上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
―あらすじ―
火薬の匂いもしない銃声もしない「気砲」という銃を山崎屋に売ったというマスラオ。
蘭学者側であるはずの山崎屋がなぜ跡部を狙ったのか。
また、姉ニナイが山崎屋に身を寄せていることを知ったアビは山崎屋へと急ぐ。
一方。山崎屋に用心棒として雇われた宰蔵と元閥は主人の成川から妖夷の肉を食わされる。
成川は言う。自分たちの目的は鳥居耀蔵なのだと。
それを知った小笠原は……。
山崎屋に到着したアビは、そこで姉と対面するのだった。




天保異聞 妖奇士 あやかしあやし 二

流星ミラクル   Winding Road
LONE STAR   愛という言葉(初回生産限定盤)



F2 ranking 

よかったら、1クリックお願いします。


山崎屋の暗躍という話かこれは。
アビの姉にかんすることはあまり出てこないし。
ともかく米吉という元農民や古き民の輩が山崎屋と組んで何かしているということでいいのかな。

山崎屋の狙いは鳥居の暗殺。
跡部と安倍は鳥居を油断させるための罠。
それだけで狙われたにしては跡部は怒らないんだな。
鳥居を排除できれば、それでいいのか。
山崎屋に対しても利用する気のようだし。
おもしろい人というべきか、変な人と言うべきか。
それだけまだ山崎屋が役に立つということだろうけどな。色々と。

山崎屋は古き民を国津神の末裔として崇めているらしいな。
が今更ながらにそんなものに天下を任せて何を考えているんだが。
古事記についてはなんとなく解かるが、平田篤胤が追放されている理由がわからないんだが。
平田は国学者だから蘭学者ではないはずなのにな。
蛮社の獄の対象外ではないのか?
大体、国津神から天津神が国を奪い取ったのは確かだが、今更な。
古事記は尊王思想だったはずなんだがな。天津神の末裔は天皇家を指しているという様な話だった筈なのだけどな。
なぜあんな解釈になったのだろう・・・・?
とりあえず、それは放って置こう、ワケが解からなくなる。

マスラオはとりあえず、奇士の協力者となったようだな。
しかし、毎回のごとく匿う場所は郭なのか。
もっとましな場所はないものなのか?

アトルとマスラオと狂斎の飲み会。
アトルはまだ駄目だろうに、あれだけ良く飲んだものだ。
下手をすると死ぬのに。
狂斎が古き民に憧れるのはなんとなく解かる様な気もするが、双方とも無い物ねだりでしかないな。
狂斎は今でも十分自由だと思うし。

宰蔵の新武器は扇は捕獲用だったのか。
でも逃げられたか、役に立つんだか立たないんだか。

元閥は色々と演技派だな。
本来は宰蔵のほうがそういうのが上なはずだが。
でもお肉を貰って喜んでいるのは素だろうな。
神官に神の講義、坊主にお経か。
相手は神官とは知らないから、しょうがないだろうに。

結局、宰蔵と元閥は山崎屋に捕まる。
後々、自分の手足として使うために妖夷の肉で縛るようだな。
小笠原の下でそのまま自分の手足として働けって、小笠原の役職を知っているのか?
古き民すらもそうして利用しているとも見えるような、見えないような・・・・。
利用しているとなると、本来の目的は別にないとおかしいしな。

アビは暴走しているのか何なのか良くわからない。
姉にこだわる理由が見えてこない所為もあるけどな。
その姉、異界に住んでいるという事かあれは。
あの妖夷は何なのかも謎だし。
一度は倒されたかに見えたがニナイの漢神で復活している。
ニナイが漢神を使っていることにもかなり疑問だがな。
往壓以外にも使える人はいたのか。
すべては次に持ち越しだな。
スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://bxneko.blog12.fc2.com/tb.php/617-8290e390
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。