上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-あらすじ-
不適格者の烙印を押され保安隊に包囲されたジョミー。
彼を救ったのはリオと名乗るミュウの青年だった。
アタラクシアを離れ、ミュウの母船に導かれたジョミーを迎え入れたのは、人類の迫害を逃れた多くのミュウたちだった。





地球へ・・・

endscape(初回生産限定盤)(DVD付)


F2 ranking 

よかったら、1クリックお願いします。

2話目、話はゆっくりと進んでいるという感じだな。

ジョミーは迎えに来たリオとともに逃亡中。
追っ手もでてきたか、無人機のようだけどかなりの装備だよな。
そこまでしなければならない理由があるといっているようなものだな。

ミュウの仲間とされ船へきたジョミー。
あの船はかなり大きなものだな。どういう仕組みか少し気になる。
一応宇宙船なんだよな、いつも雲の中に隠れているのかね?

ジョミーは人であり仲間ではないと拒絶か。
ミュウといってもただ変な能力を持っているだけで人とは変わりないはずなんだよな。
でも管理社会では不適格者として処理されてしまう存在の集まりということなのかね。
生まれながら欠損を持つものがそうなりやすいのだろうな。
後天的の人っているのかね?

そういえば、ミュウという名前はミュータント-変異体-から来たのかね?
ギリシャ文字のμからじゃないよな。

リオは普通の格好のときと船での格好のときのギャップがすごいな。
後のほうまで同一人物とは気づかなかった・・・。
そういえばナキネズミ、今回はしゃべらなかったな。
じゃれついてはいたけど。

子供がいたけど、あれらはいったいどこからつれてきたんだろうか?
あれらも不適格者として処分されてしまう前につれてきたのかね。
母親という存在を知らない子供。
外から来た存在が珍しいのか、かなり好意的だったな。
他は最初が最初だから、悪意をぶつけられていたけど。
双方とも先入観が先に来ているせいもありそうだけどな。
ここでもまた喧嘩しているジョミー。

フィシスがソルジャー・ブルーに助けられたのが50年前といっていたが、ソルジャー自体の年齢はいったいどれぐらいなのだろう。
ミュウは長寿であるが不死ではないんだろう。
ソルジャーが死にそうなのは寿命なのだろうな。

結局、ジョミーはここを出て行くか。
また戻ってきそうだけどな。
ミュウのことが少しわかったから次はアトラクシアのことか。
どちらが本当に正しいのかそれを見極めさせるために戻すんだろうな、ソルジャーは。
ジョミーは自分の見たことしか信じてないだろうしな。
前回、それでロボットを壊していたぐらいだし。

ジョミーの記憶は消されそうになっていたけど、親たちのほうの記憶はあるのかね。
ないとなるとますますジョミーの居場所ってなくなるよな。

スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://bxneko.blog12.fc2.com/tb.php/661-b21b8d0e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。