上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-あらすじ-
アストラルへ、神降ろしの儀式で倒れ、眠りつづける兄を目覚めさせてほしいという依頼が舞い込む。その要望にこたえ、いつきは神道(しんとう)課契約社員の小学生巫女、葛城(かつらぎ)みかんを派遣することに。だが解決のためには、失敗すると命を失うほどの危険な儀式を行なう必要があった。




レンタルマギカ アストラルグリモア第II巻(限定版)
レンタルマギカ アストラルグリモア第III巻(限定版)
レンタルマギカ アストラルグリモア第IV巻(限定版)
レンタルマギカ アストラルグリモア第V巻(限定版)
レンタルマギカ アストラルグリモア第VI巻(限定版)
レンタルマギカ アストラルグリモア第VII巻(限定版)
レンタルマギカ アストラルグリモア第VIII巻(限定版)
レンタルマギカ アストラルグリモア第IX巻(限定版)
レンタルマギカ アストラルグリモア第X巻(限定版)
レンタルマギカ アストラルグリモア第XI巻(限定版)
レンタルマギカ アストラルグリモア第XII巻(限定版)

レンタルマギカ 魔法使いVS錬金術師! (角川スニーカー文庫)
レンタルマギカ 魔法使い、集う! (角川スニーカー文庫)
レンタルマギカ 竜と魔法使い (角川スニーカー文庫)
レンタルマギカ 魔法使いの宿命! (角川スニーカー文庫)
レンタルマギカ 魔法使い、修行中! (角川スニーカー文庫)
レンタルマギカ 鬼の祭りと魔法使い (上) (スニーカー文庫)
レンタルマギカ―鬼の祭りと魔法使い〈下〉 (角川スニーカー文庫)
レンタルマギカ―魔法使いのクラスメイト (角川スニーカー文庫)
レンタルマギカ吸血鬼VS魔法使い! (角川スニーカー文庫 177-10)
レンタルマギカ妖都の魔法使い (角川スニーカー文庫 177-11)

宇宙に咲く
歩いていこう。

webラジ voice theater「レンタルマギカ」魔法使いの宴
webラジ voice theater「レンタルマギカ」魔法使いのススメ


F2 ranking 

よかったら、1クリックお願いします。
今回はみかんが主役だな。仕事が仕事だし。
時間軸は1話以降になるのか?
2話にいなかった黒羽がいるし。
しかしランダムに進んでいくのだろうかね、この話の時間は。
またも登場人物が増えたな。よくわからない人のようだ。

依頼主は神社の人らしいな。
しのぎは女の人だよな、あの格好では分かりにくいが。
しかし、抜き身で持っている刀は怖いよな。
何で抜き身だったのだろうな。
いっぱい買ってもらっているみかん。
仕事に来たのか遊びに来たのか分からないよなあれは。

本殿には魔女は入れない。
眠ったままの子供。
兄、諸刃は前に神卸をしたときから幼いままで眠ったまま。
神社の圧力って古くて疎まれるものなのか。
依頼は兄を目覚めさせることか。
審神者を借りるとは言っていたが、神道系関係者なら誰でも良かったようだな。

会社に戻るとアディはいつの間にいる。
麦茶を貰う為だけに来るのか?
穂波と喧嘩するためだけにいるような・・・暇なのか?
何かしらの目的はあるのだよな。
居心地がいいからかもしれないけどな。

サニワは危険に冒されやすいということで断ろうとするいつき。
猫屋敷はお札手作りで手が使えない。
本当に猫の手を借りている忙しさね。
みかんが「代用品じゃない」って言っていたがなんかあるようだな。
影崎が魂鎮めは宗主にしかできないとか言っていたし。
それも関係あるのだろうな。
みかんの熱意にうたれて依頼を受けるか。
「いざとなったら体をはってでも守る」といつきは言うが、まあ確かにそれだとなおさら心配だよな。
みかんにはいつき甘いよな。

協会、タブーを犯した魔法使いを罰するための機関か。
監査的立場の人間っているものなんだな。
アストラルが直接受けた依頼だから本来はいないはずか。
影崎には全てを分かっているという感じだな。
呪波汚染の警戒のためというか同じことが起こると仮定しているようだし。

儀式を開始するみかんとしのぎ。
諸刃の中にあった神が目覚めた。
経津主神ではなく建御名方が。
建御名方は存在するだけで呪波汚染を引き起こすらしい。

神社には建御名方と経津主神が祭られていた。
それ自体が前回の失敗の原因なんだな。
協会はそう知っていたのに神社側には知らさなかったのか。
ノルマのためにか。
協会は随分と変な組織のようだな。ノルマ制って・・・。

建御名方は問答無用で攻撃。
周りを巻き込んですごい状態だ。
これを封じていた経津主神までは目覚めなかったのか。
さすがにことにいつきが介入しようとする。
「みかんの仕事」という事でみかんはいつきの行動を止める。

札を撒き魂鎮めを始めるみかん。
戻すのは至難の業のようだな。
まあ、荒御霊だしな。
一度は完全に気おされているみかん。
そこを穂波といつきが援護。
むちゃくちゃだが建御名方の気をそらすことに成功したということかな。
諸刃は取り戻せたし、目も覚めたか。
依頼は一応果たされたな。
さすがに肉体はどうにもならないのだな。

今回の件には関わらないはずなのになぜかいた穂波。
夜の散歩ってまた変ないいわけだな。
穂波もいつきにはすごく甘い。

エピローグ。金魚のことか。
「餌代がないから金魚を飼えない」
と言い出すとみかんすごい顔で拒絶された。
いつきが頑張っている様だが、むずかしそうだよな。
しかし、猫が食べてしまわないのかね。

スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://bxneko.blog12.fc2.com/tb.php/788-50edb867
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。