上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-あらすじ-
人類とハーディアンの総力戦の日、伝承者となり、最愛の人を思い続け、復讐を誓ったシュウ。同じ日、裏返り最愛の人を偽りながら守り続けていたシュウ。親友だったはずの二人のシュウの思いがすれ違い激突する。二人の激突の衝撃は床を崩し、その場にいた由乃達を巻き込んでしまう。
他の人たちとハグレてしまう乃亜達。そこでイエラの過去が明らかになる。

OP曲 時空を超えて
ED曲 君がいる限り
TVアニメ「キスダム-ENGAGE planet-」オリジナルサウンドトラック




F2 ranking 

よかったら、1クリックお願いします。


落ちた由乃はまだ途中で引っかかっていたか。
あの二人の行動は助けようとしているのか落とそうとしているのか。
と言うか暴れた所為で落ちたそうだったよな、あれ。

イエラの過去か。
最初に会ったキャンプでのことと以外にも何かあったのな。
家族を救えなかったことが未だ傷になっていたか。
まあイエラの行動は無謀が多くて死にに行っている感じはしていたしな。
冷たいハートって自分で言うなといいたくはなったがな。
やっていることはどう見ても熱いことだし。

しかしだからと言って由乃がハーディアンであるかどうかを確かめる必要がよくわからない・・・。
ハーディアンであるなら殺すためか。
この状態ではどうやっても無理だろう。
イエラの味方は一人もいない・・・ヴァルダぐらいか?
でもシュウがあれだしな。

ともかく暴れたハーディアンが来て廻りも落ちたな。
相変わらず、ハーディアンはベルゼブに襲われているのか。
しかしあれだけの高さを落ちてもみんなそれほど怪我がないとは・・・丈夫だな。

由乃はハーディアンなのか人間なのか未だ分からずだな。
毒は治っていたかと思ったら、まだ影響はでていたんだな。
一応、乃亜が持ってきた解毒剤は効いているようだから人なのかな。

互いに牽制しながらもハーディアンを倒す七生をシュウはある意味すごいな。
由乃がどんな状態でもかまわないと言っているのはすごいと思うが、それが由乃のためになるのかはかなり微妙だな。
一応、由乃を守って死ぬのはシュウなんだな。
だから一緒に死んでやることしかできないな、七生では。

ヴァルダたちとシュウの関係は強まったのかな。
仲間意識が生まれたことで何かしらの作用は出来たようだけどな。
最後まで失格扱いだが、ヴァルダが理解ししようとしていたし、それなりに認めてはいたしな。
玲が反応していたが、やはりシュウは死んだのか?
でも死者の書は回収できないから京香たちの思惑通りとは行かないよな。
それにまだ復活しそうだ。
どういう復活の仕方か、気になるな。
そういえば科学者の人が死んだな。
データはどうなったのかな。
逃げた人に託したのかな。まさか諸共ってことは無いよな。
あれだけ苦労していたものだったし。
次は乃亜たちは竜宮城へ行くようだから、そこらもわかるかな。

スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://bxneko.blog12.fc2.com/tb.php/752-f5dcbafb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。