上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-あらすじ-
煉救出に向かう和麻と綾乃の前に、妖魔の力を宿した風巻流也が立ち塞がる。
和麻は綾乃に流也の相手をさせている間に煉を救出するが、古の妖魔は流也を依り代に復活を果たしてしまう。
神凪一族の本拠地を目指して暴走する妖魔を止めるため、和麻、綾乃、煉の三人は連携して攻撃を仕掛ける。
だが、妖魔にさしたるダメージは与えられない。
和麻は最後の大技として、風の精霊王と契約した者のみが使える契約者(コントラクター)の力を発動させる。




風の聖痕〈2〉─魂の値段─   風の聖痕〈3〉─月下の告白─
風の聖痕〈4〉─瑠璃色の残影─   風の聖痕〈5〉─緋色の誓約─
風の聖痕〈6〉─疾風の槍─

風の聖痕 Ignition(1)綾乃ちゃんの災難
風の聖痕 Ignition(2)僕だけのマドンナ
風の聖痕 Ignition(3)煉くんの受難

blast of wind




F2 ranking 

よかったら、1クリックお願いします。


流也を綾乃に任せ、和麻は先へ急いだ時の綾乃の言い分は裏切り者だったが、あれって薄情者とかの方があっているような・・・。
なんか違和感があったな。

物語のヒロインごとく攫わられていた煉はあっさり確保。
妖魔の生贄になる一歩手前か。でもあの後、完全に復活していたらしいから、煉の生贄っていらなかったのでは?
煉の頬はよく伸びるな。
しかし、金で雇われたということを聞いたとき、そこまで落ち込んでないな。
依頼料1億か。ずいぶんとふっかけたのだな。
それだけの価値が煉の身柄にあったのか、和麻の能力にあったのか。

綾乃は一度負け、瀕死の状態。
それを助けるためにエリクサーを使うか。
エリクサーはそれほどすごいものなのか?
しかし、やり方的なのはお約束だよな、綾乃の反応も。
煉がいきなり怒り出すのはびっくりした。
神凪は激昂しやすい人が多いのかね、だからこそ炎を使えるとか。
和麻はそういうタイプには見えないから、使えなかったとかな。
怒りが力になるだろうが、憎しみでは何か違うだろうし。

神凪宗家に向かう流也を追いかけて再挑戦。
一度はためらっていたが、綾乃は負けたことって一切なかったのかね。
あっさりとあきらめていたようだし。
今までの自身はどこへ言ったというぐらいに、まあすぐ復活したけど・・・。
感情のブレが大きいのな。

和麻が本気出すのは珍しいよな、確か。
和麻は本気出しているのかどうかが、かなり分かりにくいのもあるけど。
目の色が変わるのは知っていたが、なんかちょっと変に見えるな。
異常現象を起こしているから、気象庁あたりが騒いでそうと思ってしまった・・・。

綾乃は流也はごと妖魔は倒したのか。
あそこまで行くと人ではないからかまわないのかね。
とりあえず、風牙衆は全滅したことになるだろうな。
これからの情報収集等はどうやるんだろうな。

スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://bxneko.blog12.fc2.com/tb.php/674-856c60c5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。