上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-あらすじ-
人類とハーディアンとの総力戦から半年が過ぎた…。
激しく荒廃した世界の中で、生き残った人類は生存の道を探っていた…。
そんな中、N.I.D.F.の仲間達とはぐれたシュウは、砂漠の町“ルクソール”でハーディアンに襲われる2人の少女・乃亜とイエラと出会う。
シュウがN.I.D.F.の生き残りと聞き、驚く2人。
だが、シュウの“伝承者”としての姿に驚きを隠せない…。
甲虫型のハーディアンに追われた3人は、砂漠の下に伸びる地下遺跡へと逃げ込む。その迷宮の中で、シュウは新たな力と出会う!


ED曲 君がいる限り



F2 ranking 

よかったら、1クリックお願いします。


なんか作画が変だったような・・・・。
シュウの顔が統一されてないというか、幼いように見えた。
あれはいったい何歳なんだろうな。
後乃亜の顔がすごくゆがんでいたのがあったな・・・。
これから先大丈夫なのだろうかね。

あれから半年たった世界。
ハーディアンの勢力は拡大しているようだな。

新キャラ二人登場で、レジスタンスのものらしい。
片方は由乃の妹らしい、由乃がつかまっていたときに、連絡を取ろうとしていた相手か。
しかし、相手は人でも体制でもないのに、レジスタンスといわれると違和感があるけどな。
まあ一応敵の頭になっているのは人だろうから、間違ってないのかもしれないが・・・。
しかし、変な人たちだよな。
動きにくいからこそ、破ったのだろうけど、砂漠地帯であの格好はいかがなものかと。
それ以前に、イエナは人か?
かなりの高さ落ちたように見えたけど、次ぎ現れた時は無傷で元気に銃を撃っていたし・・・。

シュウとか乃亜とはいったいどうやって日本からエジプトまでを移動したのだろうな。
しかしなハーディアンの脅威があって海も空もだめだろうから陸路のみになるだろうな。
まさか、半年かけて歩いたわけではないだろうな。

今回の敵は音響兵器もちのハーディアンか。声で敵の居場所を確認するのか。
ハーディアンは人の顔を持っているやつが強いのかね。
京香が前乗っていたのも確か人の顔らしきものが合ったしな。
それには勝てないとヴァルダに言われていたし。

ヴァルダとシュウの掛け合いがいろいろと面白いな。
心の恋人はどうかと思ったけど、まあそういうしかないのか、周りには見えてなかったし。
ヴァルダは歩いているのか浮いているのか。
シュウの前を横切った時は歩いているように見えたのだがな。

シュウはいまだネクロダイバーではなかったのか。
あれを継承した時点でそういわれるものかと思ったが、違ったんだな。
シュウの覚悟が決まってなかったからか。
でも覚悟を決めさせるのって七生なのか。
由乃じゃないんだな。
七生はいったい何だろうな、スタッフロールの名前が2番目に来ている時点で重要人物なのだろうが、どうなるのやら。

敵といえば、京香。
この人は人類を滅ぼしたいのか、救いたいのか。
とりあえず、7割は全滅したらしいな、人類。
半年かけて7割は早いのか遅いのか・・・遅いほうだよな。
ハーディアンは海流に乗っていくものだそうだから、それだけ時間がかかったのかね。
最後に残るのが人かハーディアンか、今のところは全て決められていたことらしいし。

由乃から言われてルクソールにあったのはネクロダイバーの装備か。
ずいぶんと変な感じの代物だったけど、攻防両備なんだな。
しかし、どんどんロボット物とはいえない感じになってきているよな。
そういえば、シュウの中にはいまだ機関銃があるのかね。弾がなくてつかってなかったけど。
そうなら、イエラから貰えば簡単に行ったような・・・。

京香の秘書の玲も最後出ていたな。
あれはいったいどこから出てきているんだが。
虫よりもある意味怖い存在だな。
スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://bxneko.blog12.fc2.com/tb.php/675-db699228
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。