上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-あらすじ-
シュウが姿を消した後も、人々は希望を捨てず、その命をかけて最後のハーディアンに立ち向かっていた!伝承者の宿命と力を受けたネクロダイバー・シュウ。数々の仲間達との出会いと戦い…。その果てに待つ運命とは?そして、人類の存亡は?!人の、星々の、全ての、“命”の声がシュウを呼ぶ。今こそ世界は真の覚醒の刻を迎える…!


OP曲 時空を超えて
ED曲 君がいる限り
TVアニメ「キスダム-ENGAGE planet-」オリジナルサウンドトラック




F2 ranking 

よかったら、1クリックお願いします。

最終回だな。
いろいろと理解不能だったが、ほかの人の感想を見てようやく理解したかな。

玲、京香が特攻して言っても意味はなかったか。
京香を食らい、暴走し続けているし。
希望を教えるとは言ってもそう簡単ではなかったということだろうな。

黒幕というか、すべての原因は由乃にあったのか。
よく分からなかったがヴァイレが由乃と離れたくなかったためにこんな風になったということだよな。
ある意味はた迷惑な話だ。
しかし、そうなると由乃と乃亜とかの関係ってなんだろうな。
他も、そうだし。

ハーディアンはやはりネクロダイバーと戦って負けたものか。
ならベルゼブは何だったのだろうな。

ゲルドの鏡、まだ持っていたんだ・・・。
あれがそこまで利用価値の高いものとは思わなかったな。
しかし実体化てもまだ強いな、ヴァリレイは。

シュウが戦っていた理由が「惚れた女の笑顔を見るため」か。
しかし半分以上は復讐のためじゃなかったけ?

七生、生きていたと思ったら、樹に乗り移っただけのか。
あちらにいないとおもったら、随分と変なことになっているな。
本当に七回も生き返るのか?

ほぼ同時に倒された玲とヴァリレイ。
七生とシュウの関係ってなんだったんだろうな。
ある意味七生はシュウの影なのかな?

ハーディアンの脅威は去り、復興中の世界。
人を集めているガルナザル、いろいろ手伝っている樹とイエラか。
真崎がいたようだが、生きているのか微妙だな、あれは。
七生は鳥になったのか?
乃亜はネクロワールドをつなげる研究ですか。
由乃と似たような立場になっている。
しかし、いいのかな。
ああいうのって普通なら封印しておくのが一番良い様な・・・?
シュウたちが生きていると思って見つけるためとはいえな。
あちらは一応崩壊したのだろう?・・・違うのかな。

一応ずっと見続けていたが、理解しがたい話だったな。
ところどころは面白かったかな。
いろいろと伏線ははってあったし、主人公はずっと由乃一筋で面白い主人公だったし。
そういえば、題名の意味は何だったのかな?
スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://bxneko.blog12.fc2.com/tb.php/775-af04112f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。