上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-あらすじ-
音波兵器を手にした後も、執拗にハーディアンの攻撃は続いていた。アフラーシステムの量産ラインを確立しようと、廃工場に立てこもる乃亜とイエラ達。襲い来るハーディアンとベルゼブの襲撃から、必死に工場を守る2人!一方、先の戦いで傷ついた樹もまた、七生と同行し、燻司令を探して旅を続けていた…。彼らを追って、別の新たなるハーディアンの影がバーに! そしてシュウもまた、しもべ達を連れて燻司令を追っていた。決戦の刻は近づく・・・。

OP曲 時空を超えて
ED曲 君がいる限り
TVアニメ「キスダム-ENGAGE planet-」オリジナルサウンドトラック




F2 ranking 

よかったら、1クリックお願いします。


樹を手術した医者が一応いたのか。
よくまあ病院が残っていたものだな。
しばらくは樹と七生たちが一緒にいるのな。
まだ、樹は死に場所を求めるのか?
少しは改善したような感じだから大丈夫かな。

ベルゼブもなんか変化してきてるようだな。
血を吸うタイプがでてきているし。
しかし、アフラーシステムは効いているのか?
出力を上げたことで変化はしているようだがな。
ハーディアンがベルゼブに食われ始めたのはなんだろうな。
アフラーシステムの効果ではないが関係はしてそうだ。

七生を詰れるのは第三者的立場にいる樹ぐらいか。
由乃の記憶はN.I.D.Fに入るまでの記憶しかないのな。
後はシュウと言う名前だけ。
由乃はどうしてシュウを殺したと思っていたのかな。
ネクロダイバーにしてしまったことが殺したことになりえるのか?
シュウと言う名前しか覚えてないからこそできることかな。
しかし七生にとって由乃はどれだけ弱い存在なのかな。
まあ今の状態は七生にとって嬉しい事であるから手放せないと言うほうが強そうだがな。

アメリカとのデータ通信。
イエラが残って最後まで見届けるか。
由乃を諭したイエラは珍しくかっこいいな。
死にそうなことを言っていたが、生き残っている。
悪運だけは強いな、イエラは。

目が開いたハーディアン。喋れたんだな。
世界の運命を背負うとか、言っていることはよくわからないな。
それを引き継ぐ由乃の言葉。
「どこかの星で死者の書を巡る戦いがあった。
敗れた者たちがハーディアンとなった。
もし敗れたら、伝承者を・・・」
ってハーディアンは昔は別のものであり(下手をすると元人か?)、ベルゼブが操っているだけなのかな。
ハーディアンがいらなくなったか、別の行動をとり始めたから同士討ちしだしたのかな。
何が敵となりえるか、未だ分からずだな。
ともかく結局はすべて伝承者に返りそうだけどな。
世界の命運を握るそうだし。

今回はほとんど出番がなかったシュウ。
玲はヴァルダたちとおんなじ存在なのか?
にしてはぜんぜん違う様に見えるのだがな。
それに何かに僕と言うのなら、その本体はなんだろうな。
次回はなんか変なものに乗っているし、あれが今までの移動手段だったのかな?

スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://bxneko.blog12.fc2.com/tb.php/739-8c50c008
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。