上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回に引き続き、キャサリンとの対決だな。
なんかこの話、ラブコメ度が増えていっているな。
これこういう話だったのかな。

未だに日本にいて雑魚の退治をしていたキャサリン。
あの行動は派手好きだよな。
あれでよく周りに被害がないな。
人的被害はないが器物破損はでているのかな。

偶然からキャサリンと和麻の対決はあっさり和麻の勝ち。
炎術士は人をよく侮るよな。
あれ以上の攻撃がないってあまりにも過信しすぎだろうに。
今までそこまで強い敵とは会ったことないのかな、この人も。
まあ取り敢えず、和麻を金で雇いコーチしてもらうことに。
今回はいくらふっかけたんだろう。

相変わらず綾乃の友達二人は綾乃で遊ぶことを楽しんでいるな。
まあ綾乃の行動がほとんど思い通りに動いているのは楽しいだろうな。
一応は綾乃を応援しているのだろうけどな。
でもう一人応援しているのは宗主だろうな。
又も煉を使ってマッサージか。
今回はある意味宗主の思い通りになったな。
綾乃に関してはかなりない話を言っている気がしないでもないけど。

和麻が綾乃に持ってきた果たし状、ひらがなだ。
さすがに漢字は書けなかったのか。
しかしこの知識もどっからでてきたんだろうな。
キャサリンが受けた通信教育っていったい・・・。

対決の理由に称号や炎雷覇のことだけでなく、和麻のことが追加されたか。
キャサリンは随分と簡単なことで和麻を好きになったな。

まあ取り敢えず、綾乃とキャサリンの決闘。
最初はいつもながらメタトロン便りのキャサリン。
今回も簡単に倒されたな。
で、キャサリンの秘策とはメタトロンを倒された後はウイップを操ることか。
これもメタトロンと同じような存在なんだろうね。

綾乃もキャサリンも一点集中型か。
似た様な弱点もちなのは存在からして似ているからだろうな。
でその弱点を綾乃にも教えるためにキャサリンを利用した?
ある意味で優しな、和麻は。
まあ理由が分かるようで分からんがな。
しかし、結局力技で終了したのは気のせいだろうかね。
もう少し頭使う戦闘はないのかな。

まあ結局炎雷覇はあきらめても和麻に関してはあきらめずキャサリンは帰らずじまいか。
一回共闘でもしてみると面白い組み合わせかな。
まあ周りの破壊がかなりのものになるだろうから、やはりだめかな。

次回は温泉に親子対決か。
この話の本質ってなだろうな・・・。
スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://bxneko.blog12.fc2.com/tb.php/726-1ce49c4c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。