部隊に超人機関からの出向したソウマ・ピューリッツが所属。
・・・強化人間ですか。
軍備増強の一環だろうが、人革連は技術力に関してなにか躍起になっているな。
しかし、強化人間はここだけなのか、他でも出てくるのか?

平和な日常を眺めている刹那。
そこへ落ちてくるミサイル。
刹那が平和な風景の中で見ている幻影どういう意味になるのかね。
自分のいるべきところを想定しているからなのか?
・・・望んでいることともいえるかもな。世界に絶望しているとなるとありえそうだし。
沙慈、刹那の名前覚えてないのな、顔だけ覚えていたのか。
刹那は名前も覚えていたのにな。

グラハムの機体のカスタム終了か。
機体が黒くなっているな。耐ビームコーティングの所為か。
しかし12Gもかかるってだいじょうぶなのかね?
普通の戦闘機でもかかる重力は8~9Gらしいがかなりきついだろうな。
で人も補充されたか。・・・どっかで見たことありそうな人たちだな。

ユニオン大統領府。
ここはあまりにものんびりだよな。
国家警察の任命ってあまりにも変な番組だな。
正義を認めたことになるというのかね。

ベーダってプトレマイオスに入っているスパコンかね。
戦略用のもののようだな。スメラギの予測を補強させているようだし。
紛争地域コロンビアとエジプトは分かるような気がするがスウェーデンは何でだ?
あそこはそういう話は聞いた事ないな。一応中立主義だったはずだしな。

でタリビアからの声明。
タビリアは地図から見ると完全にコロンビアだな。
ユニオンは米国主導にあたるか。それに関しての反抗ね。
しかし独自のエネルギー分配権ってかなり難しいことだよな。
ユニオンの意義を揺るがすほどの。
それを簡単に言えるわけがないのだが、よく議会も認めたものだな。
軌道エレベータが近い事で脅迫となりえるようだが、それでもな・・・。

タリビアはユニオンが軍事介入することでCBを誘い出させることが目的。
どちらの味方ともいえるはずがないモノをな。

CBが動き出す。
刹那のエクシア、海に沈めていたのか。コンテナごと。
しかしあの発進は誰かに見られていたらやばいような・・・。
そういえば、前回のミッションは留美らが伝えにきていたはずだが今回はどうやって連絡を取っていたのだろうな?
一応、普通に独自回線持っているのか?

ユニオンのタリビアに対する軍事行動。
展開がかなり速いな。もう制空権は掌握されたか。
タリビア側は陸上に3箇所部隊を展開しているだけか。
やはりに勝てない喧嘩だったな。
あの都市の住民は全て逃げているのかね。

でガンダム出現。レーダーは役立たないから目視のみで見つけるしかないのだな。
各国はユニオンに対して攻撃するか、ただ見ているかのどちからをとるとしかみてなかったのだな。
CBが取った道は戦争幇助国家と認定してタリビアを攻撃すること。
現場にいた人間にも思いもよらぬことのようだったな。
「何もしていない」と言っていたが十分軍事行動しているだろうにな。
あと、少数に加担するものとでも思っていたのかね。
セイロンでは人革連側が先に攻撃されていたから。
でもあそこでも結局双方に攻撃しかけていたのだから結果は見えていたはずだよな。
だからか、すぐにタリビアはユニオンへ靡いたな。

ユニオンはタリビアの脱退撤回を認めCBに対して防衛行動開始。
それに対してガンダムは撤退。
ユニオン相手では分が悪いというか理由がなくなったしな。
「とんだ茶番だ」
まったくもってその通りだな。

エクシアに追従する機体。
グラハムとの第二戦目。
狙いはエクシアだけなんだな。他にはまったく目をくれてないな。
かなり増強されているな。
通常のフラッグよりスピードが二倍以上。スピードが半端じゃないな。
あのスピードでよく機体展開できるな。
Gにも普通に耐えているようだし、グラハムはガンダムに通用するようでうれしそうだな。
が海に逃げられ終了。海中はどうしようもないわな。
ほんと、汎用性は高いな。
そういえば、海中用の機体は今のところ見ないな、ないのかね。

CBは今回各国に遊ばれたということでかまわないのかな。
沙慈みたいにCBが戦いを引き起こしたと見るひとが多数になるか。
見事なほどアメリカの思惑通りというか期待通りなんだがな。
動かなければ、掲げている理念が意味をなくすからな。
でも今回のことはおそらく、犠牲がすくなりやり方だよな。
もともと世界を敵に廻すことになる事が目的だしな。
それでもスメラギにとってはやりきれないか。
BGMにかかっていた「道化」。
誰がそうかね、・・・CBか、タリビアか、民衆か。

ソウマやマリナも出てきて、ようやく主要人物が集まったかな、これで。
ともかくOPに出てた面々は全て出たよな。
マリナのそばにいた女の人は一体何なのかね。
秘書官というには変な感じだったが?

スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://bxneko.blog12.fc2.com/tb.php/790-8075a83c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。