上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-あらすじ-
廃墟の町でシュウ達は、傷だらけの少年・カズキと出会う。
N.I.D.F.の制服を見て反応するカズキを見て、シュウは更なるメンバーの生存に期待する。
そんなシュウ達に、新たなハーディアンが襲い掛かる・・・!
自ら先導したハーディアンとの先の戦いで、大事な仲間達を失ってしまった狼騎は、自らの愚かさと、その体に取り込まれたハーディアンの本能に恐れおののく。
そんな狼騎に、玲は“本物の伝承者”であるシュウを倒すよう、囁くのであった。




キスダム-ENGAGE planet- 2

OP曲 時空を超えて
ED曲 君がいる限り
TVアニメ「キスダム-ENGAGE planet-」オリジナルサウンドトラック




F2 ranking 

よかったら、1クリックお願いします。


いつもながら暗躍する玲。
玲は独自に動いているのだろうな。
しかし毎回格好が違うな。どこから調達しているのやら。
狼騎は玲にそそのかされて真のネクロダイバーとなることに決める。
ハーディアンの血は殺戮と破壊を求めるか。
ネクロダイバーもあまり変りなさそうにも見えるのだがな。

しかし、でもネクロダイバーの移行は前例が無いようだな。
本当に出来るものなのか?
シュウの体から死者の書を取り出せばいいらしいが?

カズキ、生きていたのか?
最初出てきた時は、これも裏返ったかと思ったが、違うようだな。
本当に生きていたんだな。
あの状態でどうやって生き延びたかな。
あの要塞にいた人物の中ではかなりポジティブだな。
あっさり、狼騎が犯人と分かったこともすごいがな。

しかし、狼騎は何か約束を守ったことがあるのかな?
あれではまったくなさそう。
シュウは良くぞ言ったと感じだな。
まったく持って押し付けがましいことを言うな。
自分でも守れないんじゃ相手も守らないだろうな。
しかし、これで狼騎がよかったと思っていたら、京香はあまり人を見る目はないじゃ・・・?

狼騎とシュウの戦い。
初めはシュウが手を抜いていたようで、狼騎優勢。
ヴァルダがいなくなったことで本気になったな。
シュウはヴァイレとヴァラールをうまく使えるようになってきたな。
アヴホースの骨の様な攻撃態勢になったのはびっくりしたな。
しかし未だにOPにはロボットがあるからこの戦いに違和感を持ってしまうな。
まったく関係なくなってきたが、あれは又動くことがあるのか?

戦うごとになんかシュウは弱くなっているな。心情的に。
相手が昔の仲間だからしょうがないとはいえ。
多分まだ出てくるだろうし、これで最後まで戦えるのかな。
スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://bxneko.blog12.fc2.com/tb.php/699-3dec9614
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。