上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-あらすじ-
富士の樹海では綾乃と紅羽の激闘が続いていた。
魔獣の力を宿した紅羽の重力制御の技に、苦戦を強いられる綾乃。
一方、大祭の儀式場・地下大空洞にてあゆみを救出した煉と和麻は、そこで水晶柱に閉じ込められた真由美を見つける。
和麻は水晶柱を破壊して真由美を救い出すが、支柱を失った大空洞は崩壊を始めてしまう。
生贄を使った儀式の失敗、さらには大空洞崩壊の衝撃によって異変が起こる。
封印されていた富士の魔獣・是怨が復活しつつあったのだ……。






-DVD-
風のスティグマ S・エディション 第2章(限定版)
風のスティグマ S・エディション 第3章(限定版)
風のスティグマ S・エディション 第4章(限定版)
風のスティグマ S・エディション 第5章(限定版)
風のスティグマ S・エディション 第6章(限定版)
風のスティグマ S・エディション 第7章(限定版)
風のスティグマ S・エディション 第8章(限定版)
風のスティグマ S・エディション 第9章(限定版)
風のスティグマ S・エディション 第10章(限定版)
風のスティグマ S・エディション 第11章(限定版)
風のスティグマ S・エディション 第12章(限定版)

-文庫-
風の聖痕〈2〉─魂の値段─   風の聖痕〈3〉─月下の告白─
風の聖痕〈4〉─瑠璃色の残影─   風の聖痕〈5〉─緋色の誓約─
風の聖痕〈6〉─疾風の槍─

風の聖痕 Ignition(1)綾乃ちゃんの災難
風の聖痕 Ignition(2)僕だけのマドンナ
風の聖痕 Ignition(3)煉くんの受難

blast of wind




F2 ranking 

よかったら、1クリックお願いします。


随分と凝縮された所為か話が飛んでいるように見えたな。
一応まとまっているんだがな。
アクション関係がちょっと物足りなかったな。

綾乃と紅羽の戦い。
双方とも力押しだな。
重力の使い方ってああいうものなのかな。

真由美を見捨てて行こうとした和麻。
天井をぶち抜いて脱出ってすごいことするな。
煉は良くぶら下がってられるわ。

綾乃と合流した和麻、「待ったー」って随分と軽い言い分だな。
それに対する綾乃も随分と変な顔になったな。
それだけ怒り心頭なのだろうが、あの格好でハイキックは確かにやばいだろう。
何で殴るじゃなく、蹴りだったんだろう?

紅羽が重力制御を使える理由は富士の魔物に操られていたかららしい。
封印され続けていたためか知恵をつけてきたらしいな。
あれにそんな知能があるようには見えないがな。
紅羽は随分と壊れるのが早いな。
魔獣に操られていたことがそこまで嫌だったのか?
どういう風に接触して力を手に入れていたのかな。

和麻が水晶を壊し洞窟を壊した所為で魔物が目覚めた。
あれだけ暴れればまあ当然の結果だろうな。
大祭の前日ということだったし封印はかなり弱まっていたんだろう。

溶岩の化け物というよりただの土の化け物か。
玄武で亀なのかな。
よく知らんがガメラみたいだ。
溶岩系の魔物に炎は聞かないと思うが・・・・?
戦闘が単調だな。重力制御を持っているために当たってないのか。

紅羽は目覚めてすぐ魔獣へ八つ当たり。
で紅羽はあっさり死亡。誰か助ける奴は居ないものか?
そういえば紅羽の部下らはどこへ消えたのだろうな。
言いたいことは分かるがタイミングが悪すぎだ。
そこまで鬱屈していたのか。
地術士としての力が使えたのって魔物の力と地術士の力が相容れないものだったということだろうな。

あれだけ苦戦していたが、あゆみが力を使い煉が覚悟を決めると展開が早まったな。
あゆみが大祭を始め魔獣の力が弱まったのか魔獣もあっさりやられたよ。

虫、終わったとたんいきなり現れたな。
というか今までどこに居た。
あゆみの核はピクシーの時期族長の卵だったらしい。
あの力ってピクシーの力か、真由美の力かどっちだろうな。
どっちでも通用しそうだ。

真由美は目が覚めると全て終わっていたが、よくもまあそのまま受け入れれるな。
父親も姉も死んでいるんだが?
勇士のほうもどうなったんだ?
一応、生きているはずなんだよな。

煉とあゆみの話はいい話なのだろうが、あまり泣けなかったな。
生きたと本人は満足したようだし、良かったのだろう。
しかし、和麻と綾乃の対応もなんだかなー。
EDは煉が主役、最終回仕様だな。
スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://bxneko.blog12.fc2.com/tb.php/712-e485e3b7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。