上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
グローランサーⅣ、18回目。
ようやく半分ぐらいかな。まだまだ謎が大量にあるのだがな。
そこまで移動しているようにも見えないし。



グローランサーIV Return
グローランサー4‐Wayfarer of the time―ザ・コンプリートガイド‐ザ・コンプリートガイド
グローランサー4‐Wayfarer of the time‐公式ガイドブック


今回はカフマーン遺跡から天使を倒すまで。


F2 ranking

ランキング始めました!
よかったら、1クリックお願いします。
滝の後ろに入口がある。
入るとトラップが発動。今回はややこしいMAPだな。
時間が経つと宝箱が消えて行くようだし。
足の速いクレヴァニールとイライザで宝箱を回収していこう。
レムスにはスケルトンナイトの相手をしてもらって、フレーネはホーリーでシャドーデーモンを優先的に倒してもらう。
範囲魔法は恐いし。
宝箱の回収を優先的にやって敵を倒せばどうにかコンプリートクリア。

地下には天使が数人いた。
「対天使兵器工場」とは天使を倒すために天使を作っていたのかな。
操作説明には「天使と同等の力を持った兵器を生み出す装置」とかかれてあった。
装置を起動してから1ヶ月以内に兵器が使われるようになる代物のようだ。
落ちていた指令書には、天使に感知される恐れがあるので工場の動力を停止することと書かれていた。
まとめると、天使を倒すために作られた工場は天使に探知されないように動力をおとしている。
もし動力が入れれそれを探知してきて天使がやってくる。
これを使えば、おびき出すことができるな。後は天使を倒す手段か。
汎用エネルギーパックが手に入ったのでマギーに持っていこう。
魔導砲が使えれば一応倒す手段を手に入れたことになるだろうしな。

イライザの邸へ戻ると、邸の前にネコ娘が寝ていた。
オーディネルの病院に入れられたと思ったのだが、脱走してきたのかな。
人間ではなく、ペサック族というらしい。
この世界のものではなく、どこからか落ちてきたのか?
助けてもらったのでお礼をするということでここにきたらしい。
名前はレオナか。名前がなまってレオニャになっているが・・・。
文字はかけないのかな。書ければ本当の名前が分かるのだがな。無理だろうな。
ともかく仲間になってくるようだな。

魔導砲を調べていたマギー。
特殊なエネルギーが必要と言われたので、汎用エネルギーパックを渡した。
これで魔導砲が使える様になったか。
天使を倒す手段が整ったことになるか。

その頃の世界情勢といえば、少しずつ動き出したようだ。
クレヴァニールたちの協力によりオーディネルはヴァルカニア軍を都市レンブラントまで追い込むことに成功した。
一方、アイーダ国境沿いまでヴァルカニアを押し戻したデュルクハイム軍ではあったが指揮しているルーミスが防備に徹したため現在は動きを潜めている。
また、ルードヴィッヒはドラングースの敗北により減少した兵を的確な読みと大胆な作戦行動で補い、瞬く間にイグレジアスを降伏に追い込んだ。
イグレジアス王国王都イスケントロスでは国王の敗北宣言がなされていた。
「最終防衛ラインが突破され、5年の戦いがたった3日で決した。
凍らぬ港肥沃な大地、国民に楽な暮らしをさせてやりたかった。
デュルクハイムに使者を終戦を申し入れる」
イグレジアスの国王が戦争をした理由はいつもどおり北での暮らしは楽でなかったためか。
ならなんでこんな場所に建国しようとしたのだろうな。ここの歴史が少し気になるな。

戦いを終結させたルードヴィッヒは急ぎ首都デュルッケンに戻り大統領選の出馬登録を完了。
不可能を可能にしたことで国民は大いににぎわった。
「約束どおり、イグレジアスとの戦闘を終わらせ出馬登録を済ませた。
除隊し軍籍にはない。
これからは軍人としてではなく、政治家として国を守って行く。」
との事だが、イグレジアスとの戦後処理は誰がやっているんだろうかな。
ドラングースの部下にそういった事故処理のうまいのがいるのかな。
まあ、イグレジアスが降伏したというだけでもう良いのかもしれないけどな。

その頃のデリンガーはルードヴィッヒが牙を剥いたと怒り心頭。
本当に出馬を表明するとは思ってなかったようだ。
「国民は英雄である彼を支持する、ルードヴィッヒが大統領になるのはほとんど決定」
「大将になった途端除隊するとは思わなかった。
英雄を味方に私が再選を果たすと言う野望が・・・」
「いつものようにカーギルを使い奴のスキャンダルをでっちあげる」
「確かに2面戦争は終了しヴァルカニア方面との戦いはもう一人の英雄が居れば片付く。
となれば、もはやルードヴィッヒは不要。いっそのこと死んでもらう」
この人も所詮は小物か。あまりにも俗物らしいな。
まあ政治家というものはこういうものなのかもしれないがな。
暗殺とスキャンダル使用には気をつけたほうが良いと思うけど。
後はそれを遂行する人の心理状態だな。いつまでも味方と思うな、という感じか。

翌朝、マギーに呼ばれ研究室へ。
研究室にはヒエンが居た。
マーキュレイ軍のほうはひと段落したようで戻ってきたらしい。
ヒエンも仲間になってくれるのか、一気に増えたな。
で魔導砲は、エネルギーパックを使って使える様にはなったが、1回が限度という。
内部に3種類の回路を持っているためエネルギー消費が激しい。
1つ目は、エネルギーを使ってある種の呪文を唱える回路、人ではなく機械に魔法を唱えさせると言うこと。
2つ目は魔法を取り込む回路、先に唱えた魔法を再度エネルギーに変換させる。
3つ目は変換されたエネルギーを発射する回路、直接攻撃を行うのはこの回路。
魔法を唱えて取り込んでもう一度発射するとかなりまどろっこしい方法を取っている代物か。
最初のエネルギーよりも魔法を変換させた後のほうが強力のようだ。
小の力で大を生み出すという点では効率的。
計算が確かならばこれ1発で城壁を壊すことが可能のようだが、後は本当に天使に効くかがだが・・・。
標的となる天使を呼び出すのはカフマーンの遺跡を使えばいいよな、高台もあるし。
「狙撃するには見通しの良い場所が必要。
いくら精度が高いとは言え何かに隠れながらでは無理」ってマギーが撃つのか?
「その装置の使い方を説明するには注意事項が多く自分でやったほうが楽。
撃つよりも遺跡を起動させるほうが危険」
双方とも危険には変わりないと思うけど・・・。
しかしマギーって結構ものぐさなのかな、まああまり機械に通じていないものが簡単に触れるのも危ないけどさ。

マギーを連れてトランスゲートを使いカフマーンへ。
マギーを丘へ連れて行くと、マギーは一人でここで天使を待つようだ。大丈夫かな。
クレヴァニールたちは遺跡へ。
遺跡を起動し脱出する。
マギーが準備していると振動が起こり、これで起動を確認。
そこにブリュンティールがくる。
ヴァルカニアを脱出してからどこにいたのだろう。
魔導砲を撃たせたくないらしい。
魔導砲は天使を倒す唯一の方法とマギーは突っぱねるが、そんなもので天使が倒せるかと聞いてくれない。
「やってみなければわからない」
そんな事言っている合間に天使が来た。
マギーが撃とうとするが、「撃つ前に斬る」との事。
緊迫した状況の中、邪魔はさせない」レジーナが来た。
マギーとレジーナは知り合いか?
「彼を食い止めている間に撃て」
レジーナはブリュンティールの実力は同じぐらいか。
その隙にマギーの撃った。弾は天使に当たった。

天使は落ちてきたが、まだ生きている様だな。
外見上ダメージは見られないのだが・・・。あまり役に立ってない?
それにしても喋らないな・・。
周囲にはなぜか大量のモンスターがいる。
同士討ちを始めたよ。変なの。
ともかく今のうちということで天使を倒すか。
クレヴァニールを天使のほうへ向かわせて他でカバー。
向かってくるのから倒して行くかな。
ソウルフォースとか撃ってくるのがいるので魔防がないときついな。
魔法を使ってくるのも優先的にレムスとかで倒して行く。
HPが無くなりそうだったら道具で回復。
天使には攻撃ダメージが低いな。魔法もそこまで効かない。
ともかくやるしかないので、周りのモンスターがいなくなったら全員で攻撃するしか無い様だ。
でどうにか時間ないに倒せた。

終わった後にレジーナが来た。
レジーナは手伝えることがあればときたらしい。
どこから見ていたのだろうな?
それにブリュンティールはどうした。もういなくなったのかな。
レジーナからカフマーンについて詳しい話を聞いた。
「工場内にあったのは人類が天使を倒すために生み出した兵器。
天使に対抗するには同等の力を持つものが必要だったが、天使に発見されるから工場を停止した。
1工場ぐらい動いてもおかしくないが兵器は重大な欠陥があった。
レプリカは所詮レプリカ、本物に叶わなかった。
逆に操られ人類の敵となった」
とのことさっき倒したのはレプリカかな。羽は灰色だったし、喋らないし。
「これ以上敵を増やしたくなかった人類はせっかく作ったレプリカ天使の使用を断念。
この世界の天使はもはやオリジナル1体を残るだけ。
その1体を倒せば全て終わる」
同じ作戦を取れば良いといっている、と爆音。
丘、と次いで遺跡にも。
天使アキエルが現れた。
遺跡を壊したのはアキエルか。早業だな。
「自分達が作ったものを破壊して楽しかったか。
彼女に対する冒涜もはなはだしい。人間は身勝手な生き物だ。
これ以上罪を重ねる前にこの場で消し去ってやるのが攻めての慈悲」
何のことかわからないが、もしかしてレプリカは本物を使っている?

アキエルが話していると、フレーネとクレヴァニール共鳴し羽が出て来た
「ユリエル」とびっくりするアキエル。
「人間というのはろくでもないことを考え付く。
これが事実なら、貴様等の命今しばらく預けておこう。
だが、次はないと思え」
去るアキエル。助かったと言えるんだろうが、謎は増えるばかり。
消えた羽、レジーナもいつの間にか消えている。
誰か事情説明しろ。誰も何も教えてくれないな。

マギーは無事だったか。
ここも駄目になったし、あと分かっている遺跡はトロックメアの遺跡かな。
クレヴァニールたちの事も何かわかれば良いけどな。
羽が現れたことが少し気にかかるし。
レプリカとオリジナルでは羽の数も色も違う。オリジナルだと完全に白だったものな。
フレーネとクレヴァニールも違うらしい。
クレヴァニールは白と灰が2枚ずつ。
フレーネは白が3つ、灰が1つ。
それらは何を意味しているのかな。







楽天ブックス
スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://bxneko.blog12.fc2.com/tb.php/469-e7fa5a78
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。