上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-あらすじ-
ジョミー・マーキス・シンは近頃、同じ夢を何度も見ていた。
美しい少女や少年、そしてミュウという言葉が決まって出てくるのだ。
友人たちは彼の「目覚めの日」が近いせいではないかと言う。
「目覚めの日」とは両親のもとを出て行き成人検査を受け、そして大人への一歩を踏み出す14歳の誕生日のことだ。
そして当日、ジョミーは子供のころに行った遊園地へと足をのばす。
自分の運命が大きく動くことを知らずに……。


地球へ・・・

endscape(初回生産限定盤)(DVD付)


F2 ranking 

よかったら、1クリックお願いします。

土6、妖奇士が途中で切られたための急遽作られたという話だけど、そうは見えないな。
今回は半年だけのようだから話はさくさく進んでいくよな。

題名と作者の名前ぐらいは知っている。
大昔に映画をやっていたのは知っているが原作は読んだ事ないな。

まだ一話だから話はよく分らないが、地球が環境汚染により住めなくなった為、外宇宙へ進出。
地球から離れて管理社会が確立しているんだな。
で地球へ戻ろうとする話なのかね。

大人と子供の違いか。
十五才で大人と認定されるようだけど、寿命はどれぐらいなんだろう。
親子関係も血の繋がりは無い様だし、どういった社会だ。
機械が上位なのか、人が上位なのか分らない社会だな。

マザーコンピューターの顔がずれているのはワザとなんだろうか。
何か気になった。

管理社会にとってミュウと呼ばれる人達が有害と認定されているようで対立していくんだろうな。
ソルジャー・ブルーとジョミーの関係は一体なんだろうな。
ソルジャーの代わりをジョミーがするということになるのかね。

スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://bxneko.blog12.fc2.com/tb.php/656-23122777
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。