上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新番組だが、なぜか今頃になってこの話題なのかはかなり謎のような気がするな。
なんか今頃の番組は懐古主義にでもなっているのかな。ナイトヘッド然り、今回のゴーストハント然り。
まああの頃とのギャップが見ていておもしろいような感じだけどな。
原作本自体はかなり古いはずだしな。

そういえば、この原作者は今は何をしているのだろうな。
動向を全く聞かないな。十二国記も話し進まないままだしな。



ゴーストハント (4)   ゴーストハント (5)
ゴーストハント (6)   ゴーストハント (7)
ゴーストハント (8)   ゴーストハント (9)

文庫版
ゴーストハント (1)   ゴーストハント (2)
ゴーストハント (3)   ゴーストハント (4)

悪夢の棲む家 (上) ゴースト・ハント 講談社X文庫―ホワイトハート
悪夢の棲む家 (下) ゴースト・ハント 講談社X文庫―ホワイトハート



―あらすじ―
 谷山麻衣は不思議な事や怖い事が好きな高校一年生。麻衣の学校の旧校舎は霊に祟られていると噂されていた。
 噂の真相を探るために霊能者たちが呼ばれ、麻衣はひょんなことから美形だが性格の悪いゴーストハンター・渋谷一也、通称ナルの助手を努めることになる。
 有名霊媒師の真砂子は「霊はいない」と言うが、麻衣の級友で霊感が強い黒田は、「強い霊がいる」と言い張り、霊が集まったのは麻衣たちが怪談をしていたせいだと非難するのだった。


F2 ranking 

ランキング始めました!
よかったら、1クリックお願いします。



原作本自体はかなり昔に読んだきりだから覚えてないけど・・・。
古本屋でもそこまで見ないしな。絵が変だったのはよく覚えているが・・・。ナルの髪にウェーブがかかっていたような・・・。
ホワイトハートの方が一番最初に読んでいたからかなり違和感があったな。
漫画化されてイメージが統一されたな。漫画は今手元にないが。

今回は霊能者達の顔見世だな。
とりあえず、漫画どおりかな。
麻衣とナル。
そして巫女の綾子に坊主の滝川、エクソシストのジョンに霊媒師の真砂子と。
ここで出会ったのがそのまま縁が続くというものおもしろいものだな。

しかし、やはりジョンの口調はかなりおかしいものだな。
あれは京都弁ではなく大阪弁の方だよな。立ち振る舞い的には京都弁のほうだとあっていそうだが、大阪弁だからこそおもしろいともいえるか。

そういえば、麻衣たちの怪談。
今でもまだ学校で怪談するような人っているのかな。
オカルトブームは今ではそこまで無さそうだけどな。今はなんか占いブームっぽいし。

麻衣とナルのレクチャー。
あれは確か麻衣がナルに頼んだ(脅迫した)のが最初だったような。
それが簡略化されてああなったかな。
ナルが麻衣の事をそれなりにバカにしていたのは確かだから違和感がなかった。

とりあえず漫画版での雰囲気がそれなりに反映されているようだな。
これからどんどん恐くなるはずだし。それなりに楽しめそうかな。




アフィリエイトはエーハチネット
個別コースに参加して人生が急に楽しくなりました
ロリポップ!なら初心者でも安心!
ホームページ簡単作成 「ホムペロリ!」、「woopa!」
CGI簡単設置 「CGI CANDYBOX!」が無料で使えます!!

楽天の売れ筋商品はランキング市場でチェック!
楽天ダウンロードで簡単購入!
超簡単・スピーディーにプロっぽいホームページを作成する方法・完全マニュアル
管理栄養士が語る!「ダイエットに失敗する6つの法則」を無料公開中!
電気料金って電力会社に申請すると安くなるらしいよ

スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://bxneko.blog12.fc2.com/tb.php/538-7876c914
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。