上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年最初に見るアニメは、これか。
地方だと時間編成が難しいよな。

しかしNHKは紅白で問題やらかしているからまた不払い問題が大きくなりそうだよな、なんだか。
督促状を出せるようにしているはずだしな。本体はともかく周りの被害がすごそうだな。
まあともかく感想、感想。

   

―原作―
彩雲国物語―黄金の約束    彩雲国物語―花は紫宮に咲く
想いは遙かなる茶都へ―彩雲国物語    彩雲国物語―漆黒の月の宴
彩雲国物語―欠けゆく白銀の砂時計    彩雲国物語―心は藍よりも深く
彩雲国物語 光降る碧の大地    彩雲国物語 紅梅は夜に香る
彩雲国物語 緑風は刃のごとく

彩雲国物語―朱にまじわれば紅  彩雲国物語―藍より出でて青
―ドラマCD―
ドラマCD 彩雲国物語~はじまりの風は紅く~
ドラマCD 彩雲国物語 第二巻 黄金の約束
彩雲国物語 ドラマCD1 番外編~「楸瑛と絳攸」・「親睦温泉旅行」~
TVアニメ「彩雲国物語」ドラマCD 第一巻 彩雲国物語 ドラマCD2
彩雲国物語 オリジナルサウンドトラック 1
最高の片想い  
―DVD―
彩雲国物語 第1巻〈初回限定版〉 彩雲国物語 第2巻〈初回限定版〉
彩雲国物語 第3巻〈初回限定版〉 彩雲国物語 第4巻 初回限定版
彩雲国物語 第5巻 初回限定版 彩雲国物語 第6巻〈初回限定版〉
彩雲国物語 第7巻〈初回限定版〉


―あらすじ―
 朔洵から、茶家当主選定式の当日に「つぼみ」を返すと約束された秀麗は、茶本家の離れに留まり、行方がわからない克洵と春姫の祖母、英姫を捜していた。
秀麗は、秘かに邸内を調べて回るが、広大で、迷路のように入り組んだ邸に、難儀していた。
そんな中、秀麗は、茶仲障と対面する。


F2 ranking 

よかったら、1クリックお願いします。

秀麗は朔洵に連れられ、茶本家へと連れ去られたんだよな。
行動は制限されず、ただ朔洵の観察の対象になっているようだな。
自分本位の朔洵だしな。

禿鷹とは秀麗は初めて会うのか。
あのときのエピが削られているからな。
邵可の名前を出せば信用されているのもかなりお手軽だ。

あの地図、小さい紙って巻物にしたらそこまで小さくもないな。
あれでは何か持っているとすぐにばれそうなのだが、よく気づかれないものだ。
茶家内部は建物は大きいのに人は少ないんだな。
人が少ないと、噂話もあまりないようなイメージだったが、そうでもなかったか。
ミーハーな人もいたしな。ああいうのってどこでもいるものなんだな。

朔洵の結ばれた髪、すごいことになっていたな。
なんかどこぞの商売の人っぽい(笑)
かんざしまで挿されていたしな。
もう少しましな結び方はなかったのか。

燕青が断言していたが、私室に下にどうでもいい克洵を隠したりするだろうかな。
どちらかというと、一番危険そうな人のほうを隠すはずなんだが。
克洵がいるのはまんま地下牢っぽいし。
地下牢を私室の真下には作らないだろう。

静蘭と燕青は相変わらずだな。
緩衝材がいないと仲好いのか悪いのか。
傍目から見れば中よさそうなんだけどな。
静蘭にとっては嫌なことだろうけど。

仲障と秀麗。
ある意味、首脳会談となるか。
双方ともその位に着く前になるはずだけどな。
張ったりばかりの会話。
綱渡りだよな、双方とも。

この話は一応次で終わるかな。
寒露茶の話も出てきたしな。

スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://bxneko.blog12.fc2.com/tb.php/597-288e6e50
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。