上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-あらすじ-
木星上空に作られたミュウ収容所、コルディッツ。キースは拿捕したミュウたちを立てに、ジョミーたちの戦意を押さえ込もうと画策する。鉄の意志でテラへの進行を決断するジョミー。
同じ頃、キース暗殺を単独で決意したトォニィはキース艦『ゼウス』への潜入を決行していた。
彼の前に立ちはだかるマツカ。
2人のミュウ同士の戦いは…、そしてキースの運命は…。





地球へ・・・Vol.2 【完全生産限定版】
地球へ・・・Vol.3 【完全生産限定版】
地球へ・・・Vol.4 【完全生産限定版】
地球へ・・・Vol.5 【完全生産限定版】
地球へ・・・Vol.6 【完全生産限定版】
地球へ・・・Vol.7 【完全生産限定版】
地球へ・・・Vol.8 【完全生産限定版】
竹宮恵子BOX
地球へ・・・

endscape(初回生産限定盤)(DVD付)
Love is...(初回生産限定盤)(DVD付)
JET BOY JET GIRL(初回生産限定盤)(DVD付)
This Night


F2 ranking 

よかったら、1クリックお願いします。

今回はサムとマツカが亡くなるのか。
終わりに近づくごとに、死亡者が増えていっているな。
助かっている人もいるけど・・・・終わったとき誰が残っているかな。

アルテラのことはトォニィにはかなりダメージが深いな。
他の二人のことも思い出してやってくれとも思わないでもないけどな。

コルディッツ送りにされた中に国家騎士団員もいるのな。
ミュウ因子を持つものってかなりの数に上りそうだな。
「根絶やしにすべき化け物。例外は認められない」
マツカはどうなると言いたくなった。
「ミュウは根絶やしにすべき化け物。
化け物を倒すために化け物を利用しているだけ。
この戦いが終われば、処分する。」かそれだけじゃないようにも思えるけどな。
で、マツカに殺すかと聞くキースは自殺願望者なのかと問いたくなるな。

コルディッツ内部にも警備兵がいるんだな。
この人たちもミュウ因子もちってことなのかな。
レティシア、感応している。
ほとんど目覚めているな。

シャングリラ内部では仲間を見殺しに出来ないと大騒動だな。
ジョミーはこのまま向かうと決定。
撤退は出来ないし、木星まで行く時間は無いか。
でもゼルが反対を表明。
木星がアルタミラがあった星。
・・・昔の居住地は地球からそれほど離れていなかったのかな。
「アルタミラで救えず、ナスカで救えず。
これ以上、同胞を見捨てては置けない」
ゼルにとってもジョミーにとっても痛い事だよな。
ゼルの船は特別製ってことでジョミーは何かを思いついたようだ。

ゼウスのことをヤエさんに尋ねているトォニィ。
ハーレイの忠告は聞かないトォニィ。
「グランパのために一人でも多く人間を殺す。
ジョミーの気持ちが分かってない。
あの痛みを消してあげられるなら、何でもする。」
トォニィにとってジョミーが絶対だな。
ジョミーの望んでいることはトォニィのほうが正しいのかな。
どっちも正しいようで、何か違うような気もするからな。

サムから貰っていたおもちゃ、持ってきていたのな。
キースに接触したことでサムが死んだことを知るマツカ。
キースが変だった理由はサムが死んだから・・・っていつの間に伝達が来たんだろうな。
サムはあのまま衰弱死か・・・。
誰にも分からないように涙流しているキース。
マツカってキースを理解しようと何度も読もうとしていたのかな。
「何も感じていない、完璧なんかじゃない。
誰より人間らしい心を持っている」
マツカにとってキースはそう感じたんだな。
そうでなければ、キースは生きていけなかったというのもあるのかな。
マザーらの道から逸れたら、即刻処分されるだろうしな。
ある意味人でないものの方が人に近いという矛盾かな?

ピアス、サムの血だったらしいな。
しかしいつサムから血を貰っていたのかな。
かなり前からつけていたような感じだしな。

スウェナからの通信をあっさり切ったジョミーはいいな。
まあ、分かっていることだしな。
時間が無いのもあるだろう。

一号機が勝手に発進したとの報告。トォニィの暴走か。
壊すなってヤエさん心配するところ違う・・・。
いい味出しているがな。

マツカに接触したトォニィ。
キースの場所を知るために読んだんだよな。
でミュウと双方ともばれてしまったか。

ともかくトォニィはさっさとキースのところへ強襲。
さすがのキースでも絶好調のタイプブルーにはかなわないな。
トォニィを前にも殺されそうになった子供とは気づかないよな。
あのころは子供だったし、何年経ったか分からないけど。
「ジョミーまでは殺させはしない」
またも先手必勝だったわけか、でも簡単には殺さないって恨みは深いな。

セルジュの命令では動かないクレイブ。
命令系統が違うのか?
若造と侮っているのもありそうだがな。
あれを落とすということは切り札を失うということ。
実際、クレイブの方が状況判断は正しいな。
こういうのはたたき上げの方が上だな。
虐殺を嫌っているのもあるかもしれないがな。

コルディッツに近づく未確認飛行物体。
レーダー反応なし・・・ステルスだな。
おヤエさんは仕事が速いんだな。
ゼルは調子に乗っている(笑)。
セルジュ、強制的にコルディッツを落とすがナスカの子らが待機。
で成功か。すごいな。
指揮系統に乱れも好都合だったか。
怒りが生きる力になるとトォニィを突き放し放っていたのはこれを狙っていたからか。
・・・ジョミーはかなりの策士だったのな。

コルディッツが無事なのを喜んでいるスウェナたち。
あれってなんらからの中継でもしているのか?
それとも近宙域にでもいるのかね。

キースをいたぶっているトォニィ。
そこににマツカ乱入。
キースの状態を見てサイオンバーストを起しているマツカ、強いな。
トォニィは話をしたがっているが、話を聞かないマツカ。
けりをつけてやるとキースへ矛先を向けるが、マツカが間に入った。
マツカ、壮絶死だな。開いている目が怖い・・・。

トォニィ、ミュウを殺したことににかなりのダメージを受けている。
トォニィはミュウは守るためと思っていただろうしな。かなりきついだろうな。

心配停止状態のキースにセルジュが蘇生を施している。
沈むキース、の前に出てくるサムとシロエ。
シロエがなんかありえないと思ってしまう・・・。
最後はマツカか。
キースにとって影響を受けた人物ってこれだけなんだよな。

生き返ったキース。
マツカが引き戻したか。
キースは自分が死んだことを悲しんでくれたと喜んでいるマツカ。
それだけで報われたと思ったのかな、マツカは。泣いていたし。

悲しみに暮れるのは一瞬だけか。
後は平常どおりに見えるキース。
マツカの遺体、目を閉じると満足している風に見える・・・。
セルジュが待つかを運ぶのな、最後の言葉は重いな・・・。

キースもジョミーも本心は誰にも悟らせないように動いているよな。
今回は、それを心配しているマツカとトォニィのぶつかり合い。
次回は本人同士がぶつかり合うのかな。
地球へようやく到着するようだし。
切り札を無くした以上、人類側のとる手立てはなさそうだがな。
あとグランドマザーがどうするかな。
スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://bxneko.blog12.fc2.com/tb.php/762-2e2ac8c4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。