上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
グローランサーⅣ、4回目。
時間の進みは速いのか遅いのか、一瞬で数ヶ月過ぎている。
ようやく自由度が増えてきたが、いける場所が少ないな。



グローランサーIV Return
グローランサー4‐Wayfarer of the time―ザ・コンプリートガイド‐ザ・コンプリートガイド
グローランサー4‐Wayfarer of the time‐公式ガイドブック


今回はサウドリックの北の遺跡。

F2 ranking

ランキング始めました!
よかったら、1クリックお願いします。
でサウドリックの北の方にある遺跡。
全く開かれずにいたが研究者と警備兵が常駐していたのか。
こういう遺跡は最初からルイン・チャイルドを連れて行ったほうがいいんじゃないのかな。
護衛にもなるはずだしな。何かしらの矜持でもあるのかな。
遺跡に近づくと急に遺跡が起動し扉が開いた。一体どういう造りになっているんだろうな。
入ってみると急に警報が鳴り響きガーディアンが出てきた。
ルイン・チャイルドがいても作動するとは扉は簡単に開いても、中の罠には通用しないということか。
それともルーミスとレムスの所為かな。でも4体って言っていたから全てだよな。
ガーディアンと共に宝箱が見えるな、でもガーディアンが出る扉を閉めると宝箱の扉も閉まると。
ややこしいな。宝箱を取ってからスイッチを押さないと駄目か。
まあ三人いるから手分けしてやるしかないよな。一人一部屋ずつ。
どうにか宝箱を開けてスイッチを押して扉を閉め、ガーディアンを倒した。
遠距離タイプは足が遅いからな、一匹倒してからのほうが楽だったな。ガーディアンが来るまでは時間が稼げる。
しかし、レムスが一番足が遅いのだな。終わったの最後だよ。

で塔の様な遺跡、珍しい鏡張り。それはともかく上へと昇って行く。
途中の階では急に逃げられるモンスターがいたがあれがサウドリックで歌われていた奴か。
一体どこに飛んで行ったんだろう。全く見つからない。
ということでやり直し。逃げられないように一番先に倒すべし。
階に上がっただけで逃げられる場合もあったけどな・・・。
最上階もガーディアンだらけ。
ウィル・オー・ウィスプがいるのが痛いな。あれは最初は武器では倒せないからな。
そこそこ強い魔法を使ってくるし。
浮いているから、ヴァレリーでは倒せない。ヴァレリーの魔法については期待してなかったからな・・・。
間違って土系の魔法を使うとルーミスがお説教してくれた。
クレヴァニールとレムスでウィル・オー・ウィスプを魔法で倒し、他のガーディアンも適当に倒して終了。

でそのガーディアンたちが守っていたものはルイン・チャイルド。
夢に出てきていた女の人だな。
普通、ルイン・チャイルドは10歳前後で見つかるのがが妥当らしいがかなり高そうだな。
年のわりに痩せているから冬眠が可能だったって、それでは理由がわからないような。
で自然に目覚めるまでまとうとするが、天使の襲撃。
なぜかバリアがある。そこら辺は驚いてなかったが全部の遺跡がこんなものだったのかな。
ともかくバリアが持ちそうにないため、その子を冬眠装置から運び出し、脱出する。
外に出た途端にバリアが崩壊し、共に遺跡も崩壊。
外にいた研究員や警備兵は全滅しているよ。中からでてきたクレヴァニールたちは無事なのに。
遺跡の崩壊の所為ではなく、天使の襲撃の余波でも浴びたかな。
ルーミスは話には聞いていたが天使を見るのは初めてらしい。
「天使は何故人間を攻撃するのか?
それが分かれば被害を食い止められる方法だってある」
そんな話をしていると娘が目覚めた。
その途端「やっと会えた」といわれた。
夢であっただけだが、知り合いといえば知り合いなのかな。
ともかく自己紹介をしてみるが、何も思い出せないらしい。
何故クレヴァニールを知っているのか、何故冬眠していたのかさえ。
覚醒処理をしなかったらこうなるものなのかな。
ともかく自然に思い出すのを待つしか無さそうだな。唯一覚えていたのはフレーネという名前のみか。
それだけで覚えているだけましかな。
後は天使についてだが、「天使は人間を殺したいのか、楽しんで殺しているのか」との疑問が先行しているフレーネ。
「何の予告もなしにいきなり人の命を奪うなんて絶対に許されない」
とレムスが激昂している。リボッカ村の事でも思い出したかな。
「2000年前の遺跡、これを作った人たちは天使によって滅ぼされた。
しかし、これより以前人類が石器を使っていた頃の遺跡にも天使の痕跡があった。洞窟の壁画に。
その壁画は少なくとも1万年もの昔のもの。
だが壁画からも天使の正体は分からずじまい。」
と、ルーミスのお話。
フレーネの年齢が高いほうだったためかなりその知識を期待していたようだな。
今まで見つかった子供では役に立つ情報を持つものはいなかったということだろうな。
期待していただけに落胆が大きそうだな、
ともかくフレーネに関しては自然に思い出すのを待つしかないということで、警備兵達の遺体を埋葬して基地に戻ることに。
目覚めたばかりのフレーネはヴァレリーと一緒に帰ると。
本題はルーミスの護衛だったからな。
フレーネはクレヴァニールと離れたく無さそうだったが、説得してヴァレリーと共に戻ってもらうことに。
がセーブのためにサウドリックに戻るとまた商人から護衛を頼まれたのでやった。
ここらの敵はそこまで強くないだけましだしな。
サウドリックからトロックメアへ行く。
トロックメアからの帰り道、変な二人組に合う。
男の方はクリストファー・Oというらしいが何か気になる人物かな。

短いが今回はここまで。



金利0%時代の救世主!FX(外為証拠金取引)で安心ラクラク資産運用。
年利20~40%で安全に資産が増えていく方法、教えます!
現在、私のFX口座は年利32%以上で安定して増えています。
詳しくはラクラク家計の秘術 で見てください。証拠も載っていますヨ。
スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://bxneko.blog12.fc2.com/tb.php/446-af236786
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。