上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-あらすじ-
元枢木政権のメンバーだった澤崎敦がフクオカ基地を占拠し「日本」として独立を宣言。
だが、それは中華連邦の傀儡に過ぎなかった。
それに対しゼロは賛同せず、逆に黒の騎士団による真の独立国家をトウキョウに立ち上げると謳う。
その頃、騎士を辞退したスザクは単身ランスロットでフクオカに出撃する。
が、圧倒的な澤崎軍の前に窮地に陥ってしまう!



コードギアス反逆のルルーシュ4    コードギアス反逆のルルーシュ5

COLORS    勇侠青春謳
解読不能   モザイクカケラ
コードギアス 反逆のルルーシュ O.S.T.
コードギアス 反逆のルルーシュO.S.T.2

コードギアス―反逆のルルーシュ (1)



F2 ranking 

よかったら、1クリックお願いします。

大事なはずの亡命政府は、思った以上に簡単に終わったな。
今回の主役はユーフェミアになるのかな。あとスザクか。
今回は完全に話が違う感じがしたな。普通の話なら王道のお話だよな。

澤崎によるキュウシュウ亡命政権樹立。
内情は中華連邦の完全な傀儡か。
キョウトも関わってないとすると本当にただ支配者が変るだけになりそうだ。
そういえば、中華連邦がほしいのはサクラダイトのほうだろうけど、キュウシュウだけでも取れるものなんだろうかね。
ブリタニアに対して一矢報いるだけでも良いのかもしれんがな。
失敗したところで将軍一人を切り捨てるだけだったしな。

澤崎は第二次枢木政権の官房長官か。
その当時の大臣ってかなり少ないんだな。10数人しかいない。
今の政府だと20人以上はいるのにな。
で、敗戦後に日本を捨て中華連邦へ亡命したのか。
澤崎のほかにも捕まっていたのも元大臣クラスの亡命者なのかな。
枢木首相の自害騒ぎでごたごたしていた政府。亡命したのはかなり多そうだ。

澤崎には乗ろうとはしない黒の騎士団。
中華連邦よりでもなく、トウキョウに独立国を作ると宣言していたな。
ゼロにとってはブリタニア崩壊への足がかりとするためのものなのだろうな。
日本全土をいきなり解放させることはまだ無理だろうしな。
トウキョウだけならばもしかしたらうまく行くのかも知れんな。
一応の組織図はできているからな。
しかし、黒の騎士団のメンバーかなり驚いていたが、この人たちの最終目標ってなんだったのかね。
いつまでも正義の味方というか、レジスタンスごときをやっていれば気が済んだのか?
確かに解放戦線も「日本が死んでないことを示す」とか言っていたが、レジスタンス等もそうとは思わなかったよ。

学校では学園祭準備。
リヴァルが一人がんばっているようだな。
「スザクは軍、カレンは病院、どっかの馬鹿は雲隠れ」
シャーリーは手紙でゼロの事がばれているな。
しかしナナリーの兄でゼロとしか言ってないのって何かあるのかね。
前に顔が描けなかった事と関係ありか?

ニーナは今回ようやくユーフェミアに再会。
かなり無茶をやる人だな。ちょっと恐い執念だ。
ニーナはユーフェミアを神格化していたのか。にしては肉欲込みって何か違うような・・・・。
お友達と言われ、褒められたニーナ。かなり有頂天だ。
しかしなんだが、ニーナはそのうちスザクを刺しそうな感じがするのは気の所為か。
そういえば、ニーナがロイドから貰おうとしていたものって何だろうな。
ウラン235関係だろうな、多分。

シュナイゼルはコーネリアに変り内政。
この中では外交関係までやっているのはこの人ぐらいじゃ・・・。
内政で有能な人物って今までいなかった感じだからな。
軍に関してもそれなりの発言力ありか。やはりすごい人物のようだな。
ルルーシュの完成形はこの人なのかね。
そういえば、カンボジアのトロモ機関って何だろうな。

ユーフェミアは何か苦手だ、立場の所為かもな。
一応副総督という立場に立っているユーフェミア。
その立場にいるのならそれなりの事はしろという感じだな。
できることをやろうとしたって、一体どういうものだったのかね。
やっているのだろうが、いつも空回りしている感じだし。
自分ができることと周りができると思っていることの差異があるせいだろう。落差が激しすぎて、よく解からない。
何でわがままと思われてしまっているのかの自己分析から始めた方が良いんじゃないかと。
でないと、何をしようと結局は失敗し易そうだ。激情型にも見えるしな。
無知の施政者は害悪にしかならない。ユーフェミアは見ているようで見ていない人という感が否めない。

せめてTPOはわきまえろと言いたくなったよ。
戦闘中にもかかわらず、あの通信にはな。
シュナイゼルは誰に通信するかわかって許可したんだろうかね。
解かって許可していたとなるとスザクを殺したいのだろうか。
プライベート通信にしてはセシルには話し聞こえていた様だし、一体どういう仕組みなんだろうな。
ユーフェミアとスザクの会話は何か変だし。
通じているんだろうが、通じてないような・・・。

ユーフェミアに諭されたスザク。
一度、騎士章を返したのは自分に資格が無いし、ユーフェミアに迷惑をかけたく無いから。
認めてくれたってのはスザクが望んでいたことではなかったか。
自分が父親を殺したってことを簡単に喋り捲っているのはなんでだろうな。
相手の反応もかなり淡白だけどな。
結局スザクが欲しかったのって許しだったんだな。
ルルーシュの肯定ではなく、ゼロの贖罪への誘いでもなく。
ルルーシュは多分対等でありたいと思っていたからあんな言葉しかなかったかね。
許しや贖罪は上位者からでないと与えられないものだろうしな。

スザクが澤崎に言った正しいやり方って何。
日本に残ってブリタニアに従うことか。
それならば、NACのやっている面従付随は認められるのかね。
それすらも間違っていると断じるのかな。
ナンバーズを区別するのがブリタニアの国是。
それを変えない限り、どうしようとあまり変らないと思うけどな。

そういえば、スザクのギアスは継続中なのか?
”生きろ”という言葉に反応しかかっていたけど。
ルルーシュの言葉じゃなくてもかかるのが変だがな。
もしかしたらルルーシュのギアス能力が上がった所為というのもありえるのかね。
発動する前にガウェインが来て未発に終わったけどな。
もしこなかった場合、スザクはどう動いただろうな。

ランスロットとガウェインの共闘。
スザクが素直にエナジーフィラーを受け取るとはな。
それなりの葛藤があったのか、生きることに執着した所為なのか。
そうは思えなかったが、少しだけでも性格は改変されたのかね。
他に生きる方法がなかったと言えば、そうだろうけどな。

作戦も何もなく、ただガウェインとランスロットが暴れるだけで崩壊していく澤崎側。
バトロン砲の威力は半端じゃないな。
ガン・ルーはなんか小さくて可愛いく見えた。

「邪魔なんだよ、君たちは」
ゼロは無駄にえらそうだったな。
操縦してるのはC.C.なのにな。
火器管制はゼロの役目か。ドルイドシステムを使う機会はあるのか?
作戦概要を理解し、その立案者が解かるのはさすがだと思うけど。

黒の騎士団としては無視するという方針だったのにゼロがガウェインできたのは中華連邦もEUの力も借りないという事を内外に示す為か。
コーネリアには通じてなかったが。
バトロン砲の完成度を見るためでもありそうな感じだけどな。バカスカ撃っていたし。
カレンが出撃したがっていたが、もし紅蓮が一緒に行くとなるとガウェインが運んでいくことになったのか?
・・・さすがにそれは難しそうだ。

「僕が完成させるはずだったのにー」
「共同作業か、あー気持ち悪い」
ロイドとラクシャータはライバル関係だな。
ハドロン砲の完成とフロートシステム。
この二人で技術力合戦でも始めそうだ。新兵器の乱発合戦。
ロイドの奥の手は多分ニーナのあれになりそうだが、それに対するものはでてくるのかね。
もしかしたらバトロン砲で介入可能かも知れんがな。
そういえば、アヴァロンって戦艦じゃないのか。
防御はそれなりに完璧だが、攻撃能力があるようには見えなかったんだが・・・ただの浮上艦なのかね。

澤崎の反乱は一夜にして崩壊か。
この功績はすべてコーネリア。スザクも一応は地位向上したのか?
でもゼロと協力したということはかなりやばい気もしないけどな。

最後のユーフェミアとスザクはルルーシュとC.C.のを対比させていると言われているな。
双方共に似たもの同志の組み合わせだよな。
スザク達の方は共犯者まではいかないが、協力者であることには違いないか。
砂上の楼閣のような感じが否めないけどな。
誰かストッパーか補佐役がいればいいがそんなものはいないだろうしな。
スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://bxneko.blog12.fc2.com/tb.php/641-3d01515b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。