上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-あらすじ-
科学者達が開発した対ハーディアン用音波兵器“アフラーシステム”は成果を発揮し、反撃に向けて量産の準備を整えつつあった。一方、シュウは燻司令を追って、しもべ達と共に旅を続けていた。その最中、シュウに響く救けを求める叫び・・・。新たな戦いの幕が上がる!その頃、イエラ達が守る音波兵器の工場に、ハーディアンの攻撃が開始された・・・!すぐさまアフラーシステムを起動するが、巨大なハーディアンを簡単には倒せない。激しい戦闘の中、イエラと乃亜に無数のベルゼブ達が襲いかかる! さらに炎の中から別な敵が・・・!?


OP曲 時空を超えて
ED曲 君がいる限り
TVアニメ「キスダム-ENGAGE planet-」オリジナルサウンドトラック




F2 ranking 

よかったら、1クリックお願いします。


シュウと乃亜らとのつながりか。
由乃でなく乃亜との繋がりなのだな。由乃が生きているの知らないからしょうがないか。
しかし声が聞こえてくるだけなのかな。
危機的状況というのは分かりやすくなっただけかな。
前にも似たような状況があったがそのときからあったのか?
これから先もありえる状況なんだな。
乃亜たちは研究者グループに拾われているし、しばらくは分かれるのだろうか?

樹による襲撃。
あれは死ぬためだったんだな。
玲に依頼されたのはやはりあの基地の破壊のようだがな。
シュウが出てきたら相手はハーディアンに任すと言われていたが自分で戦うことを選んでいる。
で父親を盾にして樹を言うこと聞かそうとするが七生に邪魔されるのたか玲は。
今回はそこまで暗躍できずだな。

で樹の正体はサイボーグか。
事故で死にそうになって父親に改造されたのか。
虫みたいなのを入れていたのは何だったのかな。関係あるのか、ないのか?
しかし腕は機械化されているが、内臓は人のままってどういう状態だ?
そういえば、最初にサイボーグ化されていたのって真崎かな?
名前は違うようだが顔はそう見えたな。

しかしシュウから命の責任について諭されるとは思わなかった。
まあ誰もが死にたくないと言うのはシュウが一番分かっていたのだろうがな。
自分が殺したのもあるしな。
由乃を生かせと言うのが一番だろうな、なぜ自分が生きているのに由乃は死んでいると。
シュウの生きる意味って死ねないからこその復讐なのかな?
・・・そこまでは考えてないかな。

樹の手術、やってのって由乃なのかな。
他に人がいないからそうなるよな。
しかし、由乃って専門はぜんぜん違うんじゃ・・・?
と言うか、樹が由乃の存在についてなんとも思わなかったのか?
シュウは死んだと思っていたのが生きていることについては。

仲のいい親子だったのがあのことで仲違いをしていたんだな。
あれらのシーンはちょっとしんみりするな。
父親のほうはある程度満足して亡くなったのかな。
樹が死ぬ前に死ねたし、臓器も提供できたと言うことで。
樹も少しは死にたがりは無くなったかな。
当てつける相手がいなくなったから意味をなくしたし。

スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://bxneko.blog12.fc2.com/tb.php/733-54f5969e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。