上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.08.17 風の王国
 簡単なものが読みたくなって適当に衝動買いしたもの。作者自体は「カナリア・ファイル」を読んでいたから知っていたからな。
思ったよりも面白く、続きが読みたくなるもの。



風の王国 天の玉座
風の王国―女王の谷
風の王国―竜の棲む淵
風の王国―月神の爪


 時は7世紀。
唐の皇帝、李世民の姪でありながら、商人の娘として育てられた翠蘭は突然皇帝に呼び出され、こう言われる。
「そなた、朕の娘となって吐蕃国に嫁がぬか?」
辺境の地、吐蕃(現在のチベット)に政略結婚で嫁ぐことになった翠蘭は、自ら馬に跨り旅路に出るが、待ち受けていたものは思いもかけぬ事件と、胸を焦がすような出会いと・・・。
歴史を駆け抜けたヒロインの、運命の物語。

登場人物

李 翠蘭(り すいらん)
 唐の皇帝・李世民の姪という血筋を隠して商家で育つ。
 馬に跨り、弓や剣の腕前を一流の”凛々しい”16歳。恋は苦手。

劉 朱瓔(りゅう しゅえい)
 翠蘭の侍女。3年前、酒楼で占い師をしていたところを翠蘭に拾われる。
 翠蘭が心を許す大事な女友達。

リジム
 吐蕃の家臣。20歳。
 翠蘭が嫁ぐことに反対する勢力と何らかの関係を持っている・・・・?
 謎の男。

尉遅 慧(うつち けい)
 唐の武人。20歳。
 翠蘭とは幼い頃、武術の鍛錬を共に励んだ仲。
 戦地を転々と渡った末、翠蘭の護衛官に。

サンボータ
 吐蕃の大臣。35歳。
 翠蘭の素性を調べるよう密命を受けている。

崔 芙蓉
 吐谷渾で翠蘭の世話をする侍女。唐の出身だが翠蘭に冷たく・・・・。




 7世紀の中国の外交状況やチベットの暮らし振りなどがよくわかる話。
中国は多民族国家で昔は国が多くあったからな。そこらをどう維持していたかが少し垣間見える。

 1話完結型に近いから、そこらへんも読みやすい。
恋愛要素も少しあるがそこまで重くはないし。
それなりに伏線なども張っていて謎解きなんかもある。
まあある程度わかりやすいものが多いが。

まあともかくキャラクターもそれなりに好感が持てるものが多く楽しめる話。
まあ、少し死人が多い気がしなくもないが、あの当時だしな。




となりまちショッピングモール Store-mix.com



スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://bxneko.blog12.fc2.com/tb.php/78-aaa3f31e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。