上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-あらすじ-
囚われの身と成ったキース。
ミュウたちは彼からテラの情報を聞き出そうと心理探査を試みる。
フィシスの中に広がる彼への焦がれるような思い。
2人の記憶が闇の中に交差する時、ターフル上のタロットが運命の胎動を指し示す。




地球へ・・・Vol.2 【完全生産限定版】
竹宮恵子BOX
地球へ・・・

endscape(初回生産限定盤)(DVD付)
Love is...(初回生産限定盤)(DVD付)
JET BOY JET GIRL(初回生産限定盤)(DVD付)
This Night


F2 ranking 

よかったら、1クリックお願いします。

OPとEDが変わったな。
なんかOPの絵が本編と違うように見えるのは気のせいかな。
いろいろと知らない人もいたが、あれらはナスカの子らか。
ジョミーとブルー、キースとフィシスってどういう組み合わせなんだろうな。
引き止めているようにも見えるな。
トォニィは随分とすぐ大きくなるんだな。
キースはマザーからは脱却するのかな。制服脱いでいたしな。
でもジョミーとはすれ違いか、あの二人が合うことはないのかな。
ついでにブルー、死んでしまうのかな。あのままではないのか・・・。
そういえば、人側キースとマツカしかいなかったな。
サムやスウェナはどうしたんだろう。

本編、相変わらずキースの尋問。
がうまく行ってないな。
S.D.597 Decっていきなり年代が付きだしたのはなぜだろう。

キースとフィシス。
テラの記憶と歌が同じ二人。
やはり、イライザとフィシスが似ているか。
でこの二人が合わさった時は水のイメージは深層心理への侵入か。
波長が合いやすいのかな。
が、キースのことは何も分からず、反対に船の構造がばれたか。
運命の輪ってタロットで正位置だと好機、幸運、逆位置で誤算、不運という意味らしいが・・・この二人にはあま意味がないさそうだな。
普通の意味で運命の輪が巡るという感じか。

リオ、子供らに遊ばれている。
グランパと呼ばれているジョミー。
年齢的には違うだろうにな、尊敬をこめての呼び名なのかな。
ソルジャーと呼ばれるよりはましだろうし。
しかし、レインはいろいろと面白いな。

子供らの教育は教授の役目なんだな。
対立しているといってもそういうのは今までどおりなんだな。
ついでに看護士って保育士を兼ねているのかな。

ともかく、トォニィとカリナをつれてキースを尋問。
トォニィはかなりキースを怖がっているな。
子供を利用して意識の底へ潜入。
随分と策士なジョミーだな。
効果あったようだが、少女が体制に合わなくて処分されかかっているってどんなイメージだ。

キースにとってサムのことがあるから受け入れらないというのもあるのかね。
しかしサムの廃人化はジョミーの所為なのか、マザーの洗脳の所為もあるだろうな。
サムを帰したときの状態はどうだったんだろうな。

「星の自転をとめることが出来るのか?」
マザーらがミュウらを脅威にしている理由はそれか。
星が自転を止めると星は破滅するといわれていたような・・・?
そこまでの力は確かに脅威だろうな。
となると、ミュウと人類が手を取り合うこと出来ないといっているようなもんだな。

会議を何でブルーのところでやっているんだろうな。
ともかくキースの処分を急ぐよう言われているのか。
情報が手に入らない以上、捕まえていても同じか。
しかし、目には目をですか、それで効果あるのかは謎だがな。
相手は人というよりコンピューターだろうし。

「強さは力だけではない」
「異質なもの同士、理解しあうのは難しい。」
そう言える、ジョミーは立派になっものだな。
リオの言うとおりなんか感慨深いものだな。

トォニィとカリナに合流するジョミーたち。
「この子達が幸せに生きていけるなら。」
カリナたちにとってはそれが重要なのだろうな。
そういえば、キースの脅威性を主張している思念波はジョミーにしか聞こえてなかったのかな。

警報。
マツカがキースを探してナスカに降下中。
マツカはかなりキースに懐いているんだな。
最初は殺そうとしたのに。
サイオニックドリームにかからなかったマツカはミュウの中でもかなり強い方なのかな。
撃墜はだめとことは捕獲するのかな。
とりあえず、地上へ降りるジョミー。

その最中、トォニィがレインをおいてキースのところへ。
テレポートできるのは珍しいな。
それだけトォニィの力は強いのかな。
キースを殺そうとするトォニィ。
悪意のような憎悪の波動に反応した所為なのかな。。
しかし、危険ってトォニィのやっていることのほうが危険だな・・・。
宇宙空間での船内爆発は。

あれだけの爆破でキース怪我なしって、すごい丈夫だな。
トォニィは返り討ちにあい、心臓を刺された。
子供でも容赦なしか。なんかトォニィとキースは似たものだ同士だな。
トォニィはまだ死んでなく、仮死状態らしい。
でも刺されたのは感じ取っているよな、船内。
カリナが暴走しそうでやばいな。

そんな中フィシスもキースのところへ。
フィシス感じている憎悪に満ちた思念はキースとトォニィどっちだ?
フィシスの行動はよくわからないな。
見えてないとはいえ、これで何をする気だったんだなろう?

ブルーが目覚めたな。
きっかけはやはりトォニィなのか?
・・・カリナの可能性もあるか。

キースはトォニィとフィシスを人質に脱出か。
船内のことはフィシスから入手済みだから、簡単なんだろうな。
が、それをブルーが妨害するのだろうな。
でもあまり無理すると今度こそだめになりそう。
ジョミーとマツカのほうはどうなるんだろう。

スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://bxneko.blog12.fc2.com/tb.php/719-92d8f5c0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。