上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
―あらすじ―
茶家当主選定式は終わったが、秀麗には、茶州州牧としてやるべきことが残されていた。
秀麗と影月は、茶家の手により琥城の牢獄塔に幽閉されている、鄭悠舜を救い出さなければならないのだ。
琥城へと急ぐ二人の到着を前に、牢獄塔に火の手が上がった。
一刻も早く悠舜を助けなくては、と焦る秀麗に、助けに行く必要はないと止めたのは、由官吏だった。


   

―原作―
彩雲国物語―黄金の約束    彩雲国物語―花は紫宮に咲く
想いは遙かなる茶都へ―彩雲国物語    彩雲国物語―漆黒の月の宴
彩雲国物語―欠けゆく白銀の砂時計    彩雲国物語―心は藍よりも深く
彩雲国物語 光降る碧の大地    彩雲国物語 紅梅は夜に香る
彩雲国物語 緑風は刃のごとく

彩雲国物語―朱にまじわれば紅  彩雲国物語―藍より出でて青
―ドラマCD―
ドラマCD 彩雲国物語~はじまりの風は紅く~
ドラマCD 彩雲国物語 第二巻 黄金の約束
彩雲国物語 ドラマCD1 番外編~「楸瑛と絳攸」・「親睦温泉旅行」~
TVアニメ「彩雲国物語」ドラマCD 第一巻 彩雲国物語 ドラマCD2
彩雲国物語 オリジナルサウンドトラック 1
最高の片想い  
―DVD―
彩雲国物語 第1巻〈初回限定版〉 彩雲国物語 第2巻〈初回限定版〉
彩雲国物語 第3巻〈初回限定版〉 彩雲国物語 第4巻 初回限定版
彩雲国物語 第5巻 初回限定版 彩雲国物語 第6巻〈初回限定版〉
彩雲国物語 第7巻〈初回限定版〉



F2 ranking 

よかったら、1クリックお願いします。

茶家に対するまとめだな今回は。
茶家には処罰はなし。
克洵への処罰は、生きて償うことこと。
それぐらいしかないだろうな。
克洵がいなくなれば、誰が茶家当主としてここを立て直していくのだろうね。

克洵の父と仲章が死んだのは朔洵の謀。
原作では母親達ではなかったかね?
あれにそこまでやる理由が思い当たらない。
茶家当主の座は要らないのだし。
茶家自体をつぶそうとしたということになるのか?

由管理が悠舜だったということに対する秀麗と影月のリアクションが小さいな。
リアクション出来ないぐらい驚いたということになるのかな。
というか、何でまったく解からなかったんだろうかな。
官吏の名簿とかって貰ってないものなのか?
でも事務処理能力等で気づきそうなのだけどな。
燕青が率先して動いているということもあったし。
この二人は感がいいのか鈍いのか良くわからないな。

それにしても茶家の内情をすべて話すとは思わなかったな。
自分があの二人を殺したということを背負っていった方が克洵にとっては当面良い刺激になりそうだったんだけどな。
鴛洵が謀反を起こした理由は解かってほしい気もしたが、昔の内情までもばらすとは・・・。
国民のために働いたという鴛洵を引き継いでほしいとでも思ったのだろうか英姫は。
しかし、茶家の再生はなったとは言うが、今からの間違いでは・・・。

宗太府による鴛洵への餞が菊の花一輪ですか。
演舞がない・・・。
見てみたかったんだけどな。

そういえば、凛さんがいない。
秀麗の着付け、悠舜さんがやっていたが、それは駄目だろうに。
だったら香鈴と反対の方が良かったと思うけどな。
ともかく茶州州僕への着任はできたか。
すべてはこれからだな。

スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://bxneko.blog12.fc2.com/tb.php/616-def6a017
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。